2016年03月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  負けないシステムもこもこ茶色の正体は?いつかいっしょに旅に出ようひとりごとでもよくしゃべるのである夫の脱ぎ捨て問題はこれで解決! 


負けないシステム

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

アメリカのドラマを見ていると、勝者と敗者がはっきりして、

勝者はどこまでいっても勝者です。

アホみたいに有頂天になることが許されます。

そして敗者には同情しないのがルール。

負けは負けということを、敗者は骨の髄までしみこませます。

それはそれでなんかいさぎよく、とことん負けるから先に進むしかない、というような気がします。

へんな同情はしない。

最初はしんどいけど、責任の所在がはっきりしてわかりやすいものです。

ところが。

日本ではまるで違うように思います。

勝つというよりも、だれも負けないように工夫して生きてるような感じがするのです。

負けないようにするために和をもってくることによって、勝者、敗者をつくらない工夫をしてるのではないかと思うのです。

というのも、日本では負けたら這い上がることがなかなか難しいくらい、負けちゃうんじゃないか、と思うからです。




負けたら負け 2016 3・1






しかし、あからさまに負けたと後ろ指さされないことが、かえって責任の所在をあいまいにしてしまい、反省する機会をうしなうのではないか、とも思います。

それは真綿で首をしめられるみたいにじわじわ効いてきて、気付いたらもう反省できない場所にいる。

負けることのしんどさを回避できるかわりに、負けることから学ぶことができません。

そんなことを考えて、思ったのが。

日本人は負けるのを嫌がるのではなく、負けてる人を見るのがいやなのかもしれません。

敗者を突き放せないやさしさ。

突き放すことは自分もしんどい。

それならばみんな負けないように工夫したらよいのではないか。

生活の知恵みたいに、そういうふうに進んできたのかもしれません。

今日は、白菜のはなしを書こうと思ったのだけど、

買い物から帰ってきたら、それをすっかり忘れてしまい。

なんだかまじめな話になりました。

たぶん。

わたしの頭の中の、白菜カテゴリの隣あたりに、まじめな話があるのだろうなあ。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

もこもこ茶色の正体は?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのう、家の前の道で見慣れない小動物を見かけました。

それは子猫くらいの大きさ。

ミニチュアダックスフンドみたいな茶色。

そそくさと道の向こう側の茂みに逃げ込みます。





何!? 2016 3・2




ひょっとしてイタチ?

と思い、庭仕事をしていたお義父さんに、

「いま、イタチがいましたよ!」

と言うと。

「ああ、それ、イタチちゃうで。毛皮とるやつ、なんやったかな」

「ミンクですか!?」

「そうそう、それ」

と言うではありませんか。

なんでも、ミンクを繁殖させるため島に持ち込んだという話を聞いたことがある、とお義父さんは言います。

「ほんまかどうかわからんけど、沖縄本島のマングースはすばしこくて毛皮がとられへんからあれは失敗やいうて、宮古はミンクにしたってだれかが言うてたわ」

へ~。

そのうえ、そのミンク。

「よく見かける」

のだとか。

高級毛皮のミンク。

わりとちっちゃいんやな。

あれらはシベリアとかアラスカで住んでると思ってたら。

やはり繁殖目的で連れてこられたミンクが、北海道や本州ではけっこう確認されているらしい。

ので、宮古島にないとも言い切れません。

ミンクは寒いところで生きてるイメージがありますが、冬野菜のダイコンだってニンジンだってできる宮古島。

冬は案外寒いので、それほど苦痛ではないのかもしれん。

そういえば。

山も川もない宮古島でさいきん、イノシシが捕獲されたというし。

クジャクは野生化してるし。

案外、意外な生き物が同居してる可能性あり。

これからもいろんな生き物を目を節穴のようにして探してみたい。

って。

節穴だったら見逃すばかりなんだなあ。

わはははは

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

いつかいっしょに旅に出よう

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

このブログの左側、カテゴリなどの欄に、くまの絵があります。

それは「まーくー」というわたしのお気に入りのぬいぐるみ。

20歳のころから持ってます。

しかちくに買ってもらったもので、それ以来、どこに行くにも持ってゆきました。

国内海外の旅はもちろん、ときどきはたんなるお出かけにもつれて行きました。

あるときは。

タオルにくるんでコンサートにもつれて行きました。

かばんの中身を警備員にチェックされたとき、タオルにくるまれたこのあやしげなかたまりはなんだ?

と、地下鉄サリン事件のすぐあとだっただけに、入念にチェックされました。

警備員は、タオルの上からいぶかしげにむにゅむにゅとまーくーをつかんで確認するので、おもわず、

「そんなにきつく触らんといたって」

と声をあげそうになりました。

まーくーは関西弁。

これはわたしが勝手に作り上げたキャラなのですが、

「おまえら、まーくーのこと忘れて勝手に旅行いったらあかんぞ、こら」

とか言います。

もちろん、わたしが声を作ってしゃべるのですが。

持ち主同様、なかなかの毒舌です。

子どもができてからは、まーくーはわたしの衣装ケースしまいこまれ、旅にいっしょに行くこともなくなりました。

それでも衣更えのたびに、まーくーは無事にいることを確認。

いつ見ても笑い顔のまーくーを見ては、

「いつかまた一緒に旅行に行こうな」

と心の中でつぶやきました。






いつか一緒に旅に出よう. 2016 3・3




いったい人は、何歳までぬいぐるみを持ったりするのだろう?

子どものころは、いつか自分の大事なぬいぐるみなり安心毛布なりとお別れしなければいけないと思うとさみしくてたまりませんでした。

ぼろぼろの安心毛布、通称「においかーくー」を親に、

「いいかげんに廃品回収に出すで」

と言われると、自分の身を切られるような気持ちになり、

「それだけはどうかやめて!」

と必死で食い下がったものでした。

しかし、いつかはこのにおいかーくーを手放すときが来る。

安心毛布など持たないのが大人なのだ。

そうなったときに自分は荒野の中でひとりぼっち、歯を食いしばって倒れそうになれながらも、少しばかりの楽しいことを拠りどころとして生きているのだろう。

それに耐えうるくらい、大人とは強いものなのだ。

しかしそんなことわたしにできるだろうか?

大人になって自立したいという思いと、自分の中にふんだんにある子どもっぽい部分とのせめぎあいがわたしを悩ませました。

いまだにわたしはどこか大人になってないという思いがあります。

それはわたしの捨て下手な部分。

安心毛布やぬいぐるみなどを捨てられないまま大人になってしまった。

しかし、それはそれでいいのだ、と思うようになりました。

何歳になっても、まーくーやにおいかーくーを持っていいのだ。

子どものころ、

「いつまでもそんなん持ってたらみっともない」

といわれ、まるで自分自身が否定されたように思いました。

そんなのを持ってたら、いい大人になれない。

そうなのかもしれない。

でもあたし、いい大人じゃない。

いい大人になれなくてもいい。

へんてこな大人でいい。

まーくーがいることが、自分の心の安定につながるのだとしたら、持ってていいじゃないか。

まーくーと一緒に旅に出るたび、そう確信するようになりました。

きっとわたしにまーくーは捨てられません。

死ぬまできっと捨てられない。

まーくーがみっともなくなればなるほど、捨てられない。

だって、それはわたし自身。

わたしはいい大人になることを捨てたんだ。

だれしも年をとれば大人になるけれども。

いい大人になるか、へんてこな大人になるかは選ぶことができる。

そして、選んだからには、それはそれなりにいい人生になるのだと信じている。


それでは~



とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ひとりごとでもよくしゃべるのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

若いころよりも睡眠時間は確実に少なくなり、

いまでは6時間半くらい。

若いころは8時間寝ないとムリだと思ってたのになあ。

しかし若いころできなかった昼寝というものができるようになり、

いまでは昼寝がないとやってられない。

昼寝、長いときでは1時間。

結局、合計7時間は寝てると思う。

人間、どこかで帳尻を合わせてるのだ。

ようやくの金曜日。

モコ目線日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

とりぶうはよく吾輩に話しかける。

「モコモコモコモコ~、モコちゃ~ん、エサ換えしよか~」

に始まり、

「な、モフモフちゃん」

「モフロム」

「モコロミちゃん」

変な名前のオンパレードで話しかける。

吾輩はまた始まったと思っている。

だれも聞いていないのに、やたらしゃべるのだ。







そっとしてほしい 2016 3・4




しかちくもそれは気付いているらしく、先日。

「とりちゃんはよくひとりごと言うよなあ」

と言っていた。

しかしとりぶうはそれが意外だったらしく、

「うそ!?あたし、ひとりごと言うてるー?」

と驚いているので、むしろこちらが驚く。

しかちくは、

「言うてる言うてる、『やっぱり先にアイロンしよ』とか『えーっと、これをコピーして』とか、常になんかしゃべってるで。

座るときにはぜったい『よっこいしょ』て言うし」

と言う。

「ほんまに!?あたしは普段、おとなしい人間やと思ってた」

とりぶうは真顔である。

冗談はよしてくれと言いたい。

ネットでラジオを聞きながら、毎度笑ったり突っ込んだりを気付いていないとは。

こちらは昼寝しようと思っていると、高笑いや「それはないわ」という声が聞こえてくるので、いちいちびくっとしているのだ。

「知らんかったわー」

と本人は不思議顔である。

やれやれ。

ああ、この「やれやれ」という言葉も、とりぶうはよくひとりごとで言う。

なにかが終わると「やれやれやで」というのはもう定番なのだ。

「そんなにしゃべってたか~」

とりぶうは考え込んでいるが、ひとりごとを言っていないときは、ふつうにうるさい人間である。

昨日も、

「オールウェーイズ イエロ~~」

と自分がいかにいつも黄色の服を着ているかを歌いながら踊っていた。

しかちくは、

「でもべつにオレは気になれへんで。それがとりちゃんやと思ってる」

と言う。

寛大な言葉である。

しかし、しかちくは寝ているときによくしゃべる。

寝言のときもあるし、音を出すときもある。

このあいだも、プ、プ、プス、プ、プス、と聞こえるので、何の音かと思ったら、昼寝中しかちくが出している音だった。

呼吸とともに、口から息がプップップ、と漏れているのである。

人間というのは、意識していないときにも音が出てしまうものなのである。





モコは換羽期に入ったのか、羽がよく抜けます。

ふわふわの羽をほっぺたにくっつけるのがいいです。

鳥って、みずからふわふわのものを作り出すことができて、いいんだなあ。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

夫の脱ぎ捨て問題はこれで解決!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ささいなことながら、日々、妻の気持ちをささくれ立たせる問題のひとつに、

「夫の脱ぎ捨て問題」

があります。

上着に靴下、しまいにはパンツまで。

「ちゃんと脱衣所で脱いでって言ってるのに!」

と口をすっぱくして言ったところで改善のきざしも見えない。

世の奥様がたは、

「どうしてこんな簡単なことができないの?」

と不思議でなりません。

しかし、いったん脱ぎ捨て習慣が身についた殿方にとって、いちいち脱衣所で脱ぐというのは面倒きわまりない。

また嫁に怒られるとはわかりながらも、気付いたらいつの間にか靴下脱いで裸足の状態。

なかなか習慣とは変えられないものでしょう。

ほんと、しょうがないのよね。

と、奥様がたのため息が聞こえてきそうです。

しかし、あきらめてはいけませんよ、奥さん!

たった3ステップで簡単に夫の脱ぎ捨てをやめさせられる方法があるのです!

そのやりかたをご紹介。


その一 やる気スイッチを入れるべし

その二 夫の脱ぎ捨てた靴下を見ると、まず喜ぶべし

その三 脱ぎ捨てた靴下のニオイをかいで、夫の前でうれしそうに「ウホッ」と言うべし

これで夫の脱ぎ捨て問題は解決します!






まず喜ぶべし 2016 3・7




ここで普通なら、

「やだ~!夫の脱ぎ捨てた靴下のニオイなんか、ぜったいにかぎたくない!」

と顔をしかめることでしょう。

しかし、「その一」にあるように、「やる気スイッチ」を入れなければならないのです。

「やる気スイッチ」とは、この場合すなわち、「変態な自分を演出するスイッチ」に他なりません。

ここでまだ、

「え~、やだ~」

と言うかたもいるかもしれません。

しかし、夫の脱ぎ捨て問題が解決しないひとつの原因は、

夫が「オレって愛されていないのでは・・・?」という漠然とした不安からくるものなのです。

だからなわばりににおいをふりまくように、脱ぎ捨ててしまうのです。

それを妻に異物だととらえられて、しかられ続けると、

「あいつは敵だ」

と思ってしまいます。

そこで発想転換。

夫に愛着があるという行為を見せ付けてやるのです。

それが「その二 夫の脱ぎ捨てた靴下を見ると、まず喜ぶべし」。

心の底から、

「いいもん見っけ!」

と自分に言い聞かせましょう。

そして「その三 脱ぎ捨てた靴下のニオイをかいで、夫の前でうれしそうに「ウホッ」と言うべし」。

脱ぎ捨てた靴下を持ってわざわざ夫の目の前でにおいをかぎ、

「ウホッ」

とにやついてやりましょう。

夫は恥ずかしさのあまり、「ヤメテ!」と叫んで靴下をもぎ取り、あわてて脱衣所に走ることでしょう。

このステップを何回か繰り返すことによって、夫の脱ぎ捨ては解決するはずです。

夫に上から「ここで靴下脱がないで!」と言い、夫がしぶしぶ従うと、なにか勝った気すらするかもしれません。

しかし、夫婦問題の難しいのは、勝ったほうは、知らず知らず相手の愛を失ってゆく、ということです。

いくらやさしい夫でも、上から命令されてうれしいはずはなく。

やさしいからゆえ、妻にイヤだともいえず。

そのうち、愛はなくなってゆきます。

その前に、妻はみずからが先に負けることです。

夫の靴下のにおいをかぐことによって、最初は負けた気がするかもしれません。

しかし、そこに愛情があるのだ、妻は自分に注目してるのだ、と感じることができれば、夫は自分で脱衣所に靴下を脱ぐことになるでしょう。

イヤイヤじゃなく、うれしそうに「うほうほ」と靴下のにおいをかぐ。

奥様の力量が試されるときです!

ぜひやってみてくださいね。

成功したら他の人にもおすすめください。

靴下の においをかいで 夫婦円満

今月の標語でした。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。