2016年10月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  手を離す勇気を色つきの男法則ダウントンアビる大人の証なのである 


手を離す勇気を

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

この週末、子どもたちの高校の文化祭がありました。

宮古島だけなのか、沖縄全県なのかわかりませんが。

宮古島の高校の文化祭は3年に1度。

1年生のときに文化祭があったら、もうそれで終わり。

あれをやっとけばよかったな~、と思っても文字通り後の祭り。

来年はない。

不本意なとこにくっついても、もう動くことができないというホヤみたいなものです。

さて。

文化祭ではうさQもカメ氏も劇をするというので見に行ったのですが。

時代は進んでる。

わたしたちのときには出し物に劇などというと、どっかのアメリカンなハイスクールか、

あるいは変人集団演劇部というレッテルを貼られることが望み、というアートな人々しかやらないことで、

見ててもつまらない代物ばかりでしたが。

今はみんな芸達者で、物怖じしなくて、なかなか上手。

笑いもあり、ダンスもあり、殺陣もあり、その他いろんな趣向を凝らせたものばかりで、

なにかしら、世代間ギャップを感じずにはいられなかった。

昭和は終わったと思った。(もう終わって28年もたってる)

平成生まれの子たちとわたしたちとの違いはダンスのウマさにあると思います。

今の車はエアバッグが標準装備みたいに。

リズム感のよさが全生徒標準装備なのか!

と思うくらい、みんな上手にダンスを踊ってた。

かっこいいのでまねしてみたいとは思うものの。

きっと教えられたとたん忘れてゆくんだろうなあ、と思うので手を出せない。

フィリピンの大統領の名前も、聞いたとたん忘れてしまうし。

そういう状態なので、なかなか新しいことにチャレンジできないのだな。

そんなことを考えながら、週末。

ボルダリングに行き、ずっと攻略できないところを練習していて、

「手を離す勇気!」

とか、

「右足を離す勇気!」

とか、アドバイスされ。

その勇気が出るのに時間がかかるんだよな、

と思うにつけ。





手を離す勇気 2016 10・3




ああ、生き方というものもそうだな、と思った。

手を離さなければ次のホールドがつかめない。

それには少々危険がともなう。

かといって、同じところにしがみついてるのもしんどい。

勇気があれば次に進める。

上手くいかなければ落ちるけど。

落ちたらまた次の手を考えたらいい。

そういえば、「新しいことをはじめるのはいつも旅をしてるみたいなこと」とかいう格言。

さいきん映画かテレビで見たのだけど。

あれはだれが言ったんだっけな。

フィリピンの大統領かな。

いや、それはないな。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

色つきの男

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

さよなら~、ぼくの美少女よ~

きりきり舞いの美少女よ~

で始まるザ・タイガースのヒット曲「色つきの女でいてくれよ」

当時は、「色つきの女」ってどんなんよ?

と思ったけど。

よく読んでみると、それよりも「きりきり舞いの美少女」ってどんなんよ?と改めて思う。

いつもあわてふためいてた女の子なんかな?

昼時にものすごく混む定食屋でバイトでもしてたんかな?

まあ、真相は藪の中だ。

さいきん。

年とともに顔の色がくすんでくる。

昔撮った写真でもないのに、顔がセピアになる。

とくに唇の色。

しかちくなどは昔、ピンクのリップ塗ってるの?と聞きたくなるような、血色の良い唇だったのが。

いまやドドメ色である。

ドドメ色って。

かくいうわたしドドメ色である。

だからドドメ色って。

どんな色かよくわからんけど、感じ悪い色だというのだけは伝わってくるドドメ色。

そんなドドメ色を鏡で眺めながら、ある日、しかちくは言った。

「なあ、今度、色つきリップ買うてきて」

「え!?」

とわが耳を疑った。

色つきリップって女子中高生なんかが御用達のやつやんか。

それを40半ばの男性が所望するとは。

しかし、しかちくならばそれも納得。

昔から男にも化粧を!

と訴えてきているくらいなので、色つきリップなんかはかわいいものだといえる。

そこで買ってきて渡すと、しかちく大喜び。

さっそくぬりぬりしてた。




色つきの男 2016 10・4





塗ってもそれほど変化がなく、

「だれにも気付かれんかった」

と少ししょんぼりしていたけど。

みんながわかるくらいになったら、それはそれでじゃっかん問題ありだとも思う。

ともあれ。

色つきの男というよりは、

イロモノの男であることは間違いないんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

法則

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

オームの法則とか、因数分解とか、係り結びの法則とか、

学校でいろんなことを学ぶけど。

使ったことない。

実生活で鳥のオウムには会うこともあるけど、オームには出くわさん。

因数はそもそも何なのかよくわからんし、会話でも係り結ばん。

肝心なことは教えてくれない。

シアワセな結婚生活の続かせ方とか、お金の運用法とか、老いとの向き合い方とか。

わたしが知りたいことはいつも、学校以外で学んだ。

今、いちばん知りたいことは、

水アカの落とし方。





授業で教えてくれたらなあ 2016 10・5




今日のイラストはなぜかいつもよりも色がくすんでます。

なんでかわかりません。

いつもどおりのやり方だったのに。

世の中には不思議なことがあるもんだな、と思っています。

そうそう。

水アカ。

お風呂の水アカもそうだけど、困るのが洗面台の水アカ。

すっきり落としたい。

水アカ汚れ落としの法則とか、ホコリをさっと落とす法則というのがあればいいのになあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ダウントンアビる

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

この秋から、イギリスのドラマ「ダウントンアビー」に遅ればせながらハマり。

ハマったものの。

よく行くレンタルDVDショップにはシーズン3までしかなく、その後の話が見たくてうずうずしています。

さいきん、ネットの広告で、「スターチャンネルではダウントンアビーを第一話からシーズン6まで一挙放送!」という画面が踊るのを見るにつけ、

「今だけスターチャンネルに入りたい、思いっきりダウントンアビリたい」

とすら思っている。

ドラマ「ダウントンアビー」は20世紀初頭のイギリスが舞台。

第一次世界大戦前後の貴族と屋敷の使用人のあれこれを描いたドラマ。

これを見ると、貴族は毎日おしゃれして遊んでるだけでええなー、来世は貴族に生まれたいよなー、と思ってた貴族観がくつがえり、

貴族はなかなか大変、むしろなりたくない、と思う。

そして、虐げられてばかりで大変だと思ってた使用人が、

ときにはお祭りに繰り出したり、

ときには使用人のためのダンスパーティーがあったり、

ときにはクリスマスプレゼントをもらったり、

楽しそうだとすら思ってしまう。

ドラマでは貴族側を「上の階の住人」、使用人側を「下の階の住人」と言ってるのだけど、

わたしは生粋、下の階の住人だな、と思った。





下の階の住人 2016 10・6




毎日毎日、同じことの繰り返しはなかなかステキだ。

みんなで屋敷をきれいにする作業は楽しそうだ。

いいなあ、下の階の住人。

ところで。

登場人物のひとりにマシューという青年が出てくるのですが。

マシューで思い出したのが、高校のとき。

友だちが「赤毛のアン」にハマり、わたしやまわりの友だちにもすすめ、

一時期、学校生活が「赤毛のアン」まみれになったことがありました。

そこに出てくる「マシュー」というおじさん。

彼のことを、その友だちは「シュー」のほうにアクセントをつけて言ってた。

「摩周湖」の「湖」をとって発音するとそういう感じになる。

「マシュー」が「ましゅう」というひらがな表記に聞こえてしかたなかった。

わたしはかたくなに「マ」にアクセントをおいて言ってたのだけど、他の子はその友だちに影響されて、「ましゅう」派が多数になり、

わたしのほうが少数派になってしまったことがあった。

そいえば、しかちくは「進撃の巨人」に出てくる「リヴァイ」を、「ヴァ」にアクセントつけて言ってる。

「ましゅう」みたいに。

「りばい」とひらがなで聞こえる。

まあしかし。

わたしが本当に20世紀初頭に生まれていたなら、否応なく奉公に出され、下の階の住人としてやってたと思うにつけ、

それがうらやましいよな~などと、うかつにいえてる今は、やっぱり相当平和なんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

大人の証なのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

このところ、いろんな人がブログで、

寝やすくなってきたので寝過ごしたとか、二度寝したとか、

書いているのを読むにつけ、

世間はすでに熱帯夜ではないのか・・・・

とうらやましく思っていると。

もう雪が舞っているところもあるという。

なんだか推理小説の犯人を先に知られたような気分。(そんな気分?)

あるいは、

いつまでもわたしだけ宿題が終わらない気分。

そんな金曜日。

モコ日記です。





吾輩はモコである。

文鳥である。

このところ、高校生のうさQは魂が抜けたようになっている。

なんでも「文化祭ロス」らしい。

先日の文化祭があまりに楽しかったらしく、いまだにクラスじゅうが呆けた状態になってるのだそうだ。

「高校の文化祭は楽しいからなあ」

としかちくもとりぶうも同意する。

「でも、大学の学園祭もおもしろいで。なあ?」

と、とりぶうはなつかしそうに語りだした。

とりぶうとしかちくは大学の同級生であるので、学生時代の思い出はなんでも共通である。

いつまでも顔ぶれが変わらないからか、

「いまだに学生気分が抜けない」

と言うことがある。

人生50年のときから考えたら、すでにあと5年で人生終わりなのにまだ学生気分とはおどろくべきである。

いったいいつ大人になるのであろう。

それだけ気楽に生きているということなのだろう。

とりぶうはよく「今の時代でよかった」という。

生まれる時代が早ければ、奉公に出されることはあっても、きっと大学には行けてないだろうし、ひいては宮古島に移住なんてことは夢にも思わなかったからなのだとか。

昔は女で大学に行くなどというと、選ばれた上流階級の人々だけに開かれた特権であった。

しかし今、女子の大学進学率は男子並みである。

そして凌駕しつつある。

この時代には女子であることのデメリットは少ないといえる。

「しかし」、ととりぶうは語りだした。

「昔の人で、上流じゃない人が大学行って、上流になろうとした場合、どうするべきか、ということがわかった。

成り上がった人は、だれよりも人格者でないとあかんねん」

鼻息荒く語る。






人格者であれ 2016 10・7




人格者から程遠い人間が、語っているのはこっけいである。

そして、

「あたしは人格者になろうと思う」

などと言い出したのにはおどろきを通り越した。

いったい何を目指しているのだろうか?

上流階級に成り上がることがこの先あるのだろうか?

たぶん「ダウントンアビー」とやらの見すぎである。

いまだに学生気分が抜けず、しかちくと食い物の取り合いをしては、きーきー言ってる人間が、人格者になれるとはとうてい思えぬ。

こういう話をうだうだしているのも、気楽のなせるわざだといえる。

しかしあれこれ悩み多き学生時代、気楽になれないことは多い。

なかなかたどり着けない境地である。

とすれば、気楽というのは大人であることの証なのである。





モコは使い終わったあとのアイロンに乗るのが好きです。

じんわりあったかいのがいいんだろうなあ。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。