2017年02月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  夫の女子力今年、冬がないあこがれの存在ですまさかのしょうゆ味インド映画では、なんでもきっと、うまくいく 


夫の女子力

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

80年代をティーンとして過ごしたわたしにとって、吉田まゆみさんのマンガ『アイドルを探せ』はバイブルでした。

女子大生が主人公のマンガで、これからバブルを迎える明るい日本の若者がすばらしく楽しく描かれていた。

絵もストーリーもポップで、何度も何度も読み返しては、

「ああ、えーなー」

と思っていました。

そのマンガの中に出てくるすべてがかっこよく、わたしもこんなポップな大学生活を送りたいと切に思っていました。

さて、そのマンガに超絶美人が出てきます。

美人はわけあってなかなかポップな恋愛ができなくている。

その人を好きになったうだつのあがらない青年。

あるとき、いっしょにラーメンを食べにゆく。

そのとき、超絶美人はものすごいズルズル音をたててラーメンをすする。

まわりも引くくらいのすごい音。

あっけにとられる青年。

しかし。

その意外性がいいんだなあ、

というような展開で、なんだかんだあってふたりはうまくゆくというエピソード。

『アイドルを探せ』は当時のわたしのバイブル。

そのためわたしの頭の中では、

「いい女はラーメンをズルズル音をたてて食べる」

とインプットされてしまいました。

長いこと、それを実行していて。

あるとき、しかちくに、

「とりぶうの麺すする音、すごいな」

と驚かれた。

そのときは、

「だろ?いい女だろ?」

くらいに思ってたのですが。

しだいに、それがやんわりとした注意だとわかり、

ああ、しかちくはズルズルを快く思っていなかったんだな、

と自分のカン違いにようやく気付きました。

そして、観察していると。

しかちくは、麺をすするとき、あんまり音をたてません。

それだけではなく。

目薬をさしたときに「くーっ」とも言わないし、

温泉でも「くーっ」と言わないらしい。

でかいくしゃみもしないし、はしたないくらいの大あくびをすることもない。

そういうのは心がけているのだとか。

できるだけひっそりと行動することにしてるらしい。

びっくりした。

忍者か?と思った。

おっさんになるにつれて、そういう音に鈍感になってゆくので、品をよくするためにそうしていると思われます。

びっくりした。

わたしよりもはるかに女子レベルの高い話をしてなさる。

わたしはといえば、おならも平気でするし、くしゃみも年々でかくなる。

その話を聞き、目薬をさすとき「くーっ」を言わないようにしてみた。

じゃっかんストレスたまる。

声を出さないということがそんなにもやもやするものかと思った。

だから、心の中で、「くーーーーーっ」と言う。

しかちくはおならも極力わたしの前でしない。

トイレに行ってきても、わたしのように大小の報告をしない。

どないなっとんねん。

と思う。

だから、

「出た?」

と聞くと、

「ちょっとだけな」

とはにかむ。

そんなはにかんで言うって、恥じらいがすぎる。

どないなっとんねん。

ほんまにもう。

わたしが下品部分を一手に担ってしもとるやんか。

しかし。

昨夜というか、今朝の明け方のこと。

わたしが寝ながらブッとおならをしたとき。

しかちくもつられてブッとした。




忍者発見 2017 2・1



忍者が姿を現した瞬間だった。

なんか、ほっとした。

夫に品の保ちかたを教えてもらってるのが情けないけど、しょうがない。

このままわたしもくノ一を目指すべくがんばってみようと思うんだなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

今年、冬がない

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

え~、女心と秋の空、と申しますが。

ここんとこ、宮古島の空は晴れ間が出たと思ったら、冷たいものが空からぽつりぽつりきやがる。

じゃあ雨で寒くなるのかと思えば25度と暑いくらいで、

まことに秋の空みたいな状況でございます。

2月の頭に秋の空、というのもおかしな話でございますが、

今シーズン、宮古島にははっきり申し上げて冬が来なかったと言っても過言ではなく。

ずっと半そでをしまうことができないどころか、

せっかく引っ張り出した毛糸のセーターを着るタイミングがありゃしません。

しかしながら、晴れたときにはまあ、これが。

カリフォルニアの青い空も真っ青になるくらい(?)、

素晴らしい青空が広がるのでございます。

このままこの天気が続いたら、宮古島は日本のカリフォルニアと宣言しようかというくらい。

ウソだと思うなら、一度こちらに移住して、いっしょに住民税を払って行こうじゃありませんか。

って、あたしゃ役所の回し者かい?

まあとにかく。

そういう天気なもんですから、このあいだも。

朝から、ほんまに暑いくらいの天気で、日課のジョギングももちろん半そで。

走りながら、ひさしぶりに夏の感覚を思い出すくらいの汗で、暑い暑いと言ってたのが。

帰り、急にぐんぐん黒い雲が近づいてきたと思ったら。

あっという間に雨に囲まれ、ほうほうのていで家に帰ってきた。

靴も服もずぶぬれ。

天気の変わりやすさをうらんだ。

が。

きのう。

朝から天気が悪く、あーあ、と思っていたのが。

昼。

急に夏みたいなぎらぎら太陽が出てきて、

「これはうれしい」

とばかりに靴を外に干した。

変わりやすい天気も悪いことばかりじゃない。

と、ほくほくした。

天気がいいと、外に出たくなる。

週末に行こうと思ってた買い物を前倒しして出かけた。

暑いくらいでほんとに冬か?

と思った。

観光に来ていたとおぼしき人たちも、セーターの袖をまくりあげて、

「暑い暑い」

と言ってた。

しかししかし。

帰ってきてから20分ほどすると、もう暗雲。

ぽつぽつ雨が落ちてきた。

あーあ。

寒くないだけましやけど、まーた雨か。

窓から外を見て、雨の降る庭を眺めた。

そして気がついた。

あ!

靴!

干しっぱなし!




とほほ 2017 2・2




とほほほほ。

その後、ますます強くざーざーざーざー降ってきたので、

まあ、最小限の被害ですんだ、

と思うことにした。

きょうもどんよりしているので、靴はまだ乾いていない。

まあ、でも寒いよりもまし。

さいきんはなにかにつけて最悪よりもましと思うようにして平静を保っている。

そして、どうして今日は冒頭の口調がああいうふうになってしまったのかわからない。

わたしも女のはしくれなので。

秋の空と同じく、女心はよくわからないものなんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

あこがれの存在です

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

節分に恵方巻をまるまる一本、無言で食べる、

という話をはじめて知ったのは、小学校のとき。

大阪出身のアイドル、河合奈保子さんによるものだったと記憶しています。

同じ関西でも、わたしの住んでいた和歌山ではそんな風習はなかったので、

大阪にはすごい風習があるものだな、と思った。

が。

いまや日本中の常識。

年中行事になってる。

おもしろいものだなあと思う。

しかし、河合奈保子さんのようなほんわかアイドルはめっきり少なくなったものだ。

この世のいろんなものは変わる。

栄枯盛衰。

金曜日。

モコ日記です。





ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

ぼくは基本的にしかちくさんのまわりにいることが多いです。

しかちくさんの見るパソコンを見て、しかちくさんの見る鏡を見て、しかちくさんのまわりにスタンバイしています。

でもときどき、しかちくさんが忙しくてぼくのことを忘れていることがあります。

そのときはしかちくさんにかまってもらおうとして、しかちくさん登りを実行します。

なぜ、そんなところに登るのか?

と聞かれたら、ぼくはこう答えるでしょう。

なぜなら、そこに顔があるから。




登頂 2017 2・3



とりぶうさんは、

「しかちゃん、目つつかれる!」

と注意しますが、しかちくさんは平気な顔。

「目つぶってるから大丈夫」

とぼくを邪険に払いのけるようなことはしません。

そういうやさしいところがぼくは大好きです。

とりぶうさんが苦々しい顔で、

「モコ、一回つついたり」

というのとは大違い。

だんだん意地悪ばあさんみたいになってゆくとりぶうさんとは裏腹に、しかちくさんはますます仙人のようにやさしく接してくれます。

ぼくはそんなしかちくさんから学ぶことがいっぱいあるのだけど、なかなか自分のことになると実行できないでいます。

というのも。

ぼくはよくとりぶうさんに、におわれます。

鼻をぎゅーっと背中におしつけられるので、少し迷惑だなあと思います。

だから、ぎゅるぎゅる怒ったり、すぐにどこかに飛んでいったりしてしまい、しかちくさんのようにひたすらじっと泰然自若というわけにはゆきません。

修行が足りないのだなあと思います。

だから、せめてしかちくさんのところにいるときに、とりぶうさんににおわれても、すぐには邪険に扱わないように気をつけています。

できることから一歩ずつです。

いい子にしていたら、ずっとカゴから出しておいてくれるかなあと期待しています。






三代目モコは二代目とは違って、豆苗がそれほど好きではないようです。

ほかの野菜もちぎって与えたりするけど、まるで見向きもしません。

鳥でも男子のほうが野菜嫌いなのかなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

まさかのしょうゆ味

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ときどきふと、

ああ、甘いものが食べたい、

ああ、それも洋菓子が食べたい、

ああ、それも生クリームたっぷりのロールケーキとかティラミス的なものが食べたい、

と、いう気持ちのときがあります。

このまえの土曜日もそうでした。

そこでしかちくとうさQと、スーパーに行きました。

スーパーでそういう生洋菓子を買い、休憩スペースで食べるのが目的。

かれらのお目当てはソフトクリーム。

しかちくもうさQもソフトクリームに目がない。

その休憩スペースにはソフトクリームが売ってるので、それにするという。

わたしは生洋菓子が売ってるコーナーに行き、物色しました。

ロールケーキもいいし、杏仁豆腐もいい、

と思ったのだけど。

わたしの目にお得なティラミスが飛び込んできました。

お得なティラミスはコンビニなどで売ってるやつよりもふたまわりくらい大きい。

なかなかのボリュームのわりに、値段は350円ほどと割安感がある。

さっそくそれを購入して、しかちくやうさQが座っているところに行きました。

ああ、ひさしぶりのティラミス、

何を隠そう、(とくに隠してないけど)、

わたしはかなりのティラミス好き。

ティラミスが日本に広まりだしてからいままで、どれだけティラミスを食べてきたことだろう。

いそいそとふたを開けて、ひとくち食べました。

うん?

気のせいだろうか。

思ったよりもおいしくない。

もうひとくち食べました。

うん?

なんだろう、そんなに甘くない。

思ってたティラミスではない。

と思っていたら、しかちくが、

「ひとくちちょうだい」

というので、あげた。

すると、

「・・・なんか、これしょうゆの味がする」

という。

うさQもひとくち食べて、

「・・・ほんまや。しょうゆ味や」

という。

わたしはもうひとくち食べてみたのだけど、そういわれてみればしょうゆの味がする。





もうしょうゆとしか思えない 2017 2・6


いったんしょうゆ味だと思ってしまうと、もうしょうゆ味としか思えない。

なのにこのティラミス、ふつうのよりもふたまわりも大きい。

しかちくもうさQも、

「原材料に『しょうゆ』て書いてないか?」

などと茶化す。

いっそ書いててくれたらいいのに、書いてないし。

原材料に不明な点はないのに。

なぜしょうゆ味なのか。

それよりも。

ああ。

なぜあのとき、ロールケーキにしておかなかったのか、

どうして杏仁豆腐にしておかなかったのか、

いやティラミスを買うとしても、なぜ欲張らずふつうサイズのにしておかなかったのか、

いろんな思いが頭をよぎりましたが、

後悔先に立たず。

わたしは泣く泣くしょうゆティラミスをほおばり続けたのでした。

食べたかったものと違うものでおなかをふくらますのは、ほんとうに不本意。

いろんなティラミスを食べてきたけど、あれほどおいしくなかったのははじめてで、

もやもやがおさまらないんだなあ。

それでは~


とりぶう



関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

インド映画では、なんでもきっと、うまくいく

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

日本の子役の演技が飛躍的にうまくなってきたころから、

日本の経済は反比例するように、

傾いてきたような気がする。

かつての子役よりも今の子役のほうがずいぶん上手だと思うのだけど、そういう子どもが増えすぎて、次から次へと出てきて、

全般的に値下がりしてるのが気の毒な感じです。

子役の演技力が経済と連動してるものなのか、たまたまなのか、

よくわからんけれども。

不景気になってからの日本の映画はとてもリアルだと思う。

そして若い俳優さんたちも驚くほど演技がうまくて、

暗い内容の映画での演技などは、

うますぎて、ひりひりと痛い。

能天気の正反対の内容はわたしは嫌いではなく、むしろバッドエンドの映画は好きなのだけど。

逃げ場所も夢もない社会を見せつけられると、どんよりとする。

そんなとき。

インド映画を見ました。

わたしが見たことのあるインド映画といえば。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』

と、

『バルフィ!人生に唄えば』

の2本。

どちらもそれぞれおもしろく、見てよかった映画ですが。

先日DVDを借りて見た映画、

『きっと、うまくいく』

は、間違いなく見てよかった。

インド人エリート学生の話で、笑いあり涙あり恋ありダンスあり。

なんでもあった。

たくさん張られた伏線が、どれも見事に回収されて、

あまりのうまくいきぶりに、

「そんなにうまくいく!?」

と何度突っ込んだことか。

しかし、インドではうまくいくのだ。

それがインドなのだ。

だとしたらインド行きたいわ~、と思った。

インドに行けば、きっと、うまくいく、のだろうと思えてならなかった。





きっと、うまくいく 2017 2・7




上のイラストはイスです。

映画の中で出てきます。

インド映画におなじみの長いダンスシーンもあるのですが、長すぎるけど、おもしろい。

歌を覚えてしまう。

映画を見てから、歌が何度も頭をまわる。

この映画は、スピルバーグ監督が3回も観るほど好きだそうで、

日本でもすでに日本アカデミー賞の優秀外国作品賞を受賞してるのだとか。

へ~。

そういう情報を知らなかったけど、とにかく楽しい映画であった。

インドも大変なんだろうけど、これから伸び行く国というのが感じられ、

うらやましいと思った。

インド映画から愉快なダンスが消えるときには、

インドの経済成長も頂点をむかえ、衰退期に入るころなのだろうか?

それはわたしの生きてるあいだなのかどうかはわからないけれども。

今のインド映画のすばらしさは、世界有数のものなのだと思うんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。