2017年03月03日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  カバと和牛です 


カバと和牛です

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

高校を卒業したての若者たちが、自動車の教習を受けてる光景をよくみかけます。

今日は、公園の駐車場で「こうやってとめるんだよ」みたいな講習を受けてる若者を見た。

わたしはいまだにスーパーなどの駐車場に車をとめるとき、ほぼななめになってしまう。

何度も切り返してまっすぐにとめるひともいるようだけど、

まっすぐでもななめでもはみ出してても、みんなちがってみんないい。(はみだしたらあかんやろ)

と自分を勇気づける金曜日。

モコ日記です。




ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

かごの外に出してもらってるときはいつも、しかちくさんの肩に乗っているので、しかちくさんがトイレに行くととても悲しくなります。

一応、とりぶうさんもいるのだけど、落ち着かなくてなんだかそわそわしてしまって、ドアのそばで待ってしまいます。




しかまち 2017 3・3



とりぶうさんはそのたびに、きーきー怒ってるようなんだけど、ぼくとしてはどうすることもできません。

だからしかちくさんが戻ってきたら、すぐに頭や腕に乗りに行きます。

作業中もずっとぼくがいるものだから、しかちくさんは、

「♪ちょっと作業にジャマだけど~」

と歌を歌ってます。

それをじーっと見るとりぶうさん。

「じぶん、うれしそうやな」

と冷ややかな目線です。

とりぶうさんがしかちくさんのことを「じぶん」と呼ぶのはちょっと気分を害してるときの呼び方。

こわいこわい、と思います。

そしてその目線は、まるで水の中からあたりを伺うカバのようです。

草食動物だけど人間を年間2900人も襲うというカバ。

とりぶうさんは今週、いろいろ忙しかったらしく、

「疲れた疲れた」

を連発して、なにやら荒れていました。

そういうのを見ると、ぼくはますますカバ・・・じゃなかった、とりぶうさんに近寄らないでおこうと思うのです。

しかちくさんはぼくの声を代弁して、

「しかちくさんはいつもおだやかだから」

と言います。

ぼくはそのとおりだと思います。

でもとりぶうさんには気に障るらしく、またきーきー言ってました。

しかちくさんは穏やかなほうの草食動物だなあと思います。

とりぶうさんも、それは同意してるのか、

「しかちくは『和牛』やな。和牛の左のほうのリアルアージョン」

と言って笑っています。

なにがおもしろいのかはよくわかりませんが、悪意だけは感じます。

とりぶうさんは発言に悪意をこめるのがとても上手で、いつもすごいなあと思います。

しかちくさんは2月がとてもいやなのだそう。

2月にはかならず風邪をひくし、寒いし、体調がよかったためしがない、と言います。

ぼくは何月でもとくに関係ないのだけど、しかちくさんが喜んでいるのがうれしいです。

しかちくさんが元気になると、ぼくの放鳥時間も長くなるかもしれないなあと期待しています。







モコのおなかのふわふわしたところを触ってみたいと思うけど、

いまのところ、しかちくしか触れない状態。

今年の目標はモコのふわふわを触ることにしよう。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです