2017年03月06日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  禁じられた行為 


禁じられた行為

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

子どものころは、「やったらあかん」と言われたことにたいして、

それほど深く考えることなく、言いつけに従うことができるのは。

たぶんそれに対して、反論できるほどの経験とか知識とかが圧倒的に不足してるからだろうと思うのですが。

ときどき、

「ねえねえ、なんで?なんでやったらあかんの?」

と天真爛漫に大人に聞ける子は、愛されキャラの恐いもの知らずだな、と思っていました。

そして、「なんであかんの?」とも聞かないで、あかんことをやってしまう子は、

わたしの理解不可能な珍獣キャラとして認識していました。

さて。

幼なじみにマキ(仮名)という子がいました。

マキはわたしと同じ4人きょうだいの3番目。

3番目というのは、上からいろんな情報を得られるからラッキーな部分もある反面、

情報がありすぎてやたら臆病になる傾向もあります。

マキはそこがわたしとよく似ていて、波長の合う子でした。

しかしながら、マキはときどき思わぬ大胆さを見せることがあり、おどろかされました。

小学校1年ぐらいのあるとき。

ふたりで遊んでいて、お菓子を買ったときのこと。

お菓子といっても、10円や20円の駄菓子。

そのとき10円ガムがわたしたちの中で流行していて、よく食べていたのですが。

マキはガムを出しません。

ずっと噛んだのち、ごくりと飲みこむではありませんか。

ガムはぜったい出さねばならぬ、とかたくなに信じていたわたしは驚きました。

小学1年生といえば、丸薬すら飲むのに苦労するころ。

なのにマキはガムというけっこうな大きさのものを飲み込んでる。

それまで波長の合うおもしろいやつ、と思っていたマキがにわかに珍獣に見えてきました。

そして、わたしよりも非常に大人なやつだと思えてきました。

わたしよりも一馬身、前を行ってやがる、と思えました。

マキはガムを飲み込んでも平気な顔。

むしろ、

「いつも飲みこんでる」

という。

そして、

「出さんでも死ねへん」

という。

死ぬか死なないかは、そのころのわたしにとっては、とても大事なこと。

死なないのであれば、一度チャレンジしてみてもいいのではないか。

臆病者のくせに、負けん気が強く、悪いことはちょっとやってみたいわたしは、マキのいうようにガムを飲み込んでみました。






禁じられた行為 2017 3・6




ガムはのどをするするとは下らず、きゅうくつそうにぎゅぎゅぎゅと下ってゆき、胃にぽとっと落ちました。

初めての感覚。

悪いことをしている感覚。

ガムを飲んでしまった。

それも、わざと飲み込んでしまった。

このガムはどうなるのだろう?

栄養になるのだろうか?

などと、なるわけないのにそんなことすら考えたりしました。

それ以来、わたしは頻繁にガムを飲み込むようになりました。

いったんガムを飲み込みだすと、それがまるで当たり前のことのようになる不思議。

ガムを出すという、ちょっともったいない感がないのもよかった。

あるとき。

ガムは石油でできている、

といううわさが流れ、

ああ、どうしよう、

と思ったこともありました。

わたしの胃の中にはたんまりと石油がたまっているのだ!

死ぬ!

と、瞬間泣きそうになりましたが。

マキも元気に生きてるし、

石油でできてるものでも口に入れられるものはきっと誤飲も想定しているはず。

そんな危ないものはちびっ子のお菓子に使うはずがない、

と妙に冷静に判断し。

それ以上悩むこともありませんでした。

しかしながら、そういう判断ができるようになったころから、いつのまにか、ガムを飲む込むこともなくなり。

いまではまったく飲み込まなくなりました。

でも、いざというときには飲み込めるんだと、よくわからん自信がある。

さいきんほとんどガムを噛まなくなってるから、いざというときがくるかどうかは疑問なんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです