2017年03月15日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  レッツ、スクワット! 


レッツ、スクワット!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

松任谷由実さんがかつて言った言葉で覚えてるのが、

「体型を保つために、毎日おしりを突き出すスクワットをしてる」

というもの。

たぶん『Cowgirl Dreamin'』という、いまから20年前に出されたアルバムのジャケット写真で、

黒いタイトなミニワンピースに引き締まった足を披露したときに、

どうやってその体型を維持してるのですか?

との問いに答えたものだったと記憶しています。

当時、ユーミンは40歳を越えていた。

まだまだ20代のど真ん中だったわたしは、それを聞いたとき、

「ユーミンといえども、日々努力してるんだな。それも地道な努力なんだな」

と妙に納得したのを覚えています。

だからユーミンといえば、いちばんに思い出すのがこれです。

歌よりもなによりも、おしりを突き出すスクワットを怠らないというエピソード。

女というのは大変な生き物だよなあ、と思いました。

スクワットといえば、森光子さんも毎日150回のスクワットをしてたというし、

今をときめく菜々緒さんもスクワットでヒップアップとかいうし、

海外ではしこを踏むような相撲スクワットが人気だというし、

スクワットはどうやら垂れ方面には絶大なる効果があるもよう。

これはわたしもやらねばなるまい。

と、思ったのだけど。

スクワットはしんどい。

しんどいしめんどい。

だからすぐ忘れる。

それでなくても、いったん座ったら立ち上がるのさえめんどうなお年頃である。

そこで思いついたのが、ながらスクワット。

お風呂から出て、頭をドライヤーで乾かす時間に目をつけました。

今までもドライヤー時間には、表情筋を鍛えるため鏡に向かって百面相をしていた。

それにスクワットを加えるだけでよいのだ。

ドライヤー、百面相、スクワット、

ひとつの時間にこの3つができるのだ!





ながら×3 2017 3・15




最近はテレビでも電子レンジでも、一台で何個も機能がついてるのがあたりまえ。

わたしも自分の時間に、いくつもの機能を放り込んだ、ちゅうわけでんな。

問題は続けられるかどうか、ちゅうことでんな。

それでなくても、暑かったらついついドライヤーをさぼって自然乾燥したくなるお年頃。(年のせい?)

スクワットみたいなしんどくて暑くなることを、ドライヤーしながら、百面相しながら、

夏の盛りまで続くかどうか。

続いたあかつきには盛大に自分をほめたいんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです