2017年03月28日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  子サボテンの株分け 


子サボテンの株分け

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

サボテンはあるとき、ぽこっと子サボテンが出てきて、

それを取って株分けすると、新たに根を張り、そのうち立派なサボテンに育つ。

と、いうことを知ったのは小学校にあがるかあがらないかのとき。

家にあったサボテンで、姉が株分けしていたのを見て、わたしも真似してやってみました。

小さな植木鉢に土と砂利をしきつめて、中央にそっと子サボテンをおきました。

自分の分身のように、株分けされた小さな小さなサボテンを、わたしは一生懸命育てました。

毎日水やりを欠かさず、早く大きくなあれ、

と願って大事に育てました。

ところが。

サボテンは育つどころか、じょじょに元気をなくしてゆき、とうとう枯れてしまいました。

だれかが、

「水をやりすぎたら、根腐れしてサボテンは枯れる」

と教えてくれました。

小さな枯れ草のかたまりみたいになった子サボテンを見て、水をやりすぎてはいけない植物があることをはじめて知りました。

それでも懲りることなく、ふたたびチャレンジしました。

次は水をやりたくてもやらない。

そう決めてわざと知らんぷりしました。

するとサボテンはじょじょに大きくなり、しばらくすると緑も濃くなって針も太くなってきました。

もっと知らんぷりしていると、サボテンはいよいよ大きくなり、親サボテンの半分くらいまで育ちました。

おもしろかったので、その後も何度か株分けしました。

サボテンは知らんぷりしてたらきっちり育ってくれる。

しまいには初代株分けに成功した子サボテン自身が、子サボテンをくっつけるほど生長しました。

そんなことを思い出したのは。

この春、わが家でも子サボテンのように、うさQが一人暮らしをはじめたからです。

最初、わたしがいろいろ手出ししようとするのを、しかちくにとめられ、

ああ、そうだった、

と思い出したのです。

子育てはサボテンの株分けに似てる。

水をやりすぎたら根腐れして枯れる。

根をどこに張ろうかと伸ばしているとき、水をやってしまったら探すことをやめる。








株分けスタート 2017 3・28




子サボテンは子サボテンの鉢で根を張るのだ。

まだ根を張っていない子サボテンは、ひ弱であるけれども。

きちんと同じサボテンの形をしている。

足りないものはなにもない。

だから水をやってはいけない。

きのう。

うさQからのラインで、洗濯機が設置されたことを報告された。

排水のチェックもきちんとやってもらった、人に聞いたらいろいろやってもらえる、

との報告だった。

子サボテンが根を張りめぐせる第一歩。

水をやらないほうが、立派に育つはずだから。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです