2017年04月18日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  おさがり体質 


おさがり体質

テーマ : 日記 ジャンル : 日記





みなさんこんにちは。

自分の上にきょうだいがいる場合。

子どものときにかならずぶち当たるのがお下がり問題。

よそいき、普段着のみならず、体操服や制服、リコーダーに教科書、書道セットまで、

下に生まれたものの宿命として、お下がりを受け取らねばならないのだ。

今でこそ、

「なんで学校はいちいちみんなに新品を購入させるのか。
お兄ちゃんお姉ちゃんがいる子はおさがりでええやん」

と親目線で思っているが。

自分が当の小学生のころは、まさかそんなこと思えず。

「おさがり=貧乏くさい」という公式ができあがっていて、

わたしの中身はとっても優雅でステキなのに、このおさがりのせいで貧乏くさい子に思われてる、と思えてならなかった。

めでたい。

自分の中身をとっても優雅でステキだと思えてたことがめでたい。

がしかし。

新品の服を着てても優雅だとかステキだとか、言われたことがない。

おかしいよ。

あたしは優雅でステキなはずやのに。

みんなどんだけシャイやねん。

ホメ言葉はばんばん言おうぜ!と思う。(めでたい)

ところで。

わたしはいまだに姉や妹からおさがりをもらうことがある。

わたしには送りやすいのか、あるいは、かわいそうな子やと思われてるのか、名のあるブランドの服なので捨てるのが忍びないのか、

ときどき洋服をもらう。

正直、ありがたい。

おさがりのよさは、わりと高かったであろう洋服を、普段着として着られることである。

おさがりは最初からくたびれた境遇を覚悟でやってくるのがよい。

くたびれた人間には、少々くたびれた服がまたよく似合うのだ。

て、だれがくたびれた人間やねん。

あ、わたしか。

あなたのことかと思って。(だれよ)

そして、さいきん。

子どもたちが衣類の整理をするたび、ビニール袋いっぱいに、いらなくなった洋服を持ってくる。

その中をあさると、まだ着れそうなTシャツや短パンなどがあるので、それらをスカウトしてくる。

きのうも。

カメ氏が断捨離したそういうTシャツをスカウトしていると、しかちくもTシャツを所望。

着てみると、

「なんか、違うな。これはとりちゃんが似合う」

という。

それなら、とわたしが着てみると、ふむ。

似合う。




おさがり体質 2017 4・18




やはり、くたびれたTシャツはくたびれた人間によく似合うものだ。

て、だれがくたびれた人間やねん。

あ、このくだり二回目か。

このごろは、お店で試着した洋服がことごとく似合わない。

やはり、わたしはおさがり体質なのかもなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです