2017年05月08日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  半分サカナ 


半分サカナ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

日本一美しいといっても過言ではないビーチ、

宮古島の前浜ビーチ。

ここはほんまに天国のように美しく。

白い砂浜が7キロも続くうえに、透明度がすばらしい青い海。

天使が出現してもそんなに驚かんやろうな、と思うようなビーチ。

そこに人魚が出現することもあるらしい。

人魚。

半分サカナである人魚。

というのも。

いま、若い女の子のあいだでは、人魚スタイルで写真を撮るのが人気らしい。

下半身に鯉のぼりみたいなのをはいて、ビーチで寝っ転がる。

それを写真にとる。

一生の思い出になる。

と、いうのがええんだとか。

ガイドブックでそれを見たしかちく。

「とりちゃんも、これやってみるか?」

などという。

「いやいやいや、いくらなんでもないわ。

おばちゃんの人魚姿なんかだれが見たいねん」

というと、

「のちのち笑うために」

とすでに笑いながら言う。

腹立つ。

想像するだけで笑えるんだったら、もう人魚のかっこうする必要ないやないか。

腹立つ。

しかし、考えてみると。

人魚がもし存在するのであれば、年もとれば白髪にもなる。

太りもする。

なのに、世間が求める人魚はすべて若くてスタイルがいい。

なっとくいかん。

だからわたしがリアルおばちゃん人魚になってやろうではないか!

と。

は。

まず思わない。

ほんまの見世物やんか。

末代までの恥である。

人魚のかっこうさせられるくらいだったら、同じ半分魚つながりで、まだ半魚人のほうがいい。




まだ半魚人のほうが 001




しかし、半魚人はほぼ男なのに対し、

人魚はほぼ女。

なんでやろう?

そっちのほうが絵的に描きやすいのかもしれん。

おっさんの人魚とか、どういう反応示してええかわからんし。

「えらい歩きにくそうでんなあ」

としか言いようがないし。

やっぱり人魚は若い女性。

「歩きにくそうだからぼくが抱っこしてあげるよ」

というのもそれが若い女性の人魚だから。

おばさんだったら介護やで。

絵になる時期はほんとうに短いもんだなあ。

それでは~


とりぶう
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです