2017年10月10日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  子供の弁当 


子供の弁当

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

幼稚園にはじまり。

小学校中学校高校と、ずっとわたしはお弁当生活だった。

一度も給食ではなかったので、母が毎日手作りしてくれていた。

考えてみれば、毎日の弁当作りは大変な作業である。

なのにそれを当たり前だと思っていた。

ダメガール。

一応、感謝はしていたものの。

なかなか感謝の気持ちをいえなかった。

それどころか、おかずの文句すら言ってたような記憶がある。

ダメガール。

だからわたしが母になったとき。

子供の弁当を作って感謝されることなど望んではいけない、と思っていた。

その結果。

子供はまったくわたしに感謝しない。

かけらもない。

うさQもそうだったし、カメ氏もそうである。

しかし、わたしはまったく理不尽だとは思わない。

そりゃそうだろうとすら思っている。

だって。

わたしはお弁当を作ってないのだもの。

子供は各自、自分で弁当を作ってるのだもの。

だから、母ちゃん、めっちゃラクちんなんだもの。

うさQは朝が早かったので、基本パンをもっていってた。

毎日ロールパン2個。

「食べすぎたら昼からの授業が眠くなる」

といって、それ以上のものは持って行かなかった。

が、推薦で大学が決まって、朝がゆっくりになってから、にわかに弁当づくりに力を入れだした。

いろどりや栄養を自分で工夫して弁当づくりしては、

「ああ、早く昼になれへんかな」

と言ってた。

卒業間際、学校が休み期間になると、

「弁当作りが終わるのが悲しい」とすら言ってた。

高2男子のカメ氏は、朝は早くないのでしっかりと自分で作っている。

基本、麺である。

弁当というよりも、めん当である。





men当 001




タッパーにたっぷりと作る。

余った分は、しかちくが昼ごはんのときに食べている。

毎日そんなかんじなので、わたしは非常にラクである。

子供たちがどう思っているかはしらないけれど。

子育てはラクになる努力をすれば、ラクにできるものなんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです