2017年10月30日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト大将軍のマラソン 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大将軍のマラソン

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

きのう、マラソン大会だった。

わたしたちはハーフの部に参加。

かねてよりの懸案であった暑さは大丈夫だったものの。

風がモーレツだった。

ダイソンの掃除機みたいにすさまじかった。

とくに伊良部大橋の往路。

台風の残り風がすさまじく。

ランナーの足は遅々として進まない。

進まないこと、狂犬病の予防接種を察知し、行くのを嫌がる犬のごとし。

あるいは、殺虫剤をかけられたアリの行列みたいだった。

伊良部大橋は急勾配なので風が吹いてなくてもしんどいのに、

足が止まるほどの向かい風にひとびとの心は折れるのだった。

もういやだ、やめたい、とまりたい、

と、

思うことが、

今回は、

まるでなかった。

それどころか、わたしの中で、

「こんなことで負けてられるか!オレは天下の大将軍になるんだ!」

と信がさわいでしょうがなかった。

信てだれって?

マンガ、「キングダム」の主人公やんか。

知らん?

あそう。

おもしろいで。

少年の信が下僕から天下の大将軍になる(と思う)話。

マンガのいいところは、主人公が死なないところ。

どんだけ傷ついても痛めつけられても、死なない。

それを読んでると、やたら力がみなぎる。

力がみなぎって、ふだんの言葉遣いが変わってくる。

「うぬ(おまえ)が儂(わし)に闘いをいどもうなどとは、100年早いわ!」

的なことをいいはじめる。

やくざ映画を見たあとのオトコといっしょである。

そのため、最近の儂は力がみなぎっておったのじゃ。

だから、

なぬぅ、伊良部大橋ぃ?上等じゃあっ!

な気持ちになり。

復路の追い風は思いっきり飛ばし、

結果。

去年の記録よりも5分速くなった。

来年も大会前にはキングダムを読まねばならぬ。

と思った。

しかしながら、筋肉痛はものすごく。

今日はやんわりのウォーキングをしたのだけど。

いつも行く海辺の道で、奇妙なものを見かけた。

でっかいコンクリートの上にふわふわのまんまるのもの。




これはなんでしょう? 001





まるまった犬だった。

放し飼いされてるのか、野良犬なのか知らないけれど。

よく見かけるおとなしい雌犬である。

それが日当たりのよいコンクリートのでっかいブロックの上でまるくなってた。

ふわふわなカタマリはわたしたちが通ると、少し顔をあげたものの。

すぐに顔をひっこめてまんまるなオブジェに戻った。

きっと気が済むまでそこでまんまるになってるのだろう。

風は強いが、のどかな午前だった。

好きで走ってはいるものの。

やはり一応の心と体の準備は必要であるマラソン大会。

それが終わったというだけで、見るものすべてが平和で間延びしたものに見えてくるんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。