2017年11月02日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト10年遅いわ 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年遅いわ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

今度の休み、しかちくとともに、ひとりぐらしのうさQのところに行くに際し、

うさQがおいていった冬物やうすい毛布をいっしょに持ってゆくことになったのだけど。

どのカバンに詰めて持ってゆくか、ということでひと悶着あった。

いや、毎回、こういうときにはひと悶着ある。

わたしはリュックで持っていきたい派なのにたいし、

しかちくはキャリーバッグで持っていきたい派。

ここまで書いて、客観的に読んでみると、わたしだって、

「そら、キャリーやろ」

と思う。

「なんでわざわざ毛布をかついでいくねん」

と思う。

げんにしかちくにも、

「毛布かついでいくなんて乞食かとりぶうだけや」

などと言われた。

なぬう、と思ったけど。

わたしにはこだわりがあった。

ちょうど、20年前。

しかちくとわたしはニュージーランドに1年間、ワーキングホリデーに行った。

一応、スーツケース2個に荷物を詰めて行ったが、NZ国内やオーストラリアに旅行に行くときはバックパックを使った。

15キロのバックパックをかついで走れるくらいタフであることが、わたしに課せられた最低限の責任であると思っていた。

貧乏旅行は機動力が大事。

何キロ、何十キロの道のりを歩ける恰好でなければならない。

荷物はひたすらコンパクトに、そしてかつげるものでなければならない。

いざというときにはひざにのせても大丈夫で、枕がわりにもなるソフトタイプのものでなくてはならない。

だからわたしのごとき若者が、スーツケースやキャリーバッグの類のバッグで旅行するなんて10年早いわ、

若いときの苦労はしておくべきなんだ、と思っていたのだ。

が。

今日、しかちくに、

「もうあれから20年たってるんやで」

と言われ、初めて気付いた。

10年早いわ!と思っていたけど、すでに10年遅いくらいだったなんて。




あれから20年 001




びっくりしたー。

いつのまにか若者ではなくなってたわー。

失われた20年を返せ。(だれにいうてるん?)

ということで。

荷物はキャリーバッグに詰めた。

しかちくは、

「とりちゃん、毎回、どのかばん持っていく?て聞くけど、毎回キャリーでええ、てオレいうてるで」

という。

そうだったんか。

忘れてた。

この忘れっぽさ、若者ではない証拠やな。

さらに、

「このこと、日記に書こうと思ったけど、スペースなくて書かれへんかった」

という。

しかちくの日記は別名『エンマ帳』。

わたしにダメ出しすることが網羅されているいやらしい日記である。

だから、わたしが自分の日記に書いておいた。

『しかちくとカバンでもめる。楽しい』

きっと次回もカバンでもめる予感はするんだなあ。


それでは~


とりぶう


関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。