2017年11月16日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト恒例のインフル行事と、一心同体がすぎる話 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例のインフル行事と、一心同体がすぎる話

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

11月の恒例行事、インフルエンザの予防接種を先日受けた。

子供のときには、本丸のインフルエンザにかかるより、注射することのほうがずいぶんいやだったけど。

いまでは注射である程度防げるなら、安いものだと思ってしまう。

さて。

しかちくといっしょに病院に行き、受付で問診票をもらい書き入れていると。

しかちくが、

「オレ、何歳?」

などと聞いてくる。

これは問診表を書くとき、いつも聞いてくる恒例行事である。

以前、年齢を書きこむところに42歳と書くところを、42か月と書き込んだ前科があるので、慎重になっているもよう。

しかちくは書類記入などの事務作業がすこぶる苦手。

子供が学校に提出する書類は書いたことがないし、

役所に書類を取りに行くときには、かならずわたしが一緒に行くか、あるいはわたしだけで行く。

でないと幼稚園児の初めてのおつかいのように途方にくれてしまうのだ。

わたしはもともとこういう作業が得意なほうで、今回の問診票もいち早く書き入れて、受付に提出した。

すいていたので、すぐに名前が呼ばれ診療室に行くと。

お医者さんが半笑いで、

「奥さん、名前とりぶうさんでいいんですよね?」

と聞く。

「はい」

と答えながら、いやにきっちり確認するな、と思っていると。

お医者さんはわたしの問診表を見せて、

「ふりがなが、だんなさんの名前なんですけど」

と言った。

見ると、わたしの名前の漢字の上に、しかちくの名前がカタカナで書かれているではないか。

いるではないか、と他人ごとのように言ってるけど、わたしの筆跡であることは間違いなく。

どの口が書類記入が得意て言うたんや~、と自分で自分を突っ込んだ。




一心同体が過ぎる 001




お医者さんは、

「いつもだんなさんのことを考えてるんでしょうねえ」

と軽口をたたきにきたのだけど、

わたしとしては、

しかちく、きっちり問診票かけるかな、

ということが不安だったのと、最近しかちくの名前で書類を書く作業が多かったのでついつい名前を書き間違えたのである。

これも老化のひとつだろうか。

いろいろ不安がよぎる予防接種だった。

その後、注射したところは少し腫れて熱をもち、すぐにひいたけど。

しかちくはいつものように、じゃっかん、インフルが入り、ぐったりしていた。

これも毎度毎度の恒例行事なんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。