2018年05月04日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  勇者なんです 


勇者なんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今朝、庭に一羽のキジバトがいた。

木のそばでじっとしていた。

本人(鳥)的にはうまいこと隠れる保護色だったのだろうけど、

実際、そこにキジバトがいることはすぐにわかった。

しかし自信満々なキジバトは、わたしが横を通ってもがんとして動かなかった。

ハトだけに、ハートの強いやつだ。

華麗なダジャレがきまった金曜日。

モコ日記です。







ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

とりぶうさんは日々、なにかを発見することを楽しみとしているようです。

このあいだも、テレビの裏側で、

「100円玉発見!」

していたし、また別の日には衣装ケースの底のほうから、

「探してたTシャツ発見!」

していたし、ただ単に忘れてたものを見つけただけでも「発見!」と名付けたら前向きになれるらしく、日々発見しているようです。

そんなとりぶうさんが、今日は昔の歌で発見したといってカメ氏さんに語っていました。

「あのさあ、よくよく考えたら『イカロスの歌』って変やんな。
ロウの羽で太陽に向かって飛んで落ちたのに英雄扱いでさあ。
だけどぼくら~はイカロスの、鉄の勇気を受け継いで~、
て、そんな愚か者の勇気、受け継いだらあかんでなあ」



ろうの羽 001





熱く語っていたとりぶうさんだけど、カメ氏さんにはまるで意味不明だったようで、

「なに、イカロス?その歌、知らんけど」

と言われていました。

「知らんか~?むか~しギリシャのイカロスは~の歌。
勇者イカロスがロウの羽で飛んで落ちる歌」

とりぶうさんが説明すると、カメ氏さんは、

「『ユウジャ』イカロス?『ユウシャ』イカロスやろ?ユウジャって!」

と笑います。

「勇者はユウジャやろ。お母さんはユウシャとか使ったことないで!」

あれこれ言い合ったけど、ふたりの意見は平行線で、しかちくさんに意見を求めに来ました。

「なあなあ、しかちゃん、『勇ましい者』て書いて、『ユウシャ』て言う?それとも『ユウジャ』て言う?」

聞かれたしかちくさんはしばらく首をかしげたあと、

「両方言うんちゃう?兄者のときは『じゃ』やし、達者のときは『しゃ』やし」

と答えたのだけど、

「それはそれやんか。兄者のときに『あにしゃ』て言わんし、達者を『たっじゃ』とは言わんやろ」

とりぶうさんに言われると、しかちくさんはパソコンのキーをたたき、勇者について調べていました。

「ああ、あのな、どっちでもええみたい。王者は『オウジャ』やけど、『オウシャ』て言うてもええんやて」

「はあ?王者のことはどっちでもええよ!ユウシャかユウジャかそれを聞いてるんやんか!」

「ああ、そうだった。忘れてた」

「えー、この一瞬で!?」

なんだかいろいろぐだぐだになっていたのだけど、ようやくしかちくさんが調べたところによると、

「あのな、ユウジャ、ユウシャ、どっちでもええみたいやわ。そのうえヨウシャでもええらしい。
で、軍人はユウシやて」

「どうでもええことくっつけたらややこしいよ!」

結局のところどっちでもいいということらしいです。

ひょっとしたら、ある年齢以上は『ユウジャ』、それより下世代は『ユウシャ』とか、そういうふうになっているのかもしれません。

『勇者』の読み方に違いがあるとわかったのが、とりぶうさんの今日の発見のようです。








勇者はじつは、『ゆうじゃ』では変換せず、『ゆうしゃ』で変換する。

どっちも読むとはいいながら、なんだか負けた気がするんだなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです