2018年06月05日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  悪魔が出てきてアリの巣コロリ 


悪魔が出てきてアリの巣コロリ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

すでに宮古島は、暑くて暑くて、目からも汗が噴き出るいきおいの毎日。

もはや汗なのかなみだなのか区別がつかん。

そういえば、寺山修司さんはなみだについてうまいことをいいなさった。

「なみだは人間の作るいちばん小さな海です」

わたしもこれに似たのを思いついた。

「おしっこは人間がつくる二番目に小さな海です」

うますぎてすんません。(どこがやねん)

汗VSおしっこ では、このところの暑さで、汗のほうがたくさん出ているだろうということで、

僅差でおしっこが二位になりました。

あしからず。(どうでもええわ)

ところで。

この前の日曜日、あ、雨降らすの忘れてた、と空が思いついたのか。

ものすごい勢いで、雨が降った。

すると、虫たちがとたんにどわっと出てきた。

とくにアリとヤスデが大量に出て、にぎやかなことになった。

にぎやかなことになったけれども、わたしとしては迷惑千万。

さっそくアリの巣コロリを買ってきて、アリたちの通り道に設置した。

今朝、設置して20分後。

すでにアリの巣コロリには無数のアリが群がっていた。

ひっひっひっひ。



ひっひっひ 001




もう、悪魔の笑い声しか出ない。

そうだ、お前たち、精一杯、アリの巣コロリから毒餌を運び出すがよい!

そして巣まで運び込んで、一網打尽になるがよい!

悪魔の親玉として心の中で叫んだ。

悪魔といえば。

2週間ほど前、自転車で転んで手のひらをけがしたしかちく。

毎日、毎日、すりむいた傷を眺めていて、なにかしら愛着がわいたのか、

その傷口を『魔界の窓』と名付けだした。

毎日、魔界の窓の開き具合を報告してくれた。

先週は、

「もうすぐに魔界の窓が閉じてしまう」状態であったが、

今日は、

「魔界の窓があったことがかろうじてわかるレベル」にまで閉じてしまったらしい。

うれしいのか、残念なのか、ちょっとよくわからん言い方だった。

傷とはいえ、二週間もいっしょにいたので同士のような気持ちだったのかもしれん。

まるで教育実習の大学生なんだなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです