2018年07月09日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  さらば八重山 ~沸く沸く、沸いてる!八重山 (15) 


さらば八重山 ~沸く沸く、沸いてる!八重山 (15)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

石垣島にある「南ぬ島石垣空港」は、
「ぱいぬしまいしがきくうこう」と読む。
沖縄では東西南北の読み方が独特で、
東=あがり 西=いり 南=はい、ぱい 
北=ちょっとよくわからないので調べたら、なんと北は「にし」と読むらしい。

ほんまかいな!

いままで北を「にし」と言ってるのを聞いたことがないので、真偽はよくわからないのだけど。
ひょっとしたら、「北村さん」と書いて「にしむらさん」ということだってあるのかもしれん。
しかし、「北谷」は「ちゃたん」だし、「ちゃ」にいたっては、どこからしゃしゃり出てきたのかわからず。
なんかもうキラキラネームばりのよくわからなさである。

そういう方式でいうと、漫画「タッチ」の南は「ぱい」ということになり。
「南を甲子園につれてって」が
「ぱいを甲子園につれてって」
ということになり。
なんだか言うたらあかんようなことを言うてるような感じになりさえするではないか。
え?(どうでもええ)

さて。
この空港は、国際空港である。
マスコットキャラクターのぱいーぐるというのもいるらしい。



ぱいーぐる 001





台湾や中国からしたら、一番気軽に来れるニッポンが石垣島なのだろう。
空港ロビーには外国人もたくさんいた。
ひとむかし前と違って、昨今は日本人と台湾や中国などから来た外国人の区別がつきにくくなってきた。
しかし、あきらかに日本人とわかる人もいる。
真っ黒に日焼けして、ちょっとだらしない格好をした人はだいたい日本人である。

なんでもっとしゃんとした格好をしないの?

と思ったら、鏡に映った自分だった。
びっくりした~。(あほやろ)

いや、だらしない格好というけどもね。
ちゃんとした格好してても3割引きくらいだらしなく見えてしまうのよ。
色が黒いと、よほどビシッとしたスーツでも着てシルクハットでもかぶっていないかぎり、
どうしてもだらしなく思われてしまうのよ。
これを「黒魔術」というのよ。(言わん)

チェックインし、あとは飛行機に乗り込むだけである。
石垣ー宮古間なんて、そんなに乗る人はいないだろうと思ってたら。
思ったよりもいる。
定年退職同窓会風おじさんなんか1ダースくらいいた。
おじさんたちはお行儀よく座っていた。
思うに、こういう集団は、おばさんだとけたたましくなるはずなのに、
おじさんたちはかしこい幼稚園児みたいにお行儀良い。

ひとりのおじさんがソフトクリームを買いにいき、友達のぶんも買ってきてあげてた。
買ってきてもらったおじさんは行儀よくそれを食べていた。
まるで「がまくんとかえるくん」のふたりみたいだった。

おばさんならこの場合。
「あら、わたしも食べたいわ、どこに売ってたのそれ?」
「あんた、さっきもケーキ食べてたのに、まだ食べるわけ?」
「買いに行くならわたしの分もね~」
「うきゃー」
「むきゃー」
などと大変な騒ぎになるはずなのだけど。
おじさんたちはひたすら、おだやかににぎやかなのがよかった。

雨が降っていた。
が。
なんと、わたしたちの乗る飛行機は、いったん外に出て、飛行機のある場所まで歩く。
そしてタラップをのぼって乗り込むのである。
こういうやり方はひとむかし前ぽくて牧歌的で、いやではなかった。

離陸後、20分強で、
「宮古島に到着でございます」
だった。
風の向きにもよるだろうけど、宮古と石垣、たった20分強なんだなあ。
なのに言葉も風土も微妙に違い、
その違いが面白いのである。

あっという間に帰ってきた宮古島は、すでに故郷の島という気にすらなった。
離島って似てるけど、おなじではない。
「八重山、沸いてたな~」
とあれからしかちくと何度も思い返す。

とはいえ。
宮古島地方にも来年、国際空港ができ、
そのためのホテルの建設がラッシュである。
ネットニュースにも「宮古島バブル」と書かれていた。

伊良部島ではコテージタイプのラグジュアリーホテルがぞくぞく開業し。
先週、久しぶりに行ったシギラリゾートのあたりでは、
「要塞か!?」
と思われるほどのホテルが建設中。
わたしの住んでいる地域も、何棟もマンションが建てられている。

宮古島もそのうち、おどろくほど沸いてくるんだろうなあ。
いいことも悪いこともあって、島が変わってゆくのだろう。
焦らず発展してほしいと思うし、
できれば、100年後までも沸いてる!島でいてほしいものである。

それはきっとどの離島でも思うはずだけど。
西表島の自然を見てしまったら、
「あれだけは変わらないでほしい」
と思うのは身勝手なのかもしれない。

ともあれ、
先島諸島は明日から台風である。
台風がやってくると、沸いてても沸いてなくても、なにもかもストップ。
次の日仕事があっても飛行機は飛んでくれないし、
期限が迫っていても建設はストップする。
焦りは禁物、というのを教えてくれるものでもあるのだなあ。



おわり


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです