2018年09月10日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト短所が減ってしまう 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短所が減ってしまう

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

以前、「短所認定したら長所へのカウントダウンがはじまる」

というタイトルのはなしをブログに書いた。

自分が短所と思っているところは、なおそうなおそうとがんばるために、

それはいつの間にかなおっているどころか。

いつのまにか長所になってさえいる、という内容。

わたしの場合、飽きっぽいという短所があったのだけど、

ブログを長いこと続けていることから、もう長所にかわってしまっている。

長所が増えてしまったなあと実感していたのだが。(能天気な)

今日またひとつ、それを確信することがあった。

わたしは子どものころから自分はひ弱だと思っていた。

小学校低学年のときはやたら風邪をよくひいたし、

風疹にもかかったし、おたふくかぜもやり、そのつど1~2週間休んだ。

いま思うと、風疹やおたふくかぜにかかって休むのは普通であり、とくにひ弱感がないのだけど。

それプラス、ケガをよくしたので、なんだかごっちゃになり、

わたしはひ弱だと思っていたフシがある。

だから強く健康にならねばならぬ。

そう思っていた。

そのため、大人になってからも健康に気を遣い、運動を欠かさず。

とくにわたしは筋力がない、と思っていたので、

毎日懸垂を続けていた。

だってわたしひ弱ですもの。

と思っていた。





私はひ弱だから 001





今日しかちくに、

「あたしひ弱やから」

と言うと、水を飲んでいたしかちくはふき出した。

「どのテンションで聞いたらええんかわからん」

と言われたのだけど。

わたしがひ弱という概念がなかったらしく、

見事、短所が克服されたといえる。

で、思ったのが。

よく芸能人で、

「学生のころはまったく目立たなくて」とか、

「ぜんぜんモテなくて」とか、

あれは謙遜して言ってるのだと思ってたけど。

きっと、その当時からそれを短所だと思っていた人々が、必死に努力した結果、キラキラ輝きを放ちだしたのだと思う。

いままではそういうことを耳にするたびに、

「うそつけこのやろ~」

と猜疑心いっぱいで聞いてたのだけど、

これからはそれをあらためようと思う。

わたしは人の話を猜疑心いっぱいで聞くという短所があったので、

今回、それを改めたので、長所に認定できるかもしれん。

長所が増えて困るなあ。(あほや)

それでは~


とりぶう


関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。