2018年10月17日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  めざせ、おもとだけ! ~沖縄のてっぺん、於茂登岳 (1) 


めざせ、おもとだけ! ~沖縄のてっぺん、於茂登岳 (1)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

沖縄は高い山がないから、沖縄の山なんて楽勝!

と思ってるそこのあなた!

と、わたし!(自分も?)

なめてかかったら、とんでもないことになるんだよ!

という話を何回かにかけて書きます。


沖縄の最高峰は於茂登岳である。
たけや~、さおだけ~、
やまは~、おもとだけ~、
である。

南国にそびえたつ屋根!
というほどでもない、気軽な高さ、標高525.5メートル。

石垣島に行ったとき、ガイドブックを見ていたら、たまたま、
「於茂登岳に登ろう」
という文字を発見。

にわかにわたしの中のサルが覚醒。
「ワイを紀ノ国のサルとわかっての誘い文句か?登ってやろうやんけ、於茂登岳、ウキー!」
と奮い立ち、しかちくに提案。
ふだん食べることしか提案しないわたしが、アクティビティを提案したものだから、しかちくもなんかわからんうちに承諾。
嫁の気軽な口車に乗せられて、あとで後悔することになるのだった。

ガイドブックの言うことにゃ、於茂登岳登山は往復2時間で行けるらしい。
「往復2時間だったらよゆーやな」
「よゆーやな」
「ハイキングみたいなもんやな」
「もんやな」
「あたしをだれやと思てんねん?紀の国のサルやで?ぜったいよゆー」
「ぜったいよゆー」
と、根拠のないよゆーを持って、朝8時半のバスで出発した。

前日、バス会社で尋ねたところ、
「バス停の『おもと』から3時間あったら往復大丈夫だと思いますよ」
とのことだった。
わたしたちはどうしても3時間で帰ってくる必要があった。
というのも、「おもと」は非常にバスの本数が少ないところ。
3時間後のバスが最終である。
それを逃したら、1時間半待って反対方面のバスに乗るハメになるのだ。

さて、曇り空の下、バスに揺られること45分。
「おもと」で降りる。
「おもと、おもたよりなんもね~な」
「なんもねーな」
人がよく乗り降りするバス停には、ちゃんと雨除けの屋根があるのだが、「おもと」はバス停の看板だけだった。
このごろの石垣島はどこもかしこも観光客だらけ。
どこに行っても観光客がわんさかいるのだけど、おもとだけはうちらだけ。
たけや~、さおだけ~、
おもとだけ~、うちらだけ~、
だった。(このくだり必要?)

ほんまにここでええんかな?というくらいひっそりとしていた。
しかしきちんと「於茂登岳登山口1.7㎞」と出てたので、残念ながら間違いなかった。
ここでわたしたちはちょっと不安になる。
「登山口まで1.7㎞って、それは登山と別口やんな?」
という問題である。
登山は往復2時間だけど、登山口とバス停の間、往復3.4キロも歩かねばならない。
「ほんまに3時間で行けるんかな?」
わたしたちは少々不安になった。
しかし525.5mくらいの山はなんてことないだろう。
400mトラック1周ちょいやからな。
それに自分たちは普段から鍛えているではないか。
マラソン大会に参加したり、ボルダリングしたり、やたらムキムキではないか。
そんな難所なんかないだろう。
そう思って登山口に向かって歩き始めた。

前方に於茂登岳が見える。



於茂登岳 001





正直、どれが於茂登岳のてっぺんかよくわからんかった。
いくつも山があって、きっと一番高いやつがそうなんだろうけど、雲のような霧のようなのが頂上付近を覆っていて、よく見えなかったのだ。
帰ってから調べたところによると、その中のひとつは「ぶざま岳」というらしい。
ぶざま岳って。
ぜったい山の仲間からバカにされるやんか。
じつは「ぶざーま」には「尾」という意味があるらしい。
じゃあ「尾岳」でいいじゃないか。
と、思うのだけど。
わたしが名付け親ではないので、どうにもならん話である。

登山口までは舗装道路が続く。
たま~に車がぽつぽつ通る。
のどかである。
のどかであるが、少しずつ上りになってるので、じゃっかん足がしんどくなってくる。
わたしたち自慢の鍛えた足が、登山口までの少しののぼりで悲鳴を上げそうになるのだった。


つづく。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです