2018年11月05日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  大きなお世話キャラ 


大きなお世話キャラ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

このところ、なんでもすぐに口に出すお年頃になってきたわたしなので、

「余計なひとこと」

をいうこともしばしば。

家族だったらまだいいのだけど、よその人に言ってしまうのではないか、

とびくびくしながら言葉を発している。

と、いうのはうそで、

そんなメンタルだったらそもそも、思ってることをすぐに口に出さないであろうと思う。

この間も、向かいの奥さんが犬の散歩してるところにばったり会った。

向かいの奥さんはじゃっかんふくよかであり、そのせいなのか、

数年前から飼い犬の散歩を精力的に始めるようになった。

奥さんの体型が変わることはなかったのだけど、

飼い犬がずいぶんと変わった。

どちらかというと細身だった犬が、ここ最近むくむくと大きくなってきたのだ。

それを見て思わず、

「わ~、ずいぶん大きくなって」

と言ってしまい、

いかん、これでは奥さんの体型をディスってると思われかねない、と妙に焦ってしまい、

「なんというか、かんろくがでて・・・・」

と犬に対する形容詞ではないよなあといいうことを口走ってしまった。




大きなお世話ですが 001





さいわい、奥さんはおおらかないい人なので、

「太っちゃってねえ」

とずばりと指摘してくれたのだけど、うっかり、

「ほんと、そうですね」

と言いそうになった。

ここで同意してはいけないのだ。

あぶねー。

そのかわり、

「ワンちゃんはちょっとぽっちゃりしてるくらいがかわいいんですよ」

と言おうかと思ったけど、

ワンちゃんだったらかわいいけど、人間だったらどうなの?

みたいな誤解をされても困る、と思い笑ってごまかした。

そういえば。

その家の息子さんは20代なのだけど、20代に見えない。

初めて見たときはまだ高校生だったので、フレッシュでシュっとしてたのが、

日に日にかんろくが出てきて、若さが行方不明になっておる。

大きなお世話だと思うのだけど、

「それでいいのかー?」

と聞きたくなる。

「キミよ、若さは二度と戻ってこないのだよー!」

と言いたくなる。(ほんまに大きなお世話)

もし奥さんとその息子さんが二人でいるときに、不意に会ってしまったら、

「かんろくがでて・・・」

と言ってしまいそうな自分が怖い。

かといって、

「イケメンで・・」

とも言えない自分がいる。

どんな形容詞がいいのか、あるいはもうそこはスルーすべきなのか、

いやそれよりも直球で「彼女とかいないの~?」と詮索好きなおばちゃんキャラでいくのか、

いろいろ考えてしまうんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです