2018年11月06日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  サビカッター 


サビカッター

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

デジタルな世の中の進み具合というのは、目まぐるしく。

かつての主婦であれば、

「窓ふきには新聞紙を使うといいよ」

などの豆知識さえあれば大きな顔で生きてゆけたのに。

いまではパソコンやスマホの操作、銀行の振込からキャッシュレスでの支払方法など、

ありとあらゆるめんどくさいことをこなせなければならない。

ブログもそうである。

気軽な主婦の絵日記ブログです~、などとおっしゃっている方々のイラストの本格的なこと。

あんた、実は主婦じゃないだろ?え?

と自白させたくなるくらいのレベルである。

きっとセミプロの方々ばかりなのだろうが、

彼女たちがスゴイと思うのは、イラストの上手さだけではなく。

パソコンでイラストを描いてるというところ。

ナントカいうソフトやらツールやらを使っていろいろやってなさるというのが、尊敬である。

わたしなど、いまだにA4コピー用紙を半分に切ってそこにマジックと色鉛筆でイラストを描き、それをスキャンして取り込むという、半分アナログでやっとるのだ。

そのため、マジック、色鉛筆、コピー用紙、そして紙を半分にカットするためのカッター、これらがわたしの必需品である。

そのカッターが、長いことさびていて使いにくカッター。

切るというよりも紙を割るというような感覚だった。

それを、2か月ほど前、ようやく買い替えた。

買い替えたカッターは切れ味するどく、力を入れなくてもスーと切れた。

こりゃええわ、なんで早く買いかえへんカッターんやろ?

そう思うくらい、切りやすカッター。(ダジャレちょいちょいいらん)

それが、である。

この2週間ほどで急激にさびて切れ味がガタ落ちになった。

刃も日に日にサビサビになった。

原因不明の病におかされたカッター。

なんか、悪いもんでも切ったんか?

と、わたしは犯人捜しにやっきになった。

紙以外に切ったものはなにか思い返してみた。

で。

わカッター。

わりとすぐにわカッター。

それは、

ばばん、

除湿剤!

であった。




犯人はおまえか 001





除湿剤の水を捨てるとき、わたしはカッターで上の紙を切った。

思えばそれ以来、カッターの具合が悪くなった。

ちょっと紙を切ったくらいで、そんなにサビるものなのか?

不思議に思ったけれども。

そういえば、わたしは除湿剤の中の水を除草剤がわりに使っていて、雑草にかけている。

かけてから2日後くらいしたら、雑草は茶色くなって枯れる。

それくらいの威力があるのだから、カッターをサビさせるのくらい、なんてことないのかもしれん。

調べてみたら、除湿剤の中身の塩化カルシウムというものは、金属を腐食させるというではないか。

知らんカッター。

PCのイラストソフトの使い方はわからないけれども、

除湿剤の豆知識は増えた。

アナログ主婦としてこれからも頑張ってゆく所存である。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです