2018年11月09日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ぷちぷちマニアなんです 


ぷちぷちマニアなんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

モコのエサを見るたび、なぜかキムタクを思い出してしまう。

その理由がわかった。

それは「皮ムキタイプ」のエサだったからだ。

皮「ムキタ」イプ、

皮「キムタ」ク、という変換をしてしまっていたと思われることがわかった。

金曜日。

モコ日記です。










ぼくはモコです。

とりぶうさんがくれるエサの中で、ぼくが好きなのは「ぷちぷち」です。

ぷちぷちの正式名称はわかりません。

たぶんひえとかあわとかきびとか、そういうものです。

「ぷちぷち」はつまんで軽く噛むと、皮がつるっとむけます。

その噛む音が「ぷちぷち」です。

食感がよくて食べてて楽しいです。





ぷちぷちマニア 001






ぼくは毎朝、新鮮な「ぷちぷち」を入れてくれるのを心待ちにしています。

だからとりぶうさんを思いっきり呼ぶのだけど、それを知ってか知らずか、とりぶうさんはのんびりとやってきます。

この頃はなぜかお腹がとても空くので、早くしてほしいのになあと思っているのだけど、とりぶうさんはぼくのかごの下に敷いてある新聞紙を読んだりして一向に新しいえさが入る気配がありません。

苛立ちます。

2週間ほど前の新聞を読んでもなにも新しいことはないのになあ、と思います。

だからぼくは「早くして」の思いを込めて、ぎゅるるるると鳴きます。

とりぶうさんはようやく動き出します。

今日はぼくの気持ちがあまりにも前のめりに出すぎて、とりぶうさんの手にぶつかってしまいました。

とりぶうさんという人は、他人には「早く早く」とせかすくせに、自分はゆっくりなのがまたまた苛立ちます。

やっと入れられた新しいぷちぷちはおいしかったです。

ぼくは一心不乱に食べました。

とりぶうさんはぼくを見ながら、

「ぷちぷちばっかり食べてる!」

と喜んでいました。

「同情するなら金をくれ」みたいにいうならば、「うれしがるならエサをくれ」という心境でした。

また明日、新しいぷちぷちを食べるのが今から楽しみです。









モコはカメ氏がいると、カメ氏のところにばかり行く。

しまいにはTシャツの中に入りこんでいたりする。

エサやりしてるのはわたしなのに。

モコが人間のことばを理解できたなら、とくとくと説いてやりたいんだなあ。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです