2018年11月26日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトサンキュー多良間島 ~多良間島一周マラソン参戦記 (10) 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンキュー多良間島 ~多良間島一周マラソン参戦記 (10)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

多良間島一周マラソン参戦記、最終回です。

船からテープを投げて、あとは出航を待つばかり。

園児たちが、

「また、きてねー!」

と声をそろえてバイバイしてくれる中、船はゆっくりと進みだす。

そんなん言われたら、また来るしかなかろうよ、と言いたくなる。

「来年、いや、再来年、いやその次の年、にはきっと、来れないだろうけど、(来られへんのかい)

またいつかかならず来るよ」

と思うのであった。

ふと「冬のリヴィエラ」の歌詞を思い出す。

冬の~リヴィエラ~、

男ってやつは~ 

港を出てゆく 船のようだね~

って、

特に今回のことに関係なかった。(なんじゃそれ)

親類縁者がだれもいない島だけれども、

なんだか親類縁者にお見送りされているような気になった。

「おもてなし」というのは、決して便利で快適なことだけではなく、

便利でもなく快適でもない環境でも、

ひとびとの「しんせつ」がつくりだせるものだとわかった。

船は寝てる間に宮古島に着く。

多良間島からやってきたら、宮古島がものすごい都会に見えるから不思議である。

「宮古島って、なんでもあるな」

と思ってしまう。

これから、人生になにかしら不満をもってしまったら、多良間島に行くことにしよう。

そう思える島なのであった。

そうして。

たいして練習もせずに不本意なマラソンを走ってしまったから、

はたまた、

知らない土地で走るという経験がことのほか新鮮で楽しかったからか、

きっとその両方の理由で、

わたしたちはマラソンに再び、目覚めたのである。

しかちくは、

「年に3回は大会に出よう」

と言い出し、

「フルマラソンを走れる体に!」

と宣言。

多良間島一周マラソンが終わってから、マラソンのための走り込みに取り組んでいる。




スイッチはいる 001





毎日4キロ走り、嫌いだったスクワットもはじめた。

週末は20キロを走った。

「多良間マラソンの前にこの練習ができてたらなあ」

と思うけど。

多良間が不本意だったからこの練習をはじめたのであるから、あれはあれでよかったのだ。

かくして、

「ハーフしかよう走ランナー」だったわたしたちが、

「フルマラソン走るんやなー」として、始動。

毎日汗を流している。

動ける体があるうちに、せいぜい楽しむのだ。

それを思い出させてくれた多良間島に、感謝である。

おわり

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。