2019年01月24日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  何が楽しくて生きてるか? 


何が楽しくて生きてるか?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

子供のころは、もちろん子供の世界しか知らない。

だからおもしろいことがあるのも子供の世界だけで、

大人になるとおもしろいことなどほとんどない、と思っていた。

げんに、大人たちはいつも楽しそうな顔をしていない。

「大人って何が楽しみで生きてるんだろう?」

と思ったことがあるのはわたしだけではないと思う。

そうやって生きて生きて40を過ぎ、

あと数年で50を迎えるところまできてしまった。

たぶん子供の目にはわたしは立派なおばさんで、大人で、

「なんにもおもしろいことはないけど、なんとなく生きてる」

と映っているかもしれない。

しかし。

しかし。

しかし。

おどろくことに世の中はおもしろいことで満ち溢れている。

子供にはわからない、そしてわからなくてもよい、

楽しい世界というものがある。

むしろ子供の時よりも楽しいし、生きやすい。

もしどこかの子供に、

「何が楽しくて生きてるん?」

と聞かれたら、

「生きてること、それ自体が楽しいわい、がははは」

とけむに巻いたような返答をしてあげたい。(やめろ)

当然、しんどいことはある。

でも楽しいことも確実にあり、それは年とともに減るものでもない。

わたしはそう思っている。

そう思えるのは、母を見ているからかもしれない。

実家の母は、趣味にいそしむ毎日である。

短歌に卓球に畑仕事、ときどき旅行。

このあいだは卓球大会に出たというのでおどろいた。

とても楽しかったそうで、妹からその写真が送られてきた。

最高齢の母は、足腰の弱さを口の強さでカバーしていた、

とのこと。

相手の人が気の毒である。

もう長いこと母の趣味である短歌は、去年、ある雑誌の特選かなにかに選ばれたという。

「すごいやん」

とLINEを送ると、

「続けてたらいいことがある」というような返事が送られてきた。

楽しそうでなによりだ。

しかし、その直後に、

「いま短歌考えてるんやけど、何も浮かびません。
明日締め切りで困ってます。あんた考えて。
なんでもええから。お願いします」

という切実な文言のLINEがきた。



無茶ぶりが過ぎる 001





いや、丸投げかい!

なんでもいいんだったら、自分で出したらええやんか。

と思ったが、言わないでおいた。

しかし、わたしもそんなにヒマではなく。

適当に以前作った川柳めいたものを送っておいたら、それにはまるで触れることなく、

「短歌できました」

と、まったくわたしの送ったものがかすりもしないものがLINEで送られてきた。

いや、いいけど。

あんた、ザ・末っ子やな。

と思った。

そんな母は今日で76歳になる。

卓球ももう少しうまくなりたいし、

短歌もうまくなりたい。

夢はふくらんでいるようだ。

母に、

「何が楽しくて生きてるん?」

と聞いたら、何と答えるだろう。

「いまが楽しくて生きてる」

とでもいうかもしれないなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです