獲得と喪失の法則ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  獲得と喪失の法則 


獲得と喪失の法則

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

獲得は喪失をともなう。

なにかを手に入れたら、うしなうものがかならずある。

これはなんにでもあてはまることを発見しました。

わかりやすい例でいえば、

物を手に入れたらお金をうしなう。

あるいは。

便利な社会を手に入れたら、工夫するこころをうしなう。

ダラダラを手に入れたら、時間をうしなう。

手に入れるものと うしなうものは 価値として対等であるのですが、

手に入れたものに目を奪われがちで、うしなったものの重要さに気がつかない場合もあります。

たとえばアンチエイジング。

若さを手に入れるということは、女性ならずともだれでも願ってやまないことです。

しかし、いいことばかりでは決してないはずなのです。

なにかをうしなっているはずです。

そう。

老いてゆく自分を受け入れるのに必要な、いさぎよく寛大なこころとか。

逆に考えると、若さをうしなったらそういう豊穣なこころが手に入るということです。

さて。

とりぶうのくせにいつになくエラそうなこと、言うやないか。

と思った方。

大丈夫。

わたしがお伝えしたいのは、もっとずっと卑しいことです!(自慢にならん!)

この間の晩ごはんのとき。

ちなみに、わたしとしかちくは夜が仕事のため、子どもや義両親とは別の時間で晩ごはんを食べます。

そのときのおかずに、ギョウザが6個ありました。

ふつうに考えてみると。

わたし3個、しかちく3個。

しかちくはギョウザをいそいそとほおばって、わたしが1個食べるうちに、またたくまに3個食べてしまいました。

わたしは にこやかにふるまいながらも、内心おだやかではありませんでした。

のこりの2個はぜったいあたしのモンやからな。

という気持ちを前面に押し出しながら、2個めのギョウザを食べました。

ところが。

しかちくは、ホウキで掃いたら次は雑巾がけみたいに、なんの疑いもなく。

まるで決まりごとのような当然さで、最後のギョウザを口に入れました。








しかちく恨みゲット 2011 4・29







しかちくはギョウザを手に入れるかわりに、信頼をうしないました。

そうして、信頼をうしなって恨みをゲットしました。

最後のギョウザという限定品なだけに、恨みもけっこう深かったのは言うまでもありません。

みなさんも気をつけてください。

なにかを手に入れたら、失っているものがある。

そうして失ったら、欲しくなくてもゲットしているものもある。

それは目に見えなくても、恨みのような 思ったよりやっかいなものかもしれません。

そのことを踏まえて、しかちくには食事にいどんでもらいたいものです。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

びっくりしたよー(汗)

とりぶうからアンチエイジングなんて言葉が出てきたり、
小難しいこと書いていたり・・・
「私は誰のブログを読んでいるの?」って思わず確認したくなっちゃったよ。
ま、そうしているうちに、ギョーザって出てきたから「こりゃ大丈夫だ!」って安心できたんだけどね。

私は石垣という生活を手に入れて、何を失ったんだろうな・・・
もう少し落ち着いたら、失ったものが見えてくるのかな(苦笑いだよ)



餃子六個

2人で6個は足りない…。

ほんま、そうですね!

こんばんわ、とりぶうさん。。

ほんま、”なにかを手に入れたら、うしなうものがかならずある”ですね。
でも、失うことを恐れて、何も手にしないのも問題やし・・
天秤にかけるのではなく、新たなモノにチャレンジしていきたいですね。
でも・・
餃子の件は別ですね(笑)

No title

含蓄があります。
得るものと失うもの。

まさに真理ですね~。納得です。

No title

きっと そんな事をしようもんなら・・・
相方さんは生きてないから・・・v-237

絶対わたしに確認してから食べてるよ 笑)
もちろん わたしも確認してから食べる!
でも 3 vs 3 なら喧嘩にはならないよ \(^o^)/

しかちくさんは 食べ物の恨み・・・
知らないかな~ ^^)

 

こんにちは^^

あるある、そういうことって!
食べ物の恨みは怖いですよ~(笑)

うちの主人もそういうことする人です。
私も人数で割って、一人何個って頭にあるのに、
自分の食べたいだけ食べてしまう人です。

割り算できないのかって言いたくなりますよ。

おひさしゅう

前半を読んで思わず、[いいね!]ボタンを探しましたよ!
ついにとりぶうさんも素顔を見せたかと。
しかし後半はいつもの夫婦善哉で安心したのでした。

あり得ない

うちでは妻が食べてから私が食べる。
或いは妻にお伺いを立てから食べる。
これが基本であり絶対です。

因みに逆はありません。

八重yamabuki さん。

安心してください!
難しいことのストックが少ないので、なかなかそういうブログにはなりません!はははは。
わたしが宮古島で手に入れたのは、ゆっくりした時間。
失ったものは、便利と喧騒かなあ。
若いときは都会的な生活がどうしてもほしかったんだけど、そのかわり素朴さを失った気がしてたので、ようやくちょっとずつとりもどしてる気がするよ。

ルーままさん。

はははは。そのとおり!
このときギョウザはメインではなかったのでこの数なんです。
メインのときは6人家族なので100個くらい必要です!

さすらいの阿呆鳥さん。

そうそう! 失うことを恐れて何もしないというのは人生もったいないですよね。
新たなものにチャレンジするというのは、年とともにおっくうになりがちですが、
あえてがんがん挑戦するぞ、と気合を入れなおしてゆきたいものです。
ギョウザのことはブログに書いたので、ちょっとすっきりしました。

羊飼いさん。

ナットクしていただいてありがとうございます!
わたしはギョウザを失って、それをブログにかき、みなさんの賛同を手に入れたということが
ひじょうにうれしいです!

イノぶたさん。

そうそうそう!
しかちくは食べ物の恨みを持ったことがない、と言い切るんだよ!
とられても平気とか言うんだけど、めっちゃ食べるのが速いから、取る間がない!!
奇数個ならまだ1個の差ですむけど、偶数個だったら、結局2個と4個ということになって、
2個も差がついてしまうので、わたしの恨みもいきおい深くなってしまうのです。

COCOマミー さん。

うちだけじゃないんですね!
ひとり何個って数えないで食べ始めるというのが、わたしにも信じられないんですよね。
でも毎回言ってもぜんぜん聞く耳持ちません。
20年いっしょにいてあきらめないわたしが悪いのか、学ばない彼が悪いのか・・・・?

六郎(ROKUx)さん。

おひさしぶりです!
難しい内容だけで、ブログを展開するのはまったく自信がないですね~。
非哲学的人間なので、すぐに化けの皮がはがれてしまうと思います。はははは。
くだらないことのストックだけはたっぷりあるんですけどね!

のぶちんさん。

おお!
それはわたしの理想とする夫婦像ではあるまいか!
のぶちんさんの奥さんに、ダンナさん操縦法をぜひご指導いただきたいものです。
そういえば、うちのばあい、わたしのほうが多く食べるという現象はないことはないです。ふふふふ
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです