気になるのは異性?同性?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  気になるのは異性?同性? 


気になるのは異性?同性?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

むかしむかし、

『気になるのは 異性ですか? それとも同性ですか?』

というCMがありました。

なにを宣伝していたのかは忘れましたが、たぶんダイエット関連のなにか。

裸の女の人が体育座りしているところを横から撮った、当時衝撃的なCMだったと記憶しています。

子どものころはそのフレーズが不思議で不思議でしかたありませんでした。

異性が気になるというのはわかる。

でも同性が気になるというのはわからない。

わたしにとって同性である女は味方であり、少々不細工な部分があったとしても、

「大丈夫よう~。そんなの太ったうちに入らないわよう~」

となぐさめてくれるやさしい存在のはずだったからです。

しかし。

結婚してからも女性は美しくなることを追い求めます。

ダンナに、

「おいおい、すごい格好だな。眉毛どこで落としてきたんだ!?」

と家でのだらしなさを指摘されようとも、いざ外に出るとなると、

「いつまで化粧してんだよ!おまえの顔なんてだれも注目してないよ!」

といわれるほど時間をかけて ていねいにやつそうとします。

いちばん美しい姿を見せておきたいはずの異性である夫に、一番醜い姿をさらして、外にはいい格好で出て行くという逆転現象が起こってしまっているのです。

そうして、会う相手が同性であるほど、きばっておしゃれするようになるのです。

若いころはたしかに、気になるのは『異性』であったのが、

結婚してからはだんぜん『同性』になるのです。

なぜ?

一方。

男性は もちろん家では殻をはずしたカタツムリみたいに くつろぐことこの上ないのですが。

外に出て行くとき、むしろ異性である女性がいるほうがおしゃれに念を入れるように思うのです。

男性はいつだって気になるのは『異性』。

いくら妻に、

「どんだけ高いスーツ着たって、あんたのおなかは引っ込まないわよ」

と揶揄されながらも。

ひょっとしたら・・・・・?

という1ミリくらいの可能性を期待してはいませんか!

あるいは、そういう可能性はないと知ってはいても、いちばんカッコいい自分を女性に見せ付けることによって、女性が自分と恋に落ちてしまう想像をしてるだろうとひそかにほくそえんでやしないですか!

以上のことからわたしは思うのですが。

女性が同性に見せ付けるのは、自分がいかに安定したしあわせを持っているか ということなのです。

女性はわたしはしあわせなのよ、とほかの女性に見せることによって、夫がいかに自分のものであるかというアピールをしているように思うのです。

そういうわけだから、うちのダンナ、とったらダメよ、というアピールを。

しかしその必死さは、かならず同性である女性には伝わります。

結果。

男性にとっては残念なことに、いくら女性にかっこいい自分を見せようとも、女性のほうは妻を見て、

『このひとの奥さん、しあわせに見せるために必死ね。きっとダンナさん、女性扱いがいい加減なんだわ』

と思うと、まったく手をださなくなってしまうのです。

男性はいつになっても、『あわよくば』を考える性。

もしほんとに『あわよくば』、を実行してみたいなら、

妻を家で それこそいちばんきれいな女性として扱い、

家の中でも手をぬかないように仕向け、

妻が外に出かけるときに、『まあ適当でいっか』と思わせるような服装をさせて、

『このひと、奥さんをあんなに気が抜いた服装で出かけられるなんて、きっとほんとにしあわせなんだわ。あんな男性と出会いたかった』

と思わせることができたら、

『あわよくば』女性をモノにできるかもしれません。

たぶん。

でもそれだけ妻をかわいがれる男性が、ほかの女性と『あわよくば』を考えるのだろうか?

いや、男はみんな考えるな。

結論。

男はみんな『あわよくば』を考える。

わたしのとりとめもない考えでした。

なんじゃそれ。

ところで、中年以降 おなかまわりの肉がね~、と思われる方は多いと思います。

わたしもそのひとり。

これがクッションだったらいいのに。

と自分の肉襦袢をつかんで思う毎日なのですが。

これじゃいかんと、しかちくと地味にストレッチしたりキャッチボールしたりしているうちに。

筋肉はけっこうついてきました。

しかちくは昔から筋肉のつきやすい体質で、気付いたら『ムキムキ』になってしまいます。

しかし。

中年になってからは、日ごろの酒や食べ物のせいもあって、『ムチムチ』にもなってきました。

だから結果的に『ムキムチ』という状態になってしまいました。

このムキムチ、ひじょうにさわり心地がいのです。

そうまるで、気持ちのよい低反発まくらのように。









低反発 2011 5・5







しかちくが昼寝していると、おもわず背中から腰にかけての肉をむにゅむにゅ押してしまいます。

そうして怒られます。

でもやめられない。

いたちごっこが続いています。

今日は長い記事におつきあいいただき、ありがとうございました。

宮古島は梅雨でうっとおしいです。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

お ・ の ・ ろ ・ け

御馳走様~ (*~0~*) __旦~~~

No title

とりぷうさん
仲イイネ!梅雨のようにしっとりだわい。笑

ほんまですね!

こんばんわ、とりぶうさん。。

ほんま、男っていつまで経っても異性を意識しますね。。
男って、いつまでも子供ですよね(苦笑)
女性は、結婚すると同性を意識するもんですね。
なんかわかるような気がします。。
でも、他人を意識するってええことですよね。
意識せんようになったら、なんかえらいことになりそう・・・・(笑)

同姓は

全く意識しません(^_^)/

意識するのは常に異性です(*^_^*)
そして、その異性の中でもっとも意識するのは妻です。

他の異性は私を狙ってくることはありませんが、
妻は命を狙ってくる可能性があります。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

案山子さん。

ははははは。
まったくのろけてるつもりはなかったのですが、そっか。
こういうのをノロケというんですね。
むしろ動物をさわってる感じでした。

isshy さん。

仲いいことは仲いいです。
夫婦というのは長いこといっしょにいると、ときめきとかはなくなり、むしろ動物みたいな感覚になってきますね~。


さすらいの阿呆鳥さん。

やっぱりさすらいさんもオトコだったか。うふふふふ。
これってほんとに不思議なんですよね~。
結婚している男性でも、ず~っと異性を意識し続けられるというのは女性には驚異的です。
でもたしかに意識し続けるということは大事ですね。
なにがあるかもしれない世の中なんだから!

のぶちんさん。

これぞ夫の鑑ですね!
異性のなかでも妻をいちばん気にするっていうのが理想です!
そうして、のぶちんさんみたいに安心して妻のこわさを口にできるというのは、
逆説的で、じつは妻をかわいいと思ってるんじゃないかと察します。
ちがうかな~??

惚気られた

昔はキャバレーに通いっ放し
何度も衣替えに行ってました (^<^)
女性がでなく私が衣替えで何度も店を往復でした。(^u^)
そんな時代を想い出しました。
今は あわよくば は 泡好くば 酒美味し? (-。-)y-゜゜゜
いっぱい惚気て戴いて有難度う。
Thanks & Good luck!

案山子さん。

お~、案山子さんの武勇伝!
衣替えに何度も帰りたくなるくらい、お目当ての女性がいたということですね。
そういう楽しい時代があったというのは、ほんと財産だと思います!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです