ムダな記憶力ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトムダな記憶力 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムダな記憶力

テーマ : 日記 ジャンル : 日記






みなさんこんにちは。

いきなりですが、『じゅげむ』、言えますか?

じゅげむじゅげむごこうのすりきれ・・・というあれです。

あ~、子どものときは覚えてたんだけどね~。

というかたは多いと思います。

わたしも、子どものころ必死で覚えた記憶があります。

覚えきれた記憶はないので、途中でさぼったんだろうなあと思いますが。

もし今、『じゅげむ』を覚えろと言われたら、

なんでそんなところに大切な記憶力を使わねばならないのか!

だいたい忘れるのを食い止めるのに必死なのに、そんなもん覚えたら、肝心なことが出てこない!

と一揆を起こしたくなります。

このように、大人にとって『覚える』ということは、即、実用につなげるためのものなのですが。

子どもにとって、ときどきそれはムダ使いなこともあります。

わが家では、『日曜限定ソング』というのがあります。

しかちくが勝手に、

「これは日曜日しか歌ったらあかん」

と決めたものなのですが。

その歌詞がまったく、意味のないものなのです。

どういうものかというと。



ちんちんちんなぱいぽ まんちゅくりっぽ ちょこれとぱいぽ 

ちんなまめ ちんくろまめ ちんなぱいぽ



というやたら『ちん』がちの、意味不明のもの。

なんの呪文か、というような歌詞なのです。

しかし、わたしも若い頃しかちくになぜか教え込まれ、必死で覚えた記憶があります。

あのころわたしも若かった。

その歌を今度は子どもたちが覚え、うれしそうに歌っているのです。








ちんなぱいぽの歌 2011 6・1








そんな歌覚えたところで、なんのテストにも出ないのに。

と思うのは大人の事情。

子どもは覚えたいことを覚える生き物なんだなあと思います。

それを顕著に感じたのが、先日。

息子カメ氏は、ただいま『三国志』に夢中。

ようわからん武将やら軍師やらの名前を自慢げに披露しては、ドヤ顔をふりまく毎日なのですが。

話の途中で、お父さんであるしかちくを呼ぼうとして、

「おじ、おば、おか、ちゃうわ、おじ、おか、おば、あ~・・・・・・・もう、だれっ!?」

と当の父親に聞いてました。

武将の名前よりも、お父さんを覚えておこうよ、と思ったできごとでした。



それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

あるある!

カメ氏の気持ち よくわかります。

私も、わが子の名前を呼ぶつもりが 他の人の名前ばかりが口に出てしまって、結局 わが子に無視されて、ガッカリって事 しょっちゅうです。     わが子も、私に向かって「先生!」とか「ばーちゃん!」とか平気でいいます。
思っている事と、口に出る言葉が違う事や出て来ない事は年齢に関わらず、よくある事なんだと思います。
呼ばれた人に成り切るのも面白いかも・・・。

懐かしいですね!

こんばんわ、とりぶうさん。。

「じゅげむ」懐かしいなぁ~~
落語でも出てきますよね。
そう覚えましたね。
ほんま、懐かしいわ~~
でも、覚えるって、ほんまいろんなこと覚えているもんですね。
そう言えば、今日営業中に大学の後輩でもある会社の後輩と一緒やったんで、大学の校歌を歌いましたよ。
後輩から、「よう覚えてますねぇ~~」って。。。
ほんま、つまらないことって覚えているもんですね(笑)

No title

ダンナが ワケのわからないジャッキーチェンの広東語の
歌のレパートリーを何曲か持ってます
映画を見るたび バッチリ合うのがご自慢です
たぶんずっと忘れないムダな記憶。。。

わかちゃんさん。

ありますよね~。
学校で先生に「お母さん!」って呼んでしまったりとか。
うちは両親と義両親の計4人の大人がいるので、呼びまちがいしやすいのかもしれません。
とはいえ、娘がほとんど呼び間違いしないところを見ると、こういうのも性格なのかな~なんて思います。



さすらいの阿呆鳥さん。

じゅげむ覚えましたか!いや~すごい~。
子どものころ、じゅげむ覚えてる子には、そこはかとないあこがれを抱いていました。
それにしても大学の校歌覚えてるのはすごいですね!
わたしは当時からほとんどおぼえてませんでした。
そのうえ、校歌だと思ってたのが大学の応援歌だということが、今日しかちくに聞いてわかりました。
校歌、どんなんだったんだろう・・・?

まっさん。

ははははは!
わかるっ!ジャッキー・チェンは異常に流行ったよね~。
エンディングのNG集、好きだったな~。
でも歌まで歌えるのはすごい!
ムダな記憶も極めたら、立派な芸になるということで。

本当に

無駄な記憶力なら自信があります(^_^)v
そして現在も無駄な知識を詰め込み中です(^o^)

しかし、この一見無駄な事にこそ幸せがあるのだと思います。
現に友人達との会話でも楽しいのは無駄な話(笑)
無駄の数だけ幸せがある!

つまらない大人にならない為にも子供のうちから
意味の無さそうな楽しい事をたくさん覚えると良いと思います(^o^)

のぶちんさん。

そうですよね!
わたしも子どものころからムダな知識ばかりためて、肝心のことをおろそかにした記憶があります。
今になって思うと、学校で習った事柄のほうがムダ知識じゃないか?とか思ったり。はははは。

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。