夏の絵日記ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  夏の絵日記 


夏の絵日記

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

夏休みの絵日記ふうにお読みください。



『海に行って楽しかったこと』

                     とりぶう


このあいだ、しかちくとカメ氏と3人で、前浜ビーチに行きました。

うさQは『チュウタイレン』とかなんとかでいっしょに行ってません。

中学になって、部活がいそがしくなってきたうさQは、このごろ家族の遊びにいないことが多いです。

カメ氏はつかの間のひとりっこを楽しんでいます。

でもうさQがいないと、車の中で大声の歌を歌う相手がいなくてすこしさみしそうです。

前浜ビーチは天気がいいのにほとんど泳いでる人はいませんでした。

きっと『チュウタイレン』のために中学生たちがいないせいだろうなあと思いました。

わたしは今年、クロールを楽に泳ぐ方法を身につけました。

その方法では息継ぎがとてもやりやすいのです。

クロールをかっこよく泳ぎたいと思い続けてもう20年くらいです。

ようやく身につけて子どもに伝授してやろうと思ったときには、子どもはわたしよりも速く泳げるようになっていました。

そのうえバタフライまで習得しようとしているので腹立たしいものです。

しばらく泳いでいると、観光バスが止まりました。

この前浜ビーチは、日本一美しいビーチと言われ、わたしもそう思います。

白い砂浜が7キロにもわたって広がり、海の色ときたらそれはもう、『しあわせの色』があるとしたら、この色は間違いなくそのひとつだ!と断言できるくらいなのです。

でも観光バスに乗ってきた人は、いつも前浜ビーチの写真を撮っただけですぐにバスに乗って帰って行きます。

わたしは残念です。

前浜ビーチはもっと時間かけて楽しんでほしいなあと思うからです。

ほかの中途半端な遺跡よりも、ずっとここでぼーっとしてるほうが楽しいんじゃないのかなあと。

でも、それはわたしの考えなので、人によっては 『もっと遺跡に時間くれよな』、と思ってるかもしれません。

ひとの好みはさまざまなものです。

しばらく泳いでいると、おもしろい光景に出会いました。

なんと。









フレブルとパグ 2011 6・13








フレンチブルドッグが、ゴムボートにのったパグを泳いで引っ張っていました。

飼い主さんが言うには、フレンチブルドッグのほうは活発で行動的で、自分から泳ぎたいと海に入るくらい。

一方パグのほうは、絶対泳ぐのがいやで、ちょっとでも海につけようものなら大急ぎで飼い主さんによじのぼり、頭のてっぺんで丸くなってしまうとか。

わたしはその光景を想像すると、ほほえましくておかしくて、わたしの頭の上にものぼってくれへんもんかなあ、と思いました。

フレンチブルドッグとパグって、見た目はよく似てるのに、体つきは案外違うというのも発見しました。

パグのほうが、ゆるっとしてるのです。

飼い主さんはご夫婦だったのですが、ダンナさんのほうが、これまたブルドッグとかパグとかによく似た顔だったので、きっと犬を連れてたら、

「ほんとの子どもですか!?」

なんて冗談を言われるんだろうなあ、とほほえましく思い、その場面を見てみたいと思いました。

そうそう。

ネズミの大きいのも見ました。

何をしてたのかわかりませんが、見たこともないくらい大きなネズミが、波うち際で波にさらわれそうになったかと思うと、走って逃げて、砂のくぼみでうずくまるという動作を繰り返していました。

そのうち動かなくなったので、きっともうすぐ死ぬのだろうと思い、しかちくとカメ氏はせっせと砂をかけてやってました。

ところがしばらくすると、ネズミはまたころころと動き回っていました。

そして親切な観光客に水をもらって保護されてました。

もし恩返しされるなら、きっとあの人たちだろうなと思いました。

たっぷり日焼けして、たくさん泳いで楽しかったです。

また来週も行きたいです。

おわり





それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツアーってそうなんですよね~
はい!着きました!見ました!撤収~!!ってね!
それが 嫌なんですよね~

綺麗な浜辺でまったりしたいわ~

それにしても・・・
ワンがワンを引くって・・・
どこぞの雑技団ですか~ \(^o^)/
かわいいね!!

にしても・・・
大きいネズミって普通に犬とかと同じあつかい??
観光客からお水もらえるの~!!
私のイメージは ぎゃ~!!って逃げる感じ? 笑)
カピパラみたいな大ネズミだったら考えられるけど・・・

イノぶたさん。

ネズミは尻尾まで入れたら25センチくらいあったかなあ。
おっきかったな~。カピバラほどではなかったけどね!はははは。
その観光客さんはきっと、ネズミを助けてディズニーランドにご招待とかいう恩返しを期待してたんだと思います。
なんて。きっと観光に来てると、いろんなものがめずらしくおもしろく感じるのかもね!
犬はほんとにかわいかった!
泳げないほうの犬が、ボートの上でひたすらじっとしてるのが、これまたいい光景でした!

こんにちわ ^^

私も今、ちょいと行ってシュノーケリングができる浜辺を探し中です。
先日偶然行った(道に迷っただけですが・・・)底地ビーチがとってもキレイでした。
ここは、更衣室もシャワー室のあって、遊びやすそうです。
今度シュノーケルを持って遊びに行く予定です。
シャワーの設備が無くてもキレイなビーチがあったら潜りたいので(素潜りですよ!)、体を流す水を入れるタンクまで買っちゃいました(笑)

週末になるとレンタカーが島中を走り回っています。
もちろん観光客です。
ちょっと前まで自分たちもレンタカー乗っていたんだよな・・・なんて思いながら、沖縄ナンバーの軽四を運転して気分を良くしている単純女です。
あちこち見るのもいいけど、ひとつの場所でじっくり、まったりして欲しいなって、私も思います。

No title

犬が犬をひっぱっているのは見たことがないので
びっくりしちゃいましたよ。(笑)
宮古島でもお目にかかれるのは100年に1回ぐらい
あるかないかの出来事じゃないんですか?
それも、とりぶうさんが体験したことにびっくりですぅ。(*≧m≦*)ププッ

八重yamabuki さん。

おお~、石垣島生活、堪能してるみたいですね!
わたしも沖縄ナンバーになったときはすごくうれしかった!
これでしまんちゅだ~って思ったよ。
たしかに、特にビーチ設備が整っていなくてもきれいな浜辺がいっぱいあるよね!
穴場を見つけるのも楽しいんだよね~。
わたしもあんまり潜りが得意ではなかったんだけど、宮古島に来てからかなり上達しました。
だって、あの海、見ておかないともったいないもん!

つばさパパさん。

ほんとにかわいい光景でしたよ!
泳げるフレンチブルドッグのほうは、ものすごく元気で機嫌がよくて、わたしたちのほうにも泳いでじゃれついてくるのが、すごくキュートでした。
パグくんのほうは、何をするにものんびりタイプなかんじで、これはこれでかわいかったです。
いいもの見せてもらいましたよ~!

大きすぎる期待

今回、「チュウタイレン」に何かあると思っていました。
これ見よがしなカタカナ
きっとネズミにかけたベタなオチがあると確信していました。

そこに大きなネズミの話
心の中で「もらったー」と思ったのもつかの間
「チュウタイレン」と絡むことなく終了しました。

今、最終電車に乗り遅れた気持ちです(=_=)

(で、最終電車に乗ったことは?)<神の声>

ありません!(^_^)/

(まあ、結局その程度の気持ちって事か(=_=))<神の声>

のぶちんさん。

ごめんなさい~!
「中体連」を変換したら、カタカナで「チュウタイレン」とでたので、そのままにしただけです。
一瞬、聞いただけではなんのことかわからないもんですよね。
そうか。ネズミのチュウとかけたらよかった。
最終電車はもう行ってしまったか・・・!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです