私の頭の中の・・・・ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  私の頭の中の・・・・ 


私の頭の中の・・・・

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

きのうしかちくが、

「オレの制汗剤 知らん?ここにずっと置いてあったんやけど」

と化粧水やデンタルフロスや香水なんかを置いてあるコーナーを探しながら聞きました。

そこには空になったものや、長いこと使ってないものが多かったので、先日すっきりと片付けしたところなのです。

わたしが「知らん」というと、

「ここにずっと置いてあったんやけど。とりぶうが片付けるまでは」

と暗にわたしが捨てたと言いたげな口ぶり。

「知らんよー。あんたのモンはまったく捨ててないで!絶対に!」

わたしは自信たっぷりに返しました。

「ほんま?おかしいなあ・・・。

ずっとここに置いてあったんやけどなあ。とりぶうが片付けるまで・・・」

しかちくは常日ごろから、わたしが片付けをすると、なんでも捨てるからモノがなくなる、という不満を口にします。

そのためこの間の片付けのときは、わたしは用心深く空っぽのものだけを片付けていったのです。

なのにまだ疑われるとは。

この疑心暗鬼ちく、すなわちオニちくめ。

ちなみに、オニちくが探している制汗剤は、『Secret』という塗るタイプのもので、沖縄ではひじょうによく見かけます。

アメリカ産なので、ひょっとしたら普及してるのは沖縄だけなのかもしれませんが、

とにかく、よく汗が止まるのです。

汗が止まりすぎて、シャワーの水すらはじくくらい。

ロウかよ!と突っ込みを入れたくなるような制汗ぶり。

わたしはかぶれてしまうため、使ってないのですが、しかちくはずっと愛用しています。

さて。

オニちくはその後も首をかしげながら、

「ほんまに知らんか?

もうほんのちょっとしか残ってなかったから、ここ一番のときに使おうと思って置いてあったんやけど。

とりぶうが片付けるまではここにあったんや」

とくどくど言うではありませんか。

わたしはちょっとムッとしながら、

「だから知らんって。そんな残りわずかの『Secret』なんて・・・・・・」

と言いながら、言葉をのみこんでしまいした。









わたしの頭の中の修正テープ 2011 9・14






そういえば。

ほとんど中身のなかった『Secret』、捨てたな・・・・。

もう使ってないやろうと思って、ためらいなく捨てた記憶があるな・・・・。

わたしの頭の中で修正テープがはがれてゆくのがわかります。

できたらこの事実をSecret(シークレット)にしたいもんだ。

と思っていたら、

「やっぱり捨てたんか!」

とあっさり見破られました。

疑心暗鬼ちく、すなわちオニちくは、悲しげに言います。

「あれはここ一番のときに使うやつやったんや。

いわば球界の至宝、重鎮やで。

さいきん『Secret』は無香料のやつがなかなか安売りしてなくって困ってたのに!」

捨てられるほどの量しか残ってないやつがここ一番て。

どんだけしょぼいメンバーやねん。

まあ、ここ一番がなぜきのうだったのか不明ですが、とにかく球界の至宝を捨ててしまったことには素直にわびを入れておきました。

そして、しかちくは、

「なんであんなに自信たっぷりに捨ててないって言い切れるかわからん」

と言ってましたが。

わたしの頭の中にはどうやら修正テープがあるようで、都合の悪いところはすぐに消してしまっているように思われます。

消しゴムと違って、修正テープをはがしたら思い出してしまう、というのがやっかいなところかもしれません。

自分の記憶に関して、『絶対』ということばをなるべく使わないでおこうと思ったできごとでした。

そして、きっとこう書いたことも修正テープで消してしまって、忘れるにちがいないと思ってます。

『絶対』ということば、絶対使うだろうなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

不可侵条約

うちでは暗黙の内に不可侵条約が締結されているようで
お互いの物は原則として触りません。

よって私の部屋だけが荒れていきます(^_^;)

あらあら・・(笑)

こんばんわ、とりぶうさん。。

そんなことってありますよね。
”絶対に・・”って言うてたのに。。
心の中で(頭の中で)”あっ”って。。。。。。
修正テープがはがれていることって・・(笑)
ところで、Secretってよう汗が止まるんですね。
いっぺん、こっちでも探してみたいものです。

のぶちんさん。

はははは!
その原則は賢明です。
わたしも基本触らないのですが、共有のスペースなのでついつい片付けてしまうんですよね。
そのたびに、疑心暗鬼ちくが、疑わしげなまなざしを向けてきます。

さすらいの阿呆鳥さん。

絶対捨てていないつもりだったんですけどね~。
思い出す瞬間って、いろんなことがスローモーションで頭にうかびました。
Secret はほんとにすごいです。こちらではワゴンで大量に安売りしてたりします。
シールを貼ってるみたいに汗が止まりますよ!
ただ肌が弱いとかぶれるかもしれません。
宮古島は半年が夏なので、汗は悩ましい問題なんですよね~。

No title

どうして記憶の扉は 開いてほしい時には 開かず・・・
のちのち取り返しの付かない時に ギギギッ~って時に開いて・・・・
どうにもならん・・・ 

私も同じ・・・・
ちょっと油塗っとこうかしら・・・ 笑)

イノぶたさん。

ほんとに油塗っておきたいよね~。
『ほら、あのときのあのあれが』、って指示語ばっかり出てくる!
思い出さなければ謝ることもないんだけど、忘れてしまうのも怖いよね。
まあ、絶対捨ててないと言い切る傲慢さが問題なんですけどね!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです