行列のできる牛まつりショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  行列のできる牛まつり 


行列のできる牛まつり

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

きのう、宮古島では『宮古牛まつり』が開催されました。

宮古牛というのは知る人は知る、知らない人は知らないブランド。

なんじゃそれ。

なんでもそうやろ。

しかし、神戸牛とか飛騨牛とかいうと、だれもが知るブランド牛。

宮古島は、そういう牛のいわば故郷なのです。

宮古島で育てられた子牛はせりにかけられ全国に買われてゆき、

それぞれのブランド牛として育てられるのです。

したがって、宮古牛は当然、神戸牛とか飛騨牛とかとおいしさが変わらないはずなのです。

ま、ふたごでも、環境によってかなり違う育ち方をするので、まったくいっしょというわけにはいきませんが、

宮古牛も、ふつうにかなりおいしい肉なわけなのです。

そんな宮古牛を、タダで!

焼肉とか、ハンバーガーとか、牛汁とか(牛肉やモツ入りのスープ)をタダで!

ふるまってくれるのが、宮古牛まつり、というわけなのです。

去年、都合がつかずいけなかったのですが、

行った娘うさQとお義父さんの証言によると。

「宮古牛がタダで食べ放題で、おなかいっぱいになった」

「もうしまいには肉の譲り合いになってた」

というくらい、肉林な(?)まつりだというではありませんか。

さっそく出かけました。

それも朝食を抜いてでかけました。

気合、100パーセントです。

10時開始だというので10分前にゆくと、すでにそこには行列が。

「ハンバーガーがいちばんおいしかった」

といううさQの証言により、ハンバーガーの列に並ぶことにします。

すでに100人は並んでいるだろうと思われる行列の最後尾にちょこんと並んだときには、

「末席を汚させていただいて・・・」

という謙虚な気持ちでいっぱいでしたが。

あれよあれよという間に、わたしたちのうしろに列が急速に伸びてゆくのを見ると、

「ほぼ中堅」

から

「前のほうの客」

へと気持ちも変わってゆき、丸まった背中も自然と反り返ってくるのをおさえることは出来ませんでした。

前に並んでる客にたいして、

「早くから革命を叫んでいる尊敬すべき猛者」

という尊敬の気持ちをもちながら、うしろの客にたいしては、

「革命の志士を支える庶民」

というあたたかい目で見守るのでした。

いよいよ10時。

司会の人が始まりを宣言します。

しかし。

タダ試食の前に、市長のあいさつ。

ま、これはしょうがない。

市長の、

「きのうまでは雨だったんですが、今日は晴れました。

モウ~ 大丈夫!」

というあいさつにも、

「牛まつりだけに、ダジャレやな」

と苦笑する余裕すらありました。

しかし、来賓につぐ来賓のあいさつには、正直、行列から殺気というものが感じられました。

「早く食わせろ!」

「こっちは朝食を抜いてやってきてるんだ!」

「KY!」

という無言の殺気があちこちからたちのぼっていました。

とくにイラチのなかのイラチ、しかちくの目はすでに三角形になっていました。









宮古牛まつり 2011 10・17







ようやく来賓のあいさつがおわり、

「やれやれ、ま、これも空腹という調味料ということで」

という安堵の空気が広がり出したそのとき、

「次は〇〇おどりと獅子舞、続けてどうぞ~」

という司会者のはずんだ声が。

「なに声はずませてんだ!」

「食うもん食わせてから踊ってくれ!」

と、われわれ革命軍からは、すんでのところでシュプレヒコールがあがりかけました。

いつもはわくわくした気持ちで見られる獅子舞も、

「見たいのはシシじゃなくて、ウシ!」

「もう超高速で舞え!」

という気持ちが、ダムの決壊寸前の水のように、あちこちからにじみ出ていました。

これほどステージと観客の気持ちがかけはなれた会場もめずらしいといえましょう。

フランス革命直前のベルサイユあたりの空気といえるかもしれません。

なんやかんやでそのイベントは35分も続き、ようやく、

「それでは試食開始です!」

ということになりました。

だれも雄たけびをあげませんでしたが、だれしもが、

「勝った!革命万歳!」

「はやく革命軍に牛を!」

という気持ちでいたはずです。

ところが。

開始はしたものの、ハンバーガーの列はなかなか前に進みません。

人気薄だったとなりの牛汁の列は、ぐんぐん前に進んでゆきます。

アツアツの牛汁をすすってる人を見ると、革命軍の心は、

「やっぱ、そっちにしとけばよかった・・・」

と揺らぐのでした。

そのうえ、だれひとりハンバーガーを持っている人をみかけません。

10時50分。

並び始めてから1時間。

三角目のしかちくが、発狂寸前です。

牛のように鼻息をふんふんさせて、

「まだかっ!」

と周囲をびびらせます。

ふだん温厚な草食動物的人間しかちくですが。

こと、『待つ』ということにかけては、人一倍、がまんが出来ない人なのでした。

カメ氏を偵察に送り込み、先頭の状況をさぐらせると。

「まだだれひとりとして受け取ってない」

というではありませんか。

「もうやめるっ!」

しかちくはとうとう発狂。

わたしたちも強制的に列を離脱させられました。

しかしせっかく来たのだから、ということで牛汁の列に並びます。

牛汁はおもしろいように列が進み、

「やっぱりこれじゃないと」

とようやくほっとひと息ついたのでした。

わたしたちが牛汁に並び出してからほどなくして、ハンバーガーも配布を開始。

見ると、ハンバーガーではなくハンバーグだけでした。

「去年はハンバーガーだったのに」

といううさQの証言から、

「今年はグレードをダウンさせてる」

と勝手に断定し、ハンバーグの列をはずれたアウトローな自分たちを納得させたのでした。

しかちくは、

「もう来年は絶対、来えへんからな!」

と捨てゼリフすらはいていました。

1時間並ぶのだけでもこんなに発狂するのだから、もししかちくにアイフォン4Sに並ぼう、と言ったりした日にゃ、殺されるかもなあと思ったのでした。

きのう以来。

わが家で『牛まつり』は禁句になりました。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

私もイラチです

テレビで観る行列の出来る○○には絶対行きません。
今日も病院で会計の遅さに苛々しました。
診察を待つのは予約でも多少は仕方がありませんが・・・
一分ぐらいの診察でナンボ待たすねん。
PCの起動にも苛つく事もありました。
訳解らずにアンイストールしまくりでっせ。
解らなくなればリモートサポートですが是が又、長い!

No title

OO祭りって 確かに行列になるよね~
それもタダって言えば 大行列ですよ~

東京のサンマ祭りとかテレビで見てるとすごいもんね~
気合い入れてないと食べれないね~ 
残念でしたv-467

あらあら・・

こんばんわ、とりぶうさん。。

宮古牛まつりってあるんですね。
初めは、いっぱい食べたよ~~って記事かなぁ~って思っていたんですが・・
試食前に、ようけのご挨拶(笑)が・・
殺気立った雰囲気わかるわぁ~~
でも、牛汁も美味しそうですね。
出来れば、来年もって思うけど、しかちくさんが・・・
来年のこの時に気が変わっていたらいいんやけど・・(笑)

案山子さん。

たしかに病院で待たされる時間って、ほんとに長いですよね。
かといってものすごくすいてる病院というのも、
なんだか不安になったりして・・・。
PCの起動が遅いと、イラつくのよくわかります!
のんびりしたいと思いながら、なかなかそうはいかないのが現代人の悲しいところなのかもしれませんね!

イノぶたさん。

『行列に並ぶ』という時点で嫌な予感はしてたんだけどね。ははは。
タダということばにやられた~。
東京の行列はもっとすごいと思う!
大阪にいた頃から待つということには耐えられなかったけど、
宮古島に来て待たなくてもいいのが当たり前になると、ちょっとでも待つのが耐えられない!?

さすらいの阿呆鳥さん。

いやあ、いっぱい食べたよ~、という記事にしたかったんですけどね。ははは。
あの殺気。
一触即発という四文字熟語が浮かびました。
牛汁はヨモギが入っていて、なかなかおいしかったです。
でもちょっとしょっぱかったかな。
来年はもう行けへん、と彼は日記に書いてるはずなので、
再チャレンジすることはなさそう!?

ただで食べるには

長いご挨拶もそこに含まれていると思いますよー。


試食だけ来られても主催者も困りますし(笑)

うちの夫婦なら意地でも食べたい私だけハンバーグ並んでいると思います(笑)


あ…でもお肉食べなくなったのできっとそもそも行かないかも(^_^;)

ルーままさん。

たしかにあいさつ込みでタダなんでしょうね~。
去年は試食しながらいろんな催しを見たと聞いてたので、安心してたのすが、
きっと、みんなちゃんと見てなかったんでしょうね。ははは。
空腹時の行列、ものすごい殺気でした!

私も

並ぶのはNGです。
妻には短気だと言われます。

並んでいたら別の所に行きます。
人と行けば多少待ちますが自分一人なら別の所へ行きます(^_^;)

のぶちんさん。

そうそうそう!
しかちくもまったくいっしょです。
渋滞とか待たされるとか、超苦手みたいです。
時は金なり、が信条。
ひと昔前のロシアなら、きっと餓死してるかも!?
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです