ti amo!(1)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ti amo!(1) 


ti amo!(1)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

イタリアとかギリシャとかスペインとか、いま問題になってる国々というのは、ぜんぶ楽しそうな国。
人として生まれたからには愛し合おうよ!
しあわせはお金じゃないよ!
とか考えてたのに、お金のせいでしあわせじゃなくなってそうなのが気の毒だ。
大ざっぱで偏った意見だが、かれらはきっとあればあっただけお金を使うし、女がいたら口説くのはエチケットだと考えてると思う。
日本人的な感覚からすると、かれらには節操がないということだ。
でもきっとイタリア人の辞書には『節操』ということばはないはずだ。
それを強く感じたのは13年前。

わたしとしかちくがニュージーランドに住んで英語学校に通っていたときのこと。
わたしたちは別々の学校に通っていて、しかちくの学校にはヨーロッパ人が多かった。
そんなしかちくのクラスにティッツィアーノという名のイタリア人男性がいた。
西洋人にしては小柄で、当時28歳くらいだったが、M字型に頭髪は後退、歩き方はマフィアみたいなガニ股。
パッと見はそんなにかっこよくないのだけれど、話をするととたんに男の色気全開!みたいな人だった。ロバートデニーロみたいな、にやにやした笑い方をしていた。







ティッツィアーノ 2011 11・10






イタリア人だけどスイス生まれでスイスに住んでると言ってたので、それじゃあスイス人だろ!と思ったが、本人は断固としてイタリア人を貫いていた。

あるとき、英語学校主催の2泊3日の小旅行があった。行き先はコロマンデルという原生林と美しいビーチが売りのリゾート地。
わたしは部外者ながら、妻ということで参加させてもらった。
参加したのは10名ほど。女はわたしを含めて3人であとは男。
日本人はわたしたちのほかに若い男の子2人、あとはドイツ人イタリア人スイス人、そしてガイド役のニュージーランド人の先生という組み合わせだった。

わたし以外の女性は、スイス人のカリンとドイツ人のキャロリン。
カリンは金髪青い目の白人。大柄でおっとりしてやさしい女の子だった。
キャロリンは黒髪、黒い目、小柄で気の強そうな女の子。少し前に彼氏を事故で亡くしたとかいう話だった。

ティッツィアーノは金髪のカリンを狙っていた。ちなみにティッツィアーノはスイスに彼女がいる。それでも半径50メートル以内の女は口説かないと失礼、というイタリア人の血がそうさせるのか、カリンになにかしらと話しかけにいっているのだった。
カリンはひょっとして男性経験皆無?と思わせるほどの純情な子で、ティッツィアーノになにか言われるたびに顔を赤らめて、いまどき日本のどんな田舎に行ってもそんな表情する子はいないよ、と思うくらいの純情ぶりだった。

一泊目の宿は山の中のコテージみたいなところで、ティッツィアーノとカリンは夜遅くまでふたりでなにやかや話しこんでいたようだった。
わたしは歯を磨きながら、そんなふたりを横目で眺め、
「ひょっとしたらこの旅行中になにやかやどうにかこうにか・・・」
なんてことを考えていた。

翌日。
ティッツィアーノとカリンは、なにやかやどうにかこうにか、も特になかった様子。
普段どおりのふたりだった。
わたしはよほどなにやかやどうにかこうにかならなかったのか?聞きたかったが、いかんせん英語。込み入った話はできるだけ避けようとしていたので、推測するだけにとどまった。

そういえば。
そんな英語力のわたしだったのだが、旅行に参加していたヒゲのドイツ人が、
「あなたはどのようにしてそんなに英語を上手に習得したのか?」
みたいなことを聞きに来たので面食らった。
あんたのほうがよっぽど上手じゃないか、イヤミかよ!?
と思ったが、英語で言うのも面倒なので、
「学校で」
とひとことだけ答えた。
しょぼすぎる答えだと我ながら思う。
しかし、そんな英語力しかないわたしをどのようにして英語が上手と思ったのか、彼の英語力もかなりハンパなくしょぼいといえる。
そのヒゲのドイツ人はいつも帽子をかぶっていて、カーリーへアーだったので、まるでスーパーマリオみたいだった。(マリオがカーリーヘアーかどうかは知らないが)

彼の質問はとんちんかんなものもあったけど、ものすごく鋭いものもあった。
黒髪のキャロリンはノースリーブのシャツを着ていたのだけれど、なんと、彼女、ぼーぼーだったのだ。なにってわき毛が!
剃り残しなんてものじゃなく確信犯(?)。はっきりいって伸ばしてる状態だった。
それを隠すでもなく、そでのあるシャツを着るでもなく、まる見せ状態。
だから腕を上げるたび、もさっ、もさっ、と黒いもやもやが見えてしまうのだ。
これにはわたしもしかちくも衝撃を覚え、顔を何度も見合わせた。

しかし、スーパーマリオは、キャロリンに向かって、
「どうしてあなたはわき毛を剃らないのか?」
と質問した。
それもみんなの前で。
マリオは若干はにかみながらの質問だったのだが、内容が内容だけに、みんな凍りついた。
はにかむくらいなら、そっと内緒で質問しろよ、気まずいなあもう!
という空気がその場を覆った。
しかしみんなが聞きたかった質問だけに、視線はいっせいにキャロリンに向けられた。
キャロリンは一瞬ためらったあとに、笑いながら、
「剃らなきゃダメなのッ?」
と強く聞き返した。
マリオはいっそうはにかみながら、
「いや、ぼくはその、剃ったほうが、その・・・・」
みたいにもじもじしだしたので、キャロリンは、
「ねえ、なんで?なんで剃らないとダメなのよ、えッ?」
となかば絡む勢い。
ヘビとカエルのやりとりのようだった。
マリオは結局、
「いや、べつにいいなら、いいんだけど・・・」
としぼんでいった。
さすが意思を持ってわき毛を伸ばしてる人は違うもんだなあ、と感心した。

さて、問題が起きたのは二日目の宿でのことだった。


と、引っ張ったところなんですが。
かなり話がそれた上に長くなってしまったので、続きます。
すいません~。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


楽しみやね。

こんばんわ、とりぶうさん。。

やっぱし、土地土地の気質ってあるんでしょうね。
なんか、そう思いますよね。
ところで、二日目がすごく気になるなぁ~~
楽しみに待ってま~~す!!

さすらいの阿呆鳥さん。

日本人から見るとすごく「えっ!」ということが常識だったりするので、
世の中おもしろいものですよね。
イタリア人は色気があるけど、わたしは日本人が好きだなあと
つくづく思います。

No title

カエルがヘビに仕掛けるとは・・・。
まったくもって身の程知らず!
まるで私のようです(^o^)

妻に仕掛けては撃沈を繰り返す日々。
学習能力げ欠如していると言われています。


楽しく生きていると破綻するのか?
俺、破綻しないように気をつけなきゃ(;^_^A アセアセ・・・

のぶちんさん。

ほんとにむやみにふっけけたらこわいことになると思いました。
楽しく生きてる人種、ギリシャ人、イタリア人、スペイン人、
けっこう破綻してますよね。
でも自殺率はかなり低いみたいです。
どっちがいいだろう??
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。