ti amo!(2)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ti amo!(2) 


ti amo!(2)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。
きのうから引き続いて、イタリア男のティッツィアーノの話です。

白人金髪大柄純情スイス人、カリンを狙っていたティッツィアーノ。
カリンのほうもまんざらでもない様子。
だれでもそうだと思うけど、楽しい男に言い寄られるとなかなかにいいものだ。
ティッツィアーノはおしゃべりでとても楽しいひとだった。
だからカリンは始終ニコニコして、楽しそうだった。

二泊目の宿はペンションのようなところ。
しかし、問題があった。
10人に対して、部屋が3部屋。4人部屋ふたつに2人部屋ひとつ。
4・4・2という割り振りで寝なければならない。
男7、女3。
これをどうわけるか、という問題が発生した。
4人用の一部屋は男ばっかりですんなり決まったが、あとはどうするよ?ということになった。
あれやこれや言い合ったが、結局、2人部屋にわたしとカリン、4人部屋に黒髪で勝気なドイツ人キャロリンとティッツィアーノとしかちくと他一名という振り分けになった。

カリンはちょっとほっとしてるように見えた。
ハイジの国の純情娘は、
ティッツィアーノと同室になったらなにがあるかわからない!
乙女の危機!
こんなとこで彼女持ちのイタリア男にささげちゃっていいの!?
だめよ、まだ!
と思っていたのだ。
勝手な想像だけど。







ハイジ 2011 11・11







そうして翌日。
朝。バスの中の様子がなんだかおかしい。
バスはどこに座ってもいいのだが、いつもなんとなくカリンとキャロリンは隣同士に座っていた。
がその日は別々に座っている。
キャロリンの横にはティッツィアーノが座っていた。
あれえ?
わたしは興味津々でティッツィアーノとキャロリンを眺めた。
ふたりはまるで恋人同士みたいにいちゃいちゃしてるではないか。
そしてそれを見つめるカリンのうらめしそうなこと。

あたしがあとでゆっくり食べようと思ってた『551の豚まん』を、妹に先に食べられた!
とうらめしそうににらむ姉、みたいな顔つきだった。(しょぼいたとえやな)

ティッツィアーノはそんなカリンの視線なんか、どこ吹く風。

めんどうなレシピでローストチキン作るよりも、ケンタッキー買って来たほうが早くてウマい、とでもいうような表情だった。(たとえが全部食べ物がらみ?)

そうして、最後の目的地のビーチについたとき。
ティッツィアーノとキャロリンは、長いことどこかに消えた。

ちょっと話はそれるのだけど、ワキ毛もさもさのキャロリンは、ビーチでもすごかった。
なんと、人前で裸になって水着に着替えたのだ!
隠すって言葉、わたしの辞書にはないわ!くらいのいさぎよさ。
これにもわたしとしかちくは衝撃的で、心の中で「えーっ!」と叫んだ。
ドイツ人って、まじめなんだか鈍感なんだか、なんだかよくわからないよ、と思った。

ドイツ人がよくわからないといえば。
背の高いまじめ~な風貌のドイツ人がいたのだけど、彼はビーチでビキニ水着のままずっとランニングしていた。みんながフルコースを食べに行くのに、自分だけお茶漬けでいい、というようなかたくなさを感じた。

ともあれ。
それ以来、ティッツィアーノとキャロリンはベタベタ街道をひた走り、旅行が終わってもしばらく続いていた。キャロリンは事故で亡くした彼氏のことを見事にふっきったみたいで、ふたりはそれはそれは濃厚きわまりなかった。
カリンはキャロリンとあまり話しをしなくなった。

そうして。
キャロリンがひと足早く国に帰ったあと。
ティッツィアーノはすこしさみしそうにするのかと思いきや。
すぐに、新しい女をつくった。もう速攻すぎて笑えた。
質実剛健な体つきをした、あまり色気のない女性だったのだが、キャロリンのときと同様、いちゃいちゃしていた。
女だったらだれでもええんかよ!
と思った。
ある程度はそうだと思う。
出された料理は残さず食べるのがモットーです!
というのときっと同じなのだ。

思うにイタリア人男性はいつも女を見ている。
そして、見てるよ~、あなたがとても美しい人だったので、ずっと見てたんだよ~とアピールする。
反対に日本人は、見ていませんよ、そんなぶしつけなことしません、ボクなんかあなたみたいな美しいひとにはつりあわないのに、とひたすら恥じる人が多い気がする。
今の若い人同士の恋愛事情がどうなってるのかわからないが、熟女が人気だというのもそういうところの現われだと思う。日本人男性は女に見て欲しいのだと思う。
そうして選んで欲しいのだ。
イタリア人男性が女性にするように、
あなたのこと、見てたのよ
と言ってほしいのかもしれない。
そういうことができるくらい図太い神経をもってる人種というのは、日本では熟女、ということになるのだなあ。
ティッツィアーノのことをつらつら思い出しながら、そんなことを考えた。


それでは~


とりぶう
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


なるほど~~(笑)

こんばんわ、とりぶうさん。。

やっぱし、お国柄なんやね。
狩猟民族と農耕民族の違いやね。
次から次へと・・・
なかなか出来ひんよね、日本男児には。。。(笑)
でも、こんな積極性も必要ですよね。
よ~し、明日からイタリア人になろうっと・・(大笑)

うわぁ

イタリア男にはなれないわー。


面倒くさい(笑)
知らない人(女性)に話しかけて関係を気づいていくなんて面倒くさい…(^_^;)


えらいなー!

さすらいの阿呆鳥さん。

やさしさと少年ぽさを兼ね備えたさすらいさんが、
イタリア男の真似をしたら、もうモテすぎてしまうんじゃないですか!?
ティッツッアーノはこれ以外にも、かなりいろいろ声かけは怠っていませんでした。
マメさ、というのはモテるにはひじょうに大事な要素なのだなと思いました。

ルーままさん。

あれはほんとに本能みたいなもんでしょうね~。
断られても当たり前。
ひょっとしたらステキな関係が築けるかも・・・?
みたいな感じがひしひし伝わってきました。
恋愛ばっかりしてるから、国がかたむくんじゃ・・・・なんてちょっと思ったり?

そうそう

日本人男性は女性に見てもらいたいのです!
見よ!この俺の馬鹿さ加減
┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

(見せるものを間違ってるよ(=_=))<神の声>

のぶちんさん。

日本人の男性の奥ゆかしいところがわたしは好きです。
イタリア人に褒められても、ほんまかいな?と、きっと疑ってしまいそうで。
草食系男子とイタリア男、足して2で割ったらちょうどいいかも!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。