帰郷 ~再会編~ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  帰郷 ~再会編~ 


帰郷 ~再会編~

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

きのうに引き続き、帰郷の続きです。

しばしおつきあいください。




『帰郷 ~再会編~』



関西国際空港には実家で母と息子とくらしている妹が迎えに来てくれていました。
4人兄妹の末っ子の彼女は、むかしはうっかり者で甘えん坊で、末っ子独特の人に愛されやすいキャラだったのですが。
会うたび彼女は強くなり、いまではしっかり者で怒りん坊になって、妹なのに「ねえさん、すんません・・!」と言ってしまいそうになりました。
あ、怒りん坊とか書いたのが知れたらまた怒られる。
あやまっとこう。
ねえさん、すんません。

その妹が、うさQを見るなり言葉を失いました。

「ちょっと、うさQ・・・・・!?」

上から下までしげしげとうさQを眺めては、「うさQ・・・・・」となんともいえない表情をするのでした。






育ってスイマセン 2012 3・20






それもそのはず。
妹がうさQに会うのは5年以上ぶりで、あのころ小学3年生だったうさQはもう中学生になって、身長も体重も母親をおびやかすほどの成長ぶりなのです。

「むかしは はにかみやで、かわいらしかったのになあ・・・・」

と何度もくり返し言うので、当のうさQは、

「どう答えたらええんやろ」

と「生まれてきてすいません」という太宰治のように、「育ってしまってすいません」という顔つきをしていました。

うさQはたしかに、以前ははにかみやで慎重な性格で、幼稚園の運動会のかけっこでも、ビリになったのにうれしそうにしていたので、なぜか聞いたら、

「コケんように走った!」

とにこにこして答えるような子だったのです。

ところが今のうさQは、『はにかみや』というよりも、食べるときは『よう噛みや』と言われるような、大食い自慢に力自慢。
まさかの天然どっしり系キャラになっているのだから、妹が戸惑うのもムリはないのでした。
まるで芦田愛菜ちゃんがレスリングの浜口京子さんみたいになってしまったくらいの感覚だったのだろうと思います。

それは妹の息子、うさQとカメ氏にとってはいとこにあたるKも同じように感じたらしく、うさQを、

「なんか、マレーシアから来た留学生みたいや・・・」

と戸惑いを隠せないのでした。
しかちくもインドネシアとかタイとか、よくアジアの人に間違えられるので、血だなと思った次第です。

実家の母は朝からずっと忙しかったらしく、昼ごはんも用意できなかったといいます。
妹いわく、
「おばあちゃんは朝からずっとアンコ作ってた」
そうで、なにかというと、あんころモチを食べる風習があるわが実家では、母はアンコ作ることだけに専念していたらしいのです。

いまは実家もIHコンロらしく、アンコを作る専用の鍋はそのコンロでは使用できない。したがって、カセットコンロの横で母はつきっきりでアンコをかきまわしていたそうな。

「むかしはちゃきちゃきと段取りしてたのになあ」

とわたしが言うと、

「オイよ」

と妹が言うので、またなにか怒られるのか、と思っていたら、

「老いよ」

ということらしかった。やれやれ。

しかし母がアンコに専念できるくらい、妹もしっかりしてきたんだなと世代交代をひしひしと感じるのでした。
うさQの変貌もすごいけど、妹の変貌もすごいものがありました。
目には見えないけど。

実家に着いたころにはすでに夕暮れ。ハナコという雑種犬がうれしそうにシッポをふりまわしてむかえてくれました。

母と会うのは1年半ぶりなので劇的な変化はないだろうと思っていたのですが、宮古島で会う母とちがい、実家で会う母は、こころなしかひとまわり大きくなったように思えました。

それもそのはず、けっこう太ったのだとか。
医者には
「決して太ってるとはいいませんが、あと2キロやせたらどうですか?」
としきりに薦められているとぼやいていました。
「それって太ってるって言うのとおんなじことやん」
というと、
「そんなことないよ。この間、水が使えんときに近くの温泉に行ったら、わたしよりもよう肥えた人ばっかりやったんで、こりゃ痩せんでもええな、て思たよ」
と豪快に笑うのでした。

大姑、姑 舅、夫と4人を看取った母は。
ゲームでいうところの、ボスキャラみたいになっていました。

長生きはしてみるもんだと思った帰郷です。

(つづく)


とりぶう
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


血はキャラに及ぶ

御家族の性格やキャラクターは遺伝するのでしょうね。
DNA=だって、似たもの同士の、集まりよ。
浜口京子はまだ好いけど、北斗昌は堪忍しておくれやす。
お母様もお元気そうで…子や孫達との再会も楽しみでしたでしょう。

No title

K君の「なんか、マレーシアから来た留学生みたいや・・・」
さすが、とりぶうさんの血筋ですねw

「オイよ」を怒られるのかと思うのは、宮古に慣れたからじゃないですか?

案山子さん。

性格というのは環境によっても変わるのでしょうが、
根っこの部分に似てるところがあり、おもしろいですよね。
母はますます元気でした。
口はほんと、年とらないものだなあ、と実感!

hajimeさん。

そういえば、「オイよ」って宮古でもよく聞きますよね~。
子どもたちはかなりよく使ってるみたいです。
和歌山では「オイよぉ」と「オ」にアクセントをつけて使います。
うさQも宮古生活が長くなると、宮古風な顔つきになってきたのかも!?
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。