しかちく画伯のアメリカホームステイショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  しかちく画伯のアメリカホームステイ 


しかちく画伯のアメリカホームステイ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

しかちく画伯の底力は、先日お伝えしました。
(詳細は左横の4月26日の記事『しかちく画伯の傑作集』をごらんください。)

画伯のエピソードはいろいろあり、今回はその中でもアメリカにホームステイしたときのお話をひとつ。

彼は高校1年の夏休み。
1ヶ月ほどアメリカ西海岸にホームステイしました。
それでなくても小柄で童顔。
オー、ワット ア リトルボーイ。

引率のガイドさんが、
「この子、ほんとにひとりでホームステイなんて大丈夫なのかしら・・・」
と、しかちくのことをいちばん心配したといいます。
ヒー ワズ ウォリード バイ ガイドさん~。

そんなガイドさんの心配をよそに。
元来の明るさと好奇心を思いっきり発揮した彼は、だれよりもその場になじみ、現地で彼女まで出来たそうな。
オーワンダフルー。バット シーマストビー ファットナーウ。

さて、そんなホームステイプログラムでは、毎日現地の学校に通うことになっていました。
アメリカ生活を満喫しているしかちくは、学校ももちろん楽しかったのですが。
ひとつだけ不満なことがありました。
ヒー ディドゥント ライクザーット。

それは、毎日思い出をアルバムに描くこと。
絵や折り紙を駆使して、アルバムを作り、それをホストファミリーにプレゼントするという企画があったのだとか。
が。
バット。

しかちくはそれでなくても折り紙も絵を描くのも大嫌い。
アメリカ人に
「折鶴作ってみてー」
と頼まれても、
「ノー!」
とかたくなに断っていたのでした。
ビコーズ ヒー ワズントエイブルトゥー メイク ア オリヅルー。

そんな学校生活も終わりまであとわずかとなったとき。
先生がしかちくのアルバムを見て、ほとんどなにも描かれていないことに気付き、
「何か描きましょう、しかちく」
とうながしました。
しかししかちくは、
「ノー!」
とかたくな。
「思い出を残しましょうよ」
と言われても、
「NO!」
と思いっきり首を横に振っていたのだとか。
ヒークッドセイ「NO!」。



NOと言える日本人 2012 5・9





これには先生もびっくり。
それまで少々の危険なことでも楽しんでやっていたこの童顔ボウイ。
だれよりもこのステイを楽しんでいたように見えたのに。
思い出を残すことにこれほど嫌がるとは。
先生はあっけにとられながらも、しかちくにどうにか3ページほど描かせたそうです。
センセイ ワズ タイアード。

さて。
ステイも終わるとき。
ホストファミリーにそのアルバムを見せたしかちく。
ファミリーはアルバムを見て、言葉をうしなったのだとか。
ゼイ クドゥントセイ エニスィング。

な、なんだ、このヘタクソな絵は!
と、一同みんなが思ったのですが、言葉には出さず。
たぶん家族の絵だろうと思われるものを見て、
「これはだれ?」
とにこやかに聞いていったのだとか。
そうして、しかちくが説明していくと、
どう見ても人ではないのがだれそれだ、というので、みんな、
「それも人間だったのか・・・!」
と青ざめたそうな。
ゼイ ターンド ペイル。

そして、最後に高校生たちとファミリー同士が集まる会合では、
そのアルバムをおのおのが見せ合って和気あいあいと進んだのですが。
しかちくのホストファミリーがそのアルバムを人に見せたのは、
ほんの数秒だったのでした。
アルバムにあったのは、家族の絵らしきものと、
やっつけ仕事で折った折り紙の手裏剣。
そして、友だちが作ったものを失敬した折り紙作品。
20ページもカラフルに描いた子もいる中で、ほんの3ページ。
しかちく、あんなにステイを楽しんでたのに・・・。
さぞホストファミリーは残念だったに違いありません。
アイフィールソーリー。

しかちく画伯は先日、
「オレ、絵を習ってるとき、豆腐の絵ばっかり描いてたからなあ」
と告白しました。
豆腐は白なので、色をつける必要がなかったことが最大の理由だったのだのだとか。
白の部分でも絵の具で白を塗るんやで、というと、
「えー!」
と衝撃を受けていました。
そんな人なので、アルバムもどんなだったか想像にかたくありません。
今彼は、どうかホストファミリーがあのアルバムを処分してくれていますように、と願っています。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


No title

ははは、良いですねぇ。画伯シリーズ。

ホームステイ、羨ましいです。
現地の彼女も気になります。
まだまだエピソードありそうですねw

No title

しかちくさん!
鶴ぐらい折ろうよ~ 笑)
 
でも きっとホストファミリーは アルバム見てると思うよ!
しかちくさんの 思い出だもん!!

よくも悪くもね!!

Oh! オーッキニー!

豆腐で思い出しました。
昨日大腸のポリープふたつ除って晩御飯に豆腐を買いました。
昨日も今朝も忘れて夜も忘れて今食べ始めました。
旦那様の話題で豆腐が出て来てホンマ有難度う (・∀・●)アリガトーフ!フッフ
内視鏡検査は3回目でしたが3回共ふたつずつの削除でした。
モニターで自分の腸内を見ながらと云うのもオモロかったですよ。
録画してYouTubeに投稿すれば好かった・・・
こないだの絵は最後はコウノトリやと思いまっせ。

私も

絵は苦手です。
私なら折り紙手裏剣を量産して何か表現したいと思います(^_^)/

苦手なものは別のもので補う(^o^)

hajime さん。

現地の彼女からは、日本に帰ってからも電話がかかってきたそうです。
時差があるのでとんでもない時間だったとか。
また機会があればそのときのエピソードを書いてみたいと思います!

イノぶたさん。

彼はいまだ鶴を折れません!
「千羽鶴とか、作ったことない?」
と聞くと、「ない!」と言いました。
きっと「やってよ~」と言われても、
「NO!」と言ってたんだと思います。やれやれ・・・・

案山子さん。

ははは!
コウノトリの絵!
ほんとに鳥ですよね、あれ。哺乳類にはとても見えない!
大腸のほうはどうですか?
わたしの父もそっちの病気だったので、つらさ、お察しします。
豆腐を食べて、元気になってくださいね!

のぶちんさん。

しかちくは、習字も絵画もならっていたのですが、
まったくその片鱗を見せていないところがすごいです。
中学生の娘に、すでに絵も字も勝ったと言われて久しいです・・・・。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。