ノリツッコミの効用ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ノリツッコミの効用 


ノリツッコミの効用

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

かねてからわたしは、ノリツッコミのおもしろさがよくわかりませんでした。

それは、わたしにとっては向井理さんのよさがよくわからなかったのと似ていて、

「いいという人がいるのは理解できるんだけど、自分には合わないような気がする」

という、はなはだ消極的ですが、否定か肯定かといわれると肯定するかなあ、くらいのものでした。

ノリツッコミというのはやってみたらよくわかりますが。

ベタで恥ずかしいものです。

たとえば。

A:あ、サンタクロースのおじさんだー。

B:そうそう、わたしがサンタクロース。
このおなかのあたりがサンタクロース、たくさんロース肉がのっかてて・・・・ってなんでやねん!

みたいなやりとりが繰り広げられるのがノリツッコミ。

いったん突っ込まれたことを受けてボケをやったあと、なんでやねん、と自分で突っ込む方式。

これはそれほど見ていてもおもしろくないんちゃう?

と思っていました。

しかし、わたしは気付いてしまいました。

ノリツッコミは、ずばり『毛づくろい』なのである、と!

サルがやる毛づくろいには、親しみをあらわす効果があるといいますが、ノリツッコミもそうなのではないかと!

そしてもうひとつ気付いたのが、このネタ、それほどみんな食いついてないぞと!

そういわずに、家紋家紋家紋!
        ↑
あ、カモンね、ここ。

ノリツッコミは他人に見せているようでも、実はやってるふたりの毛づくろい行為なのです。

突っ込みを言うほうは、ちゃんとボケが受けてくれて、安心する。

すぐさま「なんでやねん」と返されるよりも、いったん受け入れられたということで、とても安心するのです。





ノリツッコミ 2012 11・7





相談されたときでもそうだといいます。

「〇〇なんだけど、どうしたらいいと思う?」

といわれたとき。

「これこれこうしなさいよ」

とアドバイスするよりも、

「〇〇なんだね~」

とただその言葉を繰り返すだけのほうがよいというのです。

ひたすらそれを繰り返す。

そうすると、相談者が勝手に自分で解決法を見つけ出すらしいのです。

簡単に思えるけど、けっこう難しいのですよ。

人間、ついついあれやこれやいいたくなってしまうのです。

聞くだけというのは、努力と忍耐がいるのです。

そういえば。

医者えらびのときも、『よく看てくれる医者』よりも、『よく聞いてくれる医者』が良い医者だといわれる傾向にあるもよう。

そのままありのままを受け入れられるということに、ひとは安心するのでしょう。

そう思って以来。

ノリツッコミをがんばろうと思ってます。

初対面の人に「異常にノリツッコミがうまい人」といわれるくらいになりたいものだ。

それでは、みなさんこんにちは。

いまからが本題なんですよ。

って、おわりだっつーの。

もう適当なこと語りつくしたっつーの。

どっちにしろ。

わたしはまだまだ精進しなければいけないようです。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです