『ずうっとずっと大好きだよ』ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  『ずうっとずっと大好きだよ』 


『ずうっとずっと大好きだよ』

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

わたしはわりとひとの心の機微に鈍感な人間です。

だからしばらくたってから、

「あ!あれはそういう意図だったのか!」

と気付くこともしばしば。

だからわたしのことを好きだったオトコたちの気持ちにもなかなか気付かなくって・・・・

ということは皆無ですが。

先日、ふと気付いたことがありました。



突然気づく 2012 11・19




子どもたちが小学校低学年のころ。

国語の教科書の『ずうっとずっと大好きだよ』というお話をよく音読していました。

主人公の少年が、飼い犬のエルフが死ぬ前後の気持ちを描いた物語。

少年はエルフに毎日「ずうっとずっと大好きだよ」と言っていたため、エルフが死んだとき、とても悲しかったんだけど、兄や妹よりもずっと後悔することが少なかった。
だって兄や妹はエルフに「ずうっと大好きだよ」って言ってやらなかったもの。

そういうふうなお話だったのです。

外国の翻訳ものだけに、

「外国人は子どものころから愛の表現がおたっしゃで」

という感想しか思いつかず、この話の真の意図をまるでわからなかったのですが。

ふと、気付いてしまったのです。

1+1=田 

のクイズがとけたみたいに。

わかってしまったのです。

このお話が本当に言いたかったことは、本当に大事な人には、

「ずうっとずっと大好きだよ」

といつも言わなければならない、ということ。

でないと後悔するよ、ということ。

そのことがあるときストンとこころの奥に響いたのです。

なにこのはなし、めっちゃ深かったんやん!

と気付いてしまったのです。

大切な人やペットが死ぬということはだれの人生にもかならずやってきて、だれもが死ぬとわかっているにもかかわらず、わたしたちはいつもそれがずいぶん先のように思ってしまってて、死ぬ間際になってようやく感謝や愛の気持ちをあらわし、死んだあと、「もっとたくさん言っておけばよかった」と後悔する。
わかっているのなら、今から、大切な人に「ずうっとずっと大好きだよ」と言い続けなければならない。

そういうふうなことを言いたかったのだろうと。

え、わかってた?

あ、そう。

わたしもわかてったけどさ。(負け惜しみ?)

ドラマやお話ではいつも、「大好きだよ」を言ってこなかった側の後悔ばかりを描いてることが多く、

そういう意味ではこの話はとても新鮮な視点だと思うのです。

言い続けてきた人は、後悔が少ないのだ。

子どもの目線を借りているけれども、それはだれにとってもいえることなんだ。

むしろ、死が近くなってきた大人のほうが、ずっと必要なことなんだ。

と、ふと気付いてしまったのです。

国語の教科書って、なかなか面白いです。

あれはきっと大人が泣く用に作ってるとしか思えない。

みなさんも機会あれば、ぜひ読んでみてください。

中学の国語の教科書なんか、3回は泣くね。

中学時代ならまったく泣かなかったであろう話に泣くようになったのは、

感受性が鋭くなったからなのか、あるいは年のせいなのか。

それはだれにもわからない。(完全に年のせいや)

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

判るわ~よくわかるわ~
 
この時期 ごろごろするのって気持ちがいいよねぇ~(そっちかい!!)


いま 映画になってる 『嵐の夜に・・・』題名見ただけでないちゃうわ~
ひつじちゃんとおおかみちゃんの友情物語・・・
本の方がいいとは思いますが いい話です。



確かに海外の物語って 自分の気持ちをちゃんと言ってるかもね!
後悔先に立たず・・・本当に その通り!!
でも どんなに気持ちを伝えても 伝えきれず また後悔・・・
人間ってねぇ~


お昼にごろってのがまた・・・気持ちいいのよね~ごろんと・・・ 笑)


素敵ですね!

こんばんわ、とりぶうさん。。

なんて素敵なメッセージでしょう。
とりぶうさんの素敵な一面ですね。
そう、心で思うより言葉に出した方がいいよね。
私も明日から、いいことは言葉に出して伝えていきますね。

そうそう、かなり遅くなりましたが・・・・
”とりぶうさん、お誕生日おめでとう!!”
確か、14日ですよね。
ごめんね、遅くなって・・
素敵な一年をまた送ってくださいね!!

イノぶたさん。

春眠どころじゃなく、秋の居眠りもまた格別なんだよね~。
しかちくは泳げない季節は寝てばかりです。ははは。
『嵐の夜に・・』はアニメ映画でみたことあるような・・・。
本が出てるんだね。
たしかに、本のほうが何度も読み返せて良いと思います。
子どものころに読んだものが大人になって読んだら新たな発見があったりして、それも楽しいしね!

さすらいの阿呆鳥さん。

ありがとうございます~!
お祝いのメッセージはいついただいてもうれしいものですね。

言葉に出してありがとうとか大好きだよとかいうのは、
かなり照れることですが、だからこそ、心が伝わるのでしょうね。
毎日後悔しないように生きて行きたいものです!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです