他所ナンバーショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  他所ナンバー 


他所ナンバー

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

きのうはしかちくの誕生日におめでとうコメントをいただきありがとうございました。

いくつになっても誕生日はええもんやな。

と申しておりました。

わたしが。

なんじゃそれ。

さて。
きのうの簡単すぎるチャーシューの作り方で言い忘れたことですが。
しょうゆに漬け込む時間に関して質問いただいたのでお答えします。
だいたい20分前後でOK。
あまり長いこと漬け込むと、端の部分はしょっぱくなりますので、味見しながらお好みで取り出すと良いと思います。
わたしは味見ばかりしすぎて、食べる前におなかがふくらむのが常。
そして味見したことはいつも内緒にしておくのが常。
って、言うてしまってるし。
わはははは。

ところで。

どっぷり田舎で育ったわたしにとって、他所ナンバーの車を見ることは非常に少ないことでした。
来る日も来る日も目に入るのは全部、和ナンバー(和歌山ナンバー)。
たまに他所ナンバーを見かけるとテンションがあがり、
関西以外の県、たとえば品川ナンバーなんか見かけると、すごく興奮し、
「今日、品川ナンバーの車見た!」
と、まるでUFO見た的なテンションで報告したりしていました。

もう、素朴やねんから~。(自分でいうな)

他所ナンバーの車を見かけたときはいろいろ想像していました。
「こんな田舎まで何しに来たんやろ?
ひょっとして迷ってここまで来てしまったんやろか?
帰省?かけおち?もしかして旅行!?
すいません、何もないところでがっかりしたんちがいますか?」
と、勝手に和歌山代表の気分だったのでした。

いまでは和歌山はいいところだと純粋に思いますが、当時は魅力がまったくわからなくて、他所から何しにこんなところに来るんだろうと思っていました。

夏になると他県からの海水浴客が増え、他所ナンバーの車が国道を連ねちょっとした渋滞になりました。
そうすると父が、
「ちょっと国道走るか?」
とわたしたちを誘い、わざわざ渋滞に巻きこまれに行くのでした。
「大阪ナンバー、奈良ナンバー、あっちは泉ナンバー、うわ、あれ三河ナンバーやって。どこ!?」
今思えば迷惑すぎるこの行為。
わが家ではれっきとした娯楽なのでした。

もう、どこの田舎もんやねん~。(自分や)

そんなわが家ですが。
昔移住した親戚がアメリカのシアトルにいて、たまにアメリカのものを送ってきてくれました。
すごい色のゼリーの素とか、ヌードルスープの粉とか。
当たり前だけど全部英語で、もはや戦後ではないといわれて久しかったけれど、
豊かな国の食べ物ってこんなものなんだなあ、と遠い大国に思いをはせていたのでした。

いまでこそ、メイドインジャパンは良質なものの代表のように世界でも認識されていますが、
当時は日本産が当たり前。
もしどこか違う国で作られたものを発見したなら大騒ぎ。
「これ、イタリアで作られたって!?」
「うそ、見せて!」
と取り合いし、イタリア人がそれを箱詰めしている様子を思い描くのでした。

そういう記憶があるからか、わたしはなんでも原産国を見るのが好きです。
原産国を見て、暑い国なら、扇風機しかない工場で作業するおじさんを思い描き、
寒い国なら、白い息を吐きながら作業する、頭にスカーフを巻いたおばさんを思い描き、
すごく楽しい気分になります。

いまでは輸入品は当たり前で、世界のさまざまな国から品物がやってきます。
メイドインジャパンの洋服を探すのが珍しいくらいの状況にまでなりました。
家にいながらにして、国際化にまみれているのです。



進む国際化 2013 2・14




だからあのころのように飛び上がって喜ぶということはありません。
豊かになるということは、ちょっとずつ感動をうしなってゆくことなのかもしれない。
うしなってしまうと、もう取りに戻ることはできないのだなと実感します。
かといって、先人たちの苦労によって享受できている豊かさはありがたいものです。
わたしができることは、感動がなくなってゆくということを理解して、
わたしの中のほんのちょっとまだ残された、感動できる心を大事にしてゆくことなのだと思いました。

他所ナンバーの車を宮古島で見て、ふとそんなことを思ったのでした。

それでは~


とりぶう



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

他県ナンバーは宮古島に住むと目に付きますね。
よくぞはるばる来ましたねとw

原産国はけっこう気にしてるのですが。
ホントに国産が少ないですね。
食料品なんて、海外から来てるのにあの値段の差は何?

しかちくさん、遅ればせながら誕生日おめでとうございます。

No title

新潟は チョット前には 福島ナンバーを多く見ました。

結構 新潟って通過点ってイメージがあって 県外ナンバーみるんだけど。。。
さすがに遠いナンバー見ると おーって思っちゃう 笑)
私も 田舎モンだわね ^^)


車のナンバーは 必ず見ますね!! \(^o^)/

私の服は メイドインチャイナが多いかしら 笑)


インスタントコーヒー・インスタントラーメンを作った日本は すごいと思うけど・・・
今は そんな感覚が薄れてるね。。。
頑張れ!
日本の産業!!\(^o^)/

hajimeさん。

お祝いコメントありがとうございました~!
こんなに暖かい誕生日なんて!
と宮古島に越してから、毎年言ってます。ははは。

宮古島で関東以北のナンバー見ると、
「お!」と思います。
ほんと、はるばる~ってかんじですよね~。

イノぶたさん。

福島と新潟はおとなりだったもんね~。
(わりと最近しったけど。ははは)
わたしは新潟ナンバーとか見るとテンション上がると思う!
昔スキーに行ったときも新潟とか長野とか見ると、
「うひょ~!」
と思ってました。
わたしも洋服はメイドインチャイナが多いよ!
ていうか、ユニクロが多いというか・・・。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです