オレとワイショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトオレとワイ 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレとワイ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

サザエさん家の黒電話はいつ新型にモデルチェンジされるのだろうとどきどきしている人、この指と~まれ!

・・・だれもいないか・・・。

ま、それはおいといて。

電話で詐欺が行われるいわゆる『オレオレ詐欺』。

電話に出たとたんに、
「あ、ばあちゃん?オレオレ! ちょっと困ってるんだよ、助けて欲しいんだ」
などとまことしやかに話をでっちあげ、お金を振り込ませるというあれ。

わたしはふと、一昔前のわたしの田舎なら、きっとだれもひっかからなかったのではないだろうか、と思いました。

というのも。
わが田舎、和歌山では、男は子どもから大人までみんな自分のことを『ワイ』と呼んでいたからなのです。





オレオレ 2013 3・4





『オレ』と自分のことを呼ぶ人がほんとうにいるんだ、とわかったのは中学のとき。
大阪から来た転校生が自分のことを『オレ』と呼んでいたからなのです。

中学3年生のときに転校してきたイケノメダカ君(仮名)。
都会育ちの涼しげな少年をイメージしていた女子たちの思惑を悠々と裏切ってくれたイケノ君。
小柄で小太りで勉強はふつうで体育は苦手。
特になんのとりえもなさそうなイケノ君は、しかし口だけは達者で、
「オレはな、大阪ではなんたらかんたら・・・」
とやたら大阪風をふかせては周囲の反感を買っていたのでした。

イケノ君にしてみたら、こんな田舎の中学生にナメられてたまるか、という気があったのでしょう。
しかし、田舎の中学生からすると、せっかくあたたかく迎えてやりたかったのに、なんで噛み付くんだよ、コノヤロウ!
とこれまた必要以上に敏感に反応し、強い男子たちからのかっこうのからかいの対象となったのでした。
さすがにイジメまではいきませんでしたが、ことあるごとにネタにされては笑われていました。
中でも、イケノ君が言う『オレ』がみんなのツボ。
『ワイ』の世界では、『オレ』というのが非常に恥ずかしいようで、
オレ=都会、キザ、軟弱、テレビドラマかよ
みたいなレッテルを貼られていました。
だからイケノ君の真似をする子はきまって「オレなぁ~」と独特のイントネーションで笑いを誘うのでした。

当時はわたしも『オレ』って、なんてひ弱な一人称!と思っていました。
男は『ワイ』だよ。
と思っていました。
かっこいい男子が『ワイ』と発するのを聞くのはとても男らしく思えたもの。

たまに、
「イケノのいう『オレ』がほんまは日本の常識や。
『ワイ』なんて呼んでたら他所に行ったら笑われるし」
と言い、自分のことを『ボク』と呼ぶ男子もいました。
『ボク』のほうがよっぽどかっこ悪いやろ。
みっともない。
と思っていましたが、男子には男子なりのいろんな葛藤があるのだなと思いました。

そんな男子たちも。
高校を卒業してから他所に出てゆくと、みんな『オレ』になるのでした。
あれだけイケノ君のことをバカにしてた男子までもが、
「オレ、今居酒屋でバイトしてる」
みたいなことを言うのです。

地元に残ってる子は『ワイ』でやってるのですが、同窓会などでは『オレ』のほうが幅を利かせてゆくのがわかりました。
幼稚園からずっと一緒だった幼馴なじみが『オレ』というのを聞くと、かなり違和感があります。
あんたも踏み絵、踏んだんやな・・という気になりました。

そうそう。
イケノ君はいつからか『ワイ』と呼ぶようになっていたようで。
そのころからは、よく笑っていたイケノ君の顔が印象に残っています。
オレからワイにするのも勇気がいっただろうし、
ワイからオレにするのも同じように抵抗があったはず。

郷に従うのは自分のアイデンティティを失うようで最初は抵抗がありますが、
従ったことにより余分な殻が脱ぎ捨てられることもあるのかもしれません。

いま。
わたしの田舎地方でも『オレ』が主流。
今なら「オレオレ」で引っかかる人もいるかもしれません。

もし、男子の一人称は『ワイ』が普通だったら、『ワイワイ詐欺』だったのかな。
賑やかそうなイメージになるなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワイもいいわねェ~
ワレもいいわ~ ( ̄▽ ̄)

俺・僕よりいいわ~ ( ̄▽ ̄)


私が実家に居た時電話がかかってきたわ!
『もしもし!! 私!!』
『誰じゃい!!怒)』
しかしながた 自分の電話に自分で出たって・・・笑)



なかなか楽しかったわ~

イノぶたさん。

ははははは!
さすがに自分に詐欺は働けなかった!?

『ワイ』というのは昔は女性も使ってたみたいで、
ひいばあちゃんとかおばあちゃんも、自分のことを
「ワイ」と呼んでた記憶があります。
方言っておもしよいよね~!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。