生きろ!ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  生きろ! 


生きろ!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

今朝、庭で、
「ぎゃーっ」
といううさQの叫び声がしたので、外に出てみると。

ミミズがいました。

太さ1センチ、長さ15センチくらいの大きなミミズ。

朝方の雨に浮かれて(?)うにうにと出てきたもよう。

わたしはミミズを見るとかならず、
「ミミズは切ったら二匹になって生きる」
といい続けてきました。
げんに子どものころはミミズを見るたび、半分に切っていたし、本にもそう載っています。
なのに猜疑心のかたまりしかちくは、
「毎回それ言うけど、オレはまだ信じてない」
といいます。

おのれ。

見ず知らずの人のクチコミは信じるくせに、20年以上いっしょにいる妻のことばは信じないなんて。

しかし、過去何度かミミズを見るたび、切ってみて証明しようとするのですが、残念ながらミミズが生きたためしなし。

今回、でかミミズを見て、これなら生命力が強そうだと確信。

ミミズを切ってみることにしました。

わたしがバーベキューのときの火バサミでミミズを切ろうとすると、ミミズは、
「ちょ、なに!?アンタなにやっとるか!」
とでもいわんばかりに体を大きくくねらせます。

まさにミミズも寝ミミにみズだったのでしょう。

いやがることこの上なし。

でかいだけあって、弾力もしっかりあり、なかなか切れません。

しかちくや子どもたちからは非難ごうごうの声。

グロい!
キモい!
絶対死ぬ!
ミミズを『切る』が英語の『KILL』になる!

などうるさきこと限りなし。

ようやく不恰好ながらも二つに切ることができました。

「うわ~、内臓が・・・」

とみんなが顔をしかめます。

しかしミミズはけっこう元気にうにうにと動いています。

わたしはまるでパンダの赤ちゃんを見る思いでした。

いま、あんたらには重大な任務が課せられている。
みんなの注目を浴びて、あんたらがしなければいけないこと。
それは生きること。
そう、ミミズたちよ!

生きろ!



生きろ 2013 3・29




わたしはすがる思いでミミズを見つめました。

ミミズたちは最初、それぞれに別れたことを知らず、元自分の尻尾を見ては、
「あれ?おれ?」
と戸惑っているようでしたが。

そのうちお互い初めてあったミミズのように知らんぷりをはじめました。

そして自分勝手にうにうに動いています。

「ほら!動いてるやろ?言うたとおりやん!」

わたしはどやどやと宣言しました。

しかし、他人のクチコミだけを信じるオトコしかちくは、
「明日になってみないとわからん」
とまだ認めようとしません。

うぬぬ。

腹立たしきかな。

朝に切られたミミズたちは、午後4時になってもきちんと動いています。

どうかあしたまでがんばって生きてくれ、ミミズ!

『KILL』じゃなく、『生きる』ことを証明しておくれ!

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長く観察してたんだね 笑)

私も みみず説は 聞いたことがあるよ!!
しかしながら 切ってみようなんて思いもしなかったわ 笑)

今も健在かな??

今回は立証出来たかかな??

イノぶたさん。

かなり太長いミミズでした!
生命力があふれてるように見えたんだけどね~。
一日はうまく生きてました。
ミミズは離れ離れになったら、別人格になるのかどうか、いろいろ気になるところはあるのですが、
いまのところ、聞く手段がないのが残念です!

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです