女の文句は許したほうがいい理由ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト女の文句は許したほうがいい理由 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の文句は許したほうがいい理由

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

先日、『ロンドンハーツ』という番組を見ていたら、

お笑い芸人の有吉さんに人生相談しようというコーナーだったのですが、

相談者である女性たちのあまりにも多い文句に、

女というものは、どうしてこうも文句ばっかりなんだろう?

でも、でも、でも、でも、と『でも教』の信者?

と自分のことを棚にあげて思ってしまいました。

はっ!

そうか。

いつもしかちくはわたしにこんな感想を持ってたのか。

いまさらごめん。

しかしながら、女というものは基本、文句ばっかり。

なので、われわれは考えを改める時期に来てるのかもしれません。

女たるもの、文句のひとつも言うてナンボなのである!(完全に間違い)

というのは冗談のような本気なのですが。(本気かい)

ふと、沖田くんのせりふを思い出しました。

沖田くんというのは、わたしが子どものころバイブルだった漫画『生徒諸君』に出てくる登場人物。

スーパーなんでもできる主人公ナッキーを中心に、女3人男3人で『悪たれ団』というのをつくり、繰り広げられる青春学園物語の、一番最後にメンバーに加わる大阪からの転校生。

ちょい不良で硬派な沖田くんは、女に対してはこういうのです。




沖田くん 2013 6・4




でも、だって、どーせ、

これらが女の常套句。

こういうオナゴはワイは嫌いやねん、と。

これを読んだとき。

えー。

でもさー、だってさー、といきなり沖田くんの嫌いなことばを使って反論しそうになりました。

言われて見れば、でもだってどーせ、よく使ってる。

言い訳するときには、これらのクッションワードがなければ、話が進まないくらい、使ってる。

だってさー、とついつい言いたくなる。

メンズのかたがたは、それら不快に思ってたんだ!

そういうメンズのかたがたは文句を言わないのか?というと。

たしかに。

女性よりはすくない気がする。

というか、口を閉ざす気がする。

そのかわり、女の言うことなんて聞かない。

そこでまたまた思い出したのが、小田和正さんの歌。

~わがままは 男の罪 それを許さないのは 女の罪~

というフレーズ。

最初あれを聞いたときには、

ヤロウ、ざけんじゃねーよ!かっこつけても主張がガキじゃねーかよ!

と積み木をくずしそうになりましたが、

きっと男はみんなわがままなのです。

女の言うことなんて聞く耳がないのです。

自分の人生、自分だけで決めたいというのは、女からしたらわがままなのですが、

そこ譲ったら、男は負けちゃうんです。

何に負けるかしらんけど、たぶん自分の中の理想の自分みたいなものに。

だから女の助言なんていらねーんだ、オレについてくるだけでいーんだ、と思ってるはず。

男が女の話を聞いてるふりしてたら、その耳はきっと耳じゃなく、キクラゲかなんかです。

そんな男を女は許す。

これが愛なのだと思います。

そうして、小田和正風にいうと、

~文句言うのは 女の罪 それを許さないのは 男の罪~

なのです。

許すけど、文句言うからね。

これが女。

さあ、男性諸君!

愛してるなら女の文句を許してあげましょう。

これで世の中うまくいく。

えーしー(←ウソ)

それでは~


の前に。

訂正です。

わがままは男の罪の歌、小田さんじゃないよ~のご指摘をいただきました。
調べてみると、たしかにたしかに、財津和夫さんがいたチューリップの歌でした。
小田和正、財津和夫、雰囲気も名前も似てるのでわたしの中でときどきごっちゃになります。
でもよく見たら名前は『和』しかいっしょじゃなかった。
わはははは
のぶちんさんご指摘いただきありがとうございました!
財津風にいうと、間違いはわたしの罪~ ていうか、わたしの常~

ということであらためて それでは~



とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

あれ?

~わがままは 男の罪 それを許さないのは 女の罪~
ってチューリップの虹とスニーカーの頃の歌詞じゃなかったっけ?
財津和夫さんだったような・・・。

のぶちんさん。

そうそう、それを言いたかったんですよ!
ははははは
この歌の歌詞、かなり衝撃的だったのでけっこう覚えてるんですが、
歌ってる人がうろ覚えでした。
ご指摘ありがとうございました~!
感謝、感謝!!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。