シュラフ問題ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  シュラフ問題 


シュラフ問題

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

わたしたちは冬用のふとんにシュラフを使っています。

シュラフとはキャンプなどで使う寝袋のこと。

寝袋を袋のまま使うのではなくて、広げてふとん状にして使っています。

シュラフは片付けるときは袋にまるめて入れるだけなので、かさばらないし、

アウトドア製品なので、いい加減に使っても少々のことではへこたれないだろうという、

使用者の楽観的推測から、かなり手荒に扱われています。

でも、げんにへこたれてないし、弱音も吐いてないので、シュラフよ今年もありがとうと感謝しつつ、シーズンが終わると付属の袋に入れるわけなのですが。

ここで毎年問題発生。

ふたつのシュラフのうち、ひとつはなんの苦労もなく袋に収まるのですが、もうひとつは袋に収まりきらないのです。

どうがんばって押し込めても、袋からでろんと、暑さにバテる犬の舌のように、はみ出てしまいます。

買ったときに入ってた袋なので絶対に収まるはずなのですが、汗だくになって格闘しても、まったく収まってくれないのです。

この格闘のたびに、

「シュラフのヤロウ、成長しやがった・・・!」

と思ってしまいます。

何年か前まではそれでも、ぎゅうぎゅう格闘してどうにか上にこんもり盛り上がる程度のはみ出し方で収めていたのですが、

最近ではもう最初からはみ出すことありきで話を進めているため、ほぼシュラフが収まっていない状態。

あれ?このふとん、なんか袋みたいなものくっついてる、と思われかねないような状況でした。

そして去年。

しかちくにこの現状を訴えたところ。

「絶対入るって。たしかに袋は小さいけど、もともとそれに入ってたんやから、入るのは入るはず」

などというので、

「それならあなたやってごらんあそばせ」

とロッテンマイヤさんみたいな高みの見物をしていたら。

入ってた。

けっこうきっちり入ってた。

いいかげん党党首みたいな顔つきで日々暮らしてるしかちくなのに、

シュラフを入れるときは、端から丁寧に丁寧にきっちりたたんで丸めて入れてた。

そしてわたしに対して、

「とりぶうはきっちりたたまんと、端っこからただやみくもに入れてるだけやから入れへんねん」

とシュラフ担当大臣みたいな顔で言った。




シュラフの問題 2013 6・6





それ以来。

シュラフの袋詰めはしかちくの担当になりました。

袋に入れられたシュラフたちは、どでかい芋虫みたいにころがっていました。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです