ハナコショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ハナコ 


ハナコ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

このあいだの日曜日。

外から帰ってきたら、留守番電話が入っていたので聞いてみると、和歌山の母からでした。

「ピー(発信音)・・・もしもしっ?もしもしっ?
もーしーもーしっ?
もしも・・・・・・・・
お知らせします。
今日、ハナコが急死しました」

留守電なのに「もしもし」と何度も呼びかけてるのが母らしいのですが。

まるで穏やかバージョンの北朝鮮アナウンサーみたいな言い方で、愛犬ハナコの急死を告げていました。

それにしても『お知らせします』って。

ニュース速報?

その言い方がおかしくて、申し訳ないけど、大笑いしてしまいました。

ペットの死というのは飼い主にとってはものすごい喪失。

親戚のおっちゃんも、

「親の死よりも、ネコが死んだほうが悲しかった」

と言ってたというくらい、当事者にとっては限りない悲しみ。

わたしも実家にいたときには、何匹かの犬の死、小鳥の死を経験してるので、母の心中はよくわかります。

しかしながら。

留守電だけではなく、携帯電話(しかちくと共用だけど、いつも持って出ることはないので、半ば固定電話化してる)にも着信があり、妹からも「ハナコが死んだ」というメールが入っており、

いとこが亡くなったときにはずいぶん後からの報告だったことを思うと、

どんだけハナコの死をお知らせしたいんだよ、とちょっと突っ込みそうになりました。





悲しいのはわかるけど 2013 6・18





実家に電話をかけると誰も出ません。

あとでかけなおそうと思い、もう一度出かけ帰ってくると、うさQが、

「さっき和歌山のおばあちゃんから電話があったで。

ハナコが死んだって!」

とけっこう悲壮感たっぷりな報告。

実家に電話をすると、母が出ました。

元気そうな声。

ハナコが死んだって?と聞くと、

「そーよっ!もう急でねえ、今、貼り紙してきたとこよ」

「はあ?貼り紙?」

年老いてくると、主語を抜かすわ、途中の説明省くわ、まるで風が吹いたら桶屋が儲かる、という感じ。

ハナコが死んだら、貼り紙してくる。

ようするに、ハナコはいつも道に面した車庫につないでいるのですが、

ここのところ、よそから引っ越してきた人が多く、その人たちはみんな犬を飼う。

そして、ハナコがつながれている車庫の前の道は彼らの散歩コースで、いつもハナちゃん、ハナちゃんとかわいがってくれていたのだとか。

ハナコがいなくなると、そのひとたちはきっと、「ハナちゃん、どうしたんやろ?」といぶかるはずだ。

だから彼らのギモンにお答えすべく、妹にパソコンで『ハナコは6月15日に急死しました。かわいがってくれてありがとうございました。うんぬんかんぬん』と書いてもらった紙を車庫に貼ってきたのだ、

ということでした。

母は悲しいのでみんなに言いまくっているとのこと。

遠い宮古島にまでこれだけ発信するんだから、近くの人たちはどうなってるんだろうと思いました。

たぶん、散歩にやってきた人たちが貼り紙を見る前に、

「ハナコが急死して・・・」

と母は待ちかまえたように語るのだろうなあ。

話をすることによって、悲しみは癒えるものだし。

それにしても、積極的に悲しみを癒す人だなと感心しました。

「香典送らんでもええ?」

と聞くと、

「ムハハハハ、それは辞退させてもらうわ、ムハハハハ」

と大笑いしていました。

そして、

「もう犬は飼えへん。死んだらかわいそうやから」

と話していましたが。

このせりふ、なんだか以前も聞いたことあるよな・・・と思いました。

死んだらかわいそうだけど、それくらい思い入れがあるからペットはいいもので、

たぶん、母はまたいつかなにかを飼うだろうと思っています。

そうして思いっきりかわいがって、ペットがかわいいかわいいと笑っていて欲しいと思います。

ペットを愛でるよろこびは、子どもや孫では得られない独特のよさがあるものなのだから。

それでは~



とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

是非また飼ってあげてほしいなぁ

世の中には愛されることを待ってる動物さんがたくさんいます。

動物さんは人間に愛されて亡くなると
次に生まれ変わるときに霊格があがって幸せ度が増えるんですよー。


ほんとですよー。

ルーままさん。

実家の母は、たぶんまた飼うと予想してます。
はじめのうちは寂しさでいっぱいですが、
ペットはそれも込みで人間の感情を豊かで良いものにしてくれているような気がします。
わたしも文鳥に毎日癒されてるので、死んだらもちろん悲しいですが、
わたしよりも長生きしたらそれはそれでまたかわいそうな気もするんですよね。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです