ですだショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ですだ 


ですだ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

このあいだ、しかちくとうさQとカメ氏と話をしていたとき。

わたしはオタクの人のマネをしようと思い、

「~ですだぁ」

と、言ったのですが。

「なに、『ですだ』って。そんな話し方するオタクいる!?」

「『ですだ』を語尾につけるひと、いまだかつて会ったことない」

と突っ込まれた。

キミたちはほんとのオタクに会ったことがないんだ!

わたしもない。(なんじゃそれ)

言われてみれば、なぜわたしは『ですだ』をオタクことばと思ってしまってるんだろう?

『ですだ』って、時代劇のベタな百姓が言うやつやん。

「おねげえですだ~」って。

そう思い、つらつら考えたのですが。

思い当たることがありました。

書店で働いていたときのことです。

『バースデーブック』なるものが流行したことがありました。

それは366日がそれぞれ一冊の本になって、この日生まれの人はなんたらかんたら~と書いてあるもの。

それが女子高生にウケて、在庫切れ続出。

入荷即売り切れというありがたい状態が続いたことがあったのです。

すると、30代半ばの店長が大張り切り。

女子高生向けにPOPを自ら作りはじめました。

店長は、痩せ型でメガネの典型的な書店員タイプの男性だったのですが、なぜか、自分はわりとイケてると思ってるふしがあり。

女子高生のハートをつかむことならオレにまかせろ的な態度で作っていました。

そうして出来上がったPOPには、やたらピンクがちのひょろひょろの字で、

『早いもの勝ちですだ~!!』

と書かれていました。

店長は意気揚々とそれをバースデーブックの横に設置。

ご機嫌でした。

書店員は基本おとなしい人が多いので、だれもそのことに触れるひとはいませんでしたが。

わたしは心の中で、「『ですだ~』はないよ、『ですだ~』は!」と突っ込んでいました。

あるとき。

女子高生の集団がやってきました。

バースデーブックを見つけたその集団は、大きな声で、

「あった、あったで、バースデーブック!

早いもの勝ちですだ~、やって。ですだ~って言われてもなあ、ははははは」

「『ですだ~』って!」

とひとしきり、『ですだ』に対する笑いが巻き起こっていました。

そして、「8月3日のバースデーブックですだ~」「ありがとうですだ~」と瞬間的に流行語にすらなっていました。

これはまずいと思いました。

店長はこれがイケてるキャッチコピーだと思ってるのに!

わたしはおそるおそる本棚の整理をしている店長を見ました。

店長は悲しそうな顔をしてるのかと思いきや。

口元にこらえきれないくらいうれしそうな笑みをたたえているではありませんか。

ちがうよ、店長!

イケてるからマネされてるんじゃないよ!

あれはちょっとバカにされてるんだよ!

わたしは駆け寄って耳打ちしてあげようかと思いましたが、(大きなお世話)

本人が喜んでるんだからそれでいいのだなと思い直しました。

それ以来。

わたしはオタクことばとして、『ですだ』を使うようになったのです。

オタクの人、ごめんなさい。

いっそこれから使ってみてはどうですか?(使えへんわ)

ところで。

しかちくは、田舎の人を表現するときにはかならず和歌山弁を使います。





へんな和歌山弁 2013 7・16




じゃっかん、バカにされてる気がする。

しかちくは

「ぜんっぜん、バカになんかしてへん」

というけれど。

うたがわしいですだ~。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

地元でよく見かけるのは

「この本はなまら凄い!」
のような「なまら」

「なまら」とは「とても」とか「ものすごく」のような強調を表す方言です。

(のぶちんはなまらはんかくさい(^_^)/)<神の声>

注:はんかくさい≒ばか、アホ、間抜け

のぶちんさん。

なまら、って使いやすそうなことばですね。
先日、北海道出身の人が「なまら」を使ってるのを聞きました。
わー、生「なまら」だー。
と思いました。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです