あたたかさとひきかえにショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  あたたかさとひきかえに 


あたたかさとひきかえに

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




マフラーが好きである。

あ、みなさんこんにちは。

なんとなく、女流エッセイ風に書き出してみたかったものでつい。

あらためて。

吾輩はマフラーが好きである。(女流?)

編むのが大好きなのである。

小学校4年生のときに編み物クラブに入って以来、毎年編み物をしてきた。

なかでもマフラーは何本編んだことか。

作るだけではなく愛用していた。

消耗したらほどいて編みなおしたりもした。

色気づいてきたころには彼氏という名のしかちくに、何枚もセーターを編んだ。

編んだけど、元来のものぐさゆえ、※ゲージとやらをとることをおこたる。

※ゲージ(一定寸法中の編み目の数)

これをおこたると、セーターのサイズがお手本どおりにゆかないらしい。

何枚も作ったセーターは、そのどれもが相撲取り御用達みたいなサイズになった。

だからセーターを編むのはやめた。

やめたけど編み物はした。

以前に一度ブログに書いたけど、毎年毎年マフラーを編んだ。



歴代マフラーズ 2013 11・15




毎年編むものだから、マフラーは飽和状態。

それでも単純作業でできあがるマフラーを編み続けた。

金はないけど、夢とマフラーはあった。

しまいには、しかちくの相撲取りサイズのセーターをほどいて、自分用のポンチョまで作った。

でかかった。おまけに重かった。

しかちくがそれほどそのセーターを着なかった理由がわかった。

でもわたしはポンチョを愛用した。

意地になって愛用した。

ちなみにイラストにあるのは、マフラーの一部である。

ときどきしかちくにマフラーをリクエストしてくれと頼むのだが、彼はきまって、

「オレはモヘアのがいい」

などと無理難題をおしつける。

あんたは一休さんの将軍様か、と言いたくなった。

モヘアなんてあんた、編みにくさの極地、洗いにくさの南極越冬隊。(いみわからん)

軽やかに無視した。

男はモヘアとか言うもんじゃない。

だから毎年自分好みのマフラーを編んだ。

しかし宮古島ではマフラーの登場する場面がない。

いままで一度もない。

手袋だって登場したことがない。

この時期、毎年なにか忘れ物をしているような気がするのは、マフラーを編んでいないからなのだと、今日気付いた。

マフラーを編む楽しみを失ったのは、少しばかり残念だ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

頑張れ?(笑)

こんばんわ、とりぶうさん。。

とりぶうさんは、編み物が好きなんですね。
可愛いですね!!
一生懸命にやっているとりぶうさんは素敵ですよ。
でも・・
そうですね、宮古島では活躍の場がないですね。。。。
でも、頑張ってくださいね!!
さぶい京都から応援していますよ(笑)

さすらいの阿呆鳥さん。

京都だったらいくらでも活躍の場があるマフラーも、
宮古島はまるで出番がないです。
年に1、2度、手袋があればなあと思いますが、そのために編むのもね~
ははははは
なにか別の楽しみを見つけようと思ってます。
今のところは雑巾縫いが最有力!?
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです