鳥バカ日誌ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  鳥バカ日誌 


鳥バカ日誌

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

小柄な人は若く見えるというのを実感するのはモコを見るとき。

わが家の手乗り文鳥のモコ。

小柄なので、すごく若く見えるよ。

ときどき、まだひよこだっけ?と間違えてしまうよ。

「ぴよこちゃん!」
て呼びたくなるよ。(あほや)

しかしながら彼も推定6歳。

人間に換算すると54歳なんだって!

来年には62歳だって!

ひょえー。

すでに還暦越えー!

というモコなので、今年の春。

換羽時期にはしんどいのか、ずっとじーっとしたまま、活動的ではないことがありました。

モコもよる年波にはかなわんのかな。

と、悲しくなったのですが。

この秋の引越し前後から、なぜかものすごく活発になり、一日中ぴーひゃらぴゅるぴゅる鳴いて、人を見たらかごの中を飛び回り、
「おい!オレを出せ!出せったら出せ!」
とアルカトラズ島に収監された極悪囚人のように、テンション高いことこのうえなし。

出してやろうとかごに手を入れると、あまりにも気持ちが先走りすぎて、指にぶつかり落ちるという鳥にあるまじき行動。
そうして止まり木に止まるときには、これまた前のめりすぎて足をすべらせ前に落ちるという、
「あんた、鳥!?」
というありさま。

なぜそんなに急に元気になったのかはよくわかりませんが。

とりあえず54歳であっても、まだまだ衰えが見えないのはうれしいことです。

そんなモコはせまい場所が好きで、前の家でも障子とガラス窓の間を自分の居場所と決め、ぬくぬくと暮らしていましたが。
今度は、小物入れと小物入れの間のわずか5センチの隙間を自分のナワバリときめたもよう。




モコのかくれ家 2013 12・6



かごから出されるとすぐにそこにゆき、
びゃ~びゃ~と、不思議な声で鳴いています。
ある程度びゃ~びゃ~鳴いたら、羽をふくらませ、そこでじっとしてます。
かくれ家ができてよかったね、と思います。

すでに54歳のモコですが。
あと6年生きると人間では100歳になるらしい。
6年で54歳で、12年で100歳って、108歳ちゃうの?
どこかで安売りみたいな数え方が行われてるのか、どういう勘定の仕方なのかなぞですが。
ともあれ、モコにはがんばって100まで生きてほしいです。

以上、鳥バカ日誌定期報告でした。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

かわいい~~

こんばんわ、とりぶうさん。。

モコちゃん、可愛いですね。
それに、若々しくって・・・・・
私は、昔から身体は大きく、老け顔。。。。(苦笑)
だから、かわいい幼年期を忘れたままの人生を。。(笑)
でも、年をいけば逆に「さすらいって、昔と全然かわらへんなぁ~」っていわれますよ。
それは、昔からこの年の顔ってこと????(笑)

さすらいの阿呆鳥さん。

老け顔はわたしもそうなので、さすらいさんのおっしゃること、すごくよくわかります!!
小さい犬とか、小鳥とか、見た目ではいつまでも子どもみたいにみえるものって、
得ですよね~。
本人(鳥?)は、「こう見えてもけっこうしんどいんやで」と
思ってるのかもしれませんが!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです