馬?午?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  馬?午? 


馬?午?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

細川たかしの、

わたしバカよね~ おバカさんよね~

という歌のタイトルが、『心のこり』だと知ってましたか!?

と聞くと。

100人中5人くらいが「知ってたよ」と答え、

100人中2人くらいが、「うそ、まじっすか!?」とうろたえ、

100人中90人くらいが、「どーでもいい」と答えるだろう!

以上、今年最後の大予言でした。

どーでもいい上に、予言でもなく。

あとの3人はどうした?という話ですね。

あとの3人は、「どーでもいい」を「どーでもええ」と回答したひとたちでした。

ほんま、どーでもええわ。

わっはっは!

さて、わたしの笑い声だけがむなしく響く中。

ふと思ったのですが。

『馬鹿』という漢字に入ってる馬。

来年の干支ですが。

干支のときのウマって、馬じゃなくて午ですよね。

牛と間違えそうな午。



うしとうま 2013 12・11




なぜ干支では『午』を使うのでしょうか?

調べてみました。

忙しいさなかでも、こういうくだらないことだけには時間を割くことができるのは、

わたしの才能のひとつかもしれない。

神様、ぜひ来世では忙しいときには仕事に集中できる才能をおさずけください。

えーっとなんの話だったっけ?

えーっと、えっと、えと、干支だった。(くだらん)

そもそも、干支は最初とくに動物があてられてたわけでもなくて、

昔の中国人が空を見てて、

「あー木星はこういうふうに動くのかー」

とヒマにあかせて観察してるうちに、

「ちょっと、木星って12年でおんなじとこにもどってくるで!」

と発見し、人に話すと、

「うそ!あんた、12年も木星見てたの!?ヒマ人やなー!」

というやりとりののちに、(ほんまかいな)

「と、いうことは空を12に区切って名前つけたら、いろいろ好都合ちゃう?」

と言い出し、あてはめたのが干支の漢字らしいです。

そしてその後、庶民にわかりやすいように、動物をあてはめたんだとか。

年月や方角、時間など、いろいろなところで活用されてるこの12の漢字。

使い勝手がいいので、

漢字界の『堺雅人』と呼ばれている!

とかいないとか。(いないわ)

なるほどねー。

わたしがいちばん感心したのは、木星って肉眼で見えるもんなんだ、ということでした。

とりあえず、午と馬のちがいがわかってよかった。

これで心のこりはもうないな。

あとは肩のこりだ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日も笑わせていただきました、
そして、一つ賢くなりました。

No title

私も年賀状散策に行った時 午 = 馬 って事をしりましたわ~


。。。。早く年賀状書かないと!! 笑)

ふくろうさん。

いつもわたしのくだらない話にお付き合い、ありがとうございます!
年賀状シーズンにならないとウマ問題も気にならないのですけどね~

イノぶたさん。

そうそう、わたしもまだ年賀状書いてないんだよね!
こんなことしてる間に書けばいいんだけど、どうにもナマケモノ根性がジャマしてるわ~。
ちなみに午後の午は時間、子午線の午は方位、などけっこう午はいろんなところに使われてるようです!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです