カラオケモンスターショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  カラオケモンスター 


カラオケモンスター

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

もし通知表に『愛想笑い』という項目があれば、たぶん「5」やな。

という意味のない自信が日々わたしを支えてくれているのですが。

西洋人はそれほど愛想笑いをしないもよう。

ともすれば、仏頂面とおぼしき表情で、堂々としていられる立派さよ。

わたしはといえば、よくわからない人やものに出くわしたときは、とりあえずへらへら愛想笑いしているような小市民。

もし地球によくわからん宇宙人がせめてきたなら、ぜひ西洋人たちに対応してもらいたいと思ってやみません。

西洋のみなさん、ひとつよろしくたのんます。うへへへへへ

一方。

いろいろな場面で出くわすへこへこ日本人には、とてつもない親近感を覚えます。

わかるわー。
とりあえず、頭下げとこーってなるよなー。

上からこられるものに対しては、ひたすら下から目線で「うへへへへ~」と伺っておくというこの見下げたような見上げた態度!(ややこし)

和をもって尊しとなす、聖徳太子の教えを感じます。(ほんまかよ)

社会の構造とか、周りの環境とか、いろんなものがまざりあって日本人というものが作り上げられるのでしょう。

が。

日本人の中でも、

「ほんとに同じ人種かよ」

と思える人たちもいました。

カラオケに行ったとき。

順番をまるで考えない人がいるのです。

勤めていたころの同僚、川本君(仮名)がそうでした。

同僚5、6人で行ったカラオケで、川本君が歌ったあと、次の曲の前奏が流れ始めます。

次はだれかな~と思っていると、一度マイクをおいたはずの川本君が、

「あ、オレオレー」

とふたたびマイクを握ります。

えー・・・また~・・・

という雰囲気が流れましたが、一応社会人なので、

愛想笑いとともに、どーぞどーぞ、という顔をしていました。

しかし、2曲歌ったあと。

川本君はマイクを離しません。

次の曲が始まると、

「次もオレですー」

と、悪びれもせず歌い始めます。

えーーーーっ!

さすがにまわりは顔を見合わせました。

順番にひとり一曲ずつって、不文律知らんの!?

オレです、って丁寧に言えば許されると思うなよ!

という空気が部屋じゅうに充満。

それでもお構いなしに、たいして上手くない歌を熱唱する川本君。

あんた、人種違うんちゃう!?

と思いました。



人種が違う? 2014 2・10




その後もみんなの順番をまるで無視。

川本・川本・川本・Aさん・B君・川本・Cさん・川本・川本・D君・Eさん・川本

変則的なワルツみたいに、川本がちのリズムになっていました。

おまけに、

「えー、次、何歌おうかなー」

とか悩むし。

悩むな!もう歌うな!

みんなうんざりなんだよ!

とまわりのだれもが思っていました。

川本君はふだんまじめで、というかまじめすぎるくらいで、少し気楽にしたらどう?と声をかけたくなるくらいな人だったのですが、

そのカラオケ以来、とんでもないダークサイドを持ってらっしゃるな・・・と認識されることになりました。

わたしの生涯では、この川本君と、自分の興味ある話しかしなかった小学校からの同級生ハルヒコくん(仮名)が、カラオケモンスター。

カラオケ界では人種の違いを見せ付けていました。

カラオケでは順番を守りましょう!

とはだれにも教えられていないけれど。

日本人ならだれでもわかるだろうと思っていたことがそうではないのだとわかった出来事でした。

いまでも彼らはカラオケモンスターのままなのかな~。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです