ペットを飼うということはショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ペットを飼うということは 


ペットを飼うということは

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのう、カメのカメ太郎が亡くなりました。

享年はわかりません。

カメは万年というけれども、

万年どころか、10年も生きなかったと思う。



カメはまんねん 2014 4・16


ともに暮らしていたカメ次郎はだいぶ前になくなっていたので、たった一匹のカメだったのですが、

これでカメはいなくなってしまいました。

弟分のカメを失って、人間のカメ氏はずいぶんとつらそうでした。

ふと思ったのですが。

人間はどうしてペットを飼うのでしょう?

えさをやったり水槽を掃除したり、ペットによっては散歩に連れて行ったり、

世話がやけるし、お金もかかる。

そうしてほとんどのペットは人間よりも早く死ぬ。

なのにペットを飼ってやまない人間たち。

文鳥のモコを溺愛するわたしもそのひとりです。

ペットを飼う理由はたぶん、ペットたちの表情に見覚えのある色を見るからではないでしょうか。

あ、これは自分を慕っている表情だ。

それがわかるから、いいのだと思うのです。

自分をきちんと自分と認識してくれることのよさ。

文句を言ったり、強制したり、生き方に口出ししたり、そんなことしないよさ。

腹の中では意地悪なことを考えてるのだろうとか、読まないでよいよさ。

ペットたちは単純です。

だから向き合うこちらも、単純な姿勢でのぞまなければなりません。

こちら側のごちゃごちゃした思惑など考えてくれないぺットたち。

そのよさ。

全力でぶつかってくるよさ。

動物は手抜きしないで生きてるということが丸見え。

もちろん人間だってだれも手抜きなどしていないのですが、

ときどき、自分よりもとても上手に生きてる人がいるように思えてならないとき、

ペットは不器用な自分をそのまま受け入れてくれる。

そのままでも大丈夫だと教えてくれるよさ。

人間は、ペットの目を通して自分を見てるのかもしれません。

そういえば。

実家の母は、愛犬ハナコが死んでからすぐに犬を飼うかと思いきや、いまだになにも飼っていません。

「口のついたもん(えさをやる必要のあるもの)はもうこりごりや」

と言ってましたが。

いまは友人たちとのかかわりの中で生活が充実しているようなので、人間ほんとうに強くなったらペットはいらないのかもしれないと思いました。



それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです