高校生の親としてショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  高校生の親として 


高校生の親として

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

心はいつもあのときのまま。

娘が高校生になっても、わたしの心は高校生くらいだ!

と思っていました。

だから、しかちくに、

「なあなあ、あたしら高校生の親って信じられへんな。
こんな若い親おる~?」

と言ってました。

しかちくには、

「大丈夫。年相応に見えてるって。まるで若くは見えてないって」

と太鼓判を押されていたのですが、

いやいや、いまだにわたしは校長先生の長い話、早く終われへんかなあと思うし、

ポケットにはキャラメルをしのばせておきたい自分がいるんやで?

と、娘の入学式に際し、

ひょっとしたら高校生くらいのときに子どもを産んで、まだまだ若い盛りに見られるかもしれんで、

と、いぶかっていました。(能天気すぎる)

しかし。

入学式に行ってわかったことは、わたしはまるで若くなかったということ。

最近のお母さん若っ。

わたしのとなりに座ってたお母さんのほうがずっと、ほんとに高校生のお母さん!?と聞きたくなるなるほどのみずみずしさだったし、

それ以外にも、細くて若いお母さんがオンパレード。

ようやくわたしはわかったのです。



心は高校生 2014 4・18




いっぱしのおばさんなのだ。

これで安心して老後を老人として迎えられるな。

いままでも、一度も「若い」と言われたことがないのに、

自分だけは「若い」と思っているわたしは、

どこかなにかのねじのまきがゆるいのかもしれません。

他人だったら、なかなかに嫌な人だ。

自分でよかった~

わははははは!(笑ってる場合じゃない)

ねじねじねじねじまきまきまきまき。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「自分でよかった。」・・・に感動!!
目からウロコ~~。
そうやって考えればいいんですね~!(「ソコ??」っていわれそう。)

てのりぱんださん。

うふふふ、そうですよ~
自己満足が日々わたしを助けてくれてます!
でもこんなわたしなので、いろんなところで、
ひとびとのやさしさに助けられていると思います!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです