わたしの特技!!ぎくとのしたわショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  わたしの特技!!ぎくとのしたわ 


わたしの特技!!ぎくとのしたわ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

中学のときの友だちAちゃんは、そろばんと習字が得意な子でした。

『読み書きそろばん』のなかのふたつが得意とは。

わたしはそのどちらもおどろくほどダメだったので、それだけでもAちゃんはすごいな、という尊敬要素が満載だったのですが。

あるとき、Aちゃんが通りをゆく車を見て、なにやらぶつぶつ言いながら指を動かしているのを発見。

「なにしてるん?」

と聞くと、

「車のナンバープレートの数字を計算してるんよ。車見たらついついやってしまう」

とちょっと照れたようにいいます。

聞けば、たとえば『12-34』というナンバープレートなら、

基本、12+34、あるいは、34-12、はたまた、12×34、あるときには、34÷12

こういう四則計算を無意識にやってしまうというのです。

えー!

とおどろきました。

先生に脅されてるわけでもないのに、おのずから数字の世界に身を投じるとは!

ふだんはおっとりしたAちゃんの、隠された計算能力向上心にガクゼンとしたのでした。

これはうかうかしてられん。

そう思いわたしもAちゃんのマネをして、車のナンバープレートを見たら四則計算しようと決めたのですが。

なにぶん、わたしの売りはうかうかすること。

うかうかしてるうちに車は通り過ぎ、しだいに計算すると決めたことすら忘れてしまいました。

こういうことは計算が得意な人がやればいいことで、苦手な人が無理やりやってもあかんのやな。

計算能力向上心をさっさと捨て去り、うかうか生きてきたのですが。

さいきん、わたしはこれがちょっと得意なのではないか?

と思うものが現れました。

それは、逆さ読み能力。

くょりうのみよさかさ

の、ように。

ことばや文章を逆さから読む能力。

ちょっとばかり人よりも得意な気がする。

少なくとも、しかちくよりも得意だ。

それ以来、ジョギング中やつれづれなるままに、手当たりしだい逆さ言葉変換を実践。

ときどきわたしの言葉数が少なくなり、なにか考えてる顔つきのときは、きまって逆さ読みをしているときです。



くだらないことに頭を使う 2014 6・18




はっ!

『読み書きそろばん』のうち、『書き』と『そろばん』はムリだけど、『読み』が間に合ったではないか!

逆さやけど。

どうにかこれを特技のレベルまで持ち上げたいもの。

日々、精進しようと思っています。

すまいてっもおとうよしんじうょしびひ

これ、瞬時にいえました。

はははは!

とうぜん、ウソだよ!

けっこう時間がかかったよ。(ほんまに得意?)

ま、覚えてるうちはがんばりたいです。

でもなんのためにがんばるのか、自分でもイマイチ疑問なところがあるので、うかうか病が少しずつ蔓延してきそうです。

やっぱり特技はうかうかすることにしようかなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです