ミスターピンクビキニショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ミスターピンクビキニ 


ミスターピンクビキニ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

なにを言っても許されるのは子どもとオネエキャラ。

オネエのかたがたはすでに市民権を得たもようで、

次から次へと新しいオネエたちが出てきて、テレビをにぎわせています。

最近では通販でおなじみのベガス味岡さんが、

「じつはわたし、オネエではなかったのです!」

と衝撃の告白。

えー!

ベガス、オネエじゃなかったの!?

ととりあえず言ってみたものの。

すいません、そういえばわたしはベガスさんのことをまるで知らなかったです。(なんじゃそれ)

売れるにはオネエになるしかない!

と思ったそうで、芸人戦国時代ともいえる昨今。

織田信長の小姓で有名な森蘭丸を思い出しました。

稼ぐためには小姓になるのも手だ。

さて、南の離島の宮古島では、

ふだんの生活ではオネエといわれるひとをほぼ見かけません。

オネエか?

と思ったら、自分の嫁だった~というしかちくもいたり、

って、どういうことよ!

もとい。

オネエじゃなく、おっさんかと思ったら自分の嫁だったらしい。

き~~~!

わたしはオネエキャラのかたがたよりもきっと男子力が高いと思う。

自慢したくないけど。

ところが先日。

ひさしぶりに訪れていた親戚が泊まっていたホテルのプールで、見ました。

オネエと思われる方を。

プールサイドで太陽をまぶしそうに見上げる上下ピンクのビキニのかたを。

サックス奏者のMALTAさんに似たかんじの、ビキニのかたを。

MALTAオネエのビキニ、だれよりも光ってた。

目が離せなかった。

MALTAオネエはおもむろにピンクの花柄のシャツを羽織り、プールサイドを歩いて帰っていかれましたが。

上よりも、下のほうが気になってしかたなかった。

ぴっちりしたビキニパンツのまま、女友達としゃなりしゃなりと帰っていかれました。



むしろ短パンを 2014 6・24




だれか、彼に短パンを!

さいきん、ストレートの男性のあいだでも女装趣味が流行っていると聞いたことがあるのですが。

ひょっとしたらあのMALTAオネエは女装趣味だっただけなのか、

あるいは、ほんとにオネエだったのか、

ナゾですが。

なにかの罰ゲームにしたらかなり堂に入ってたので、

きっと宮古島にやってきて、満を持してのピンクビキニだったのだと思います。

わたしよりも、ビキニが似合ってたことは間違いない。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです